1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. ああ、勘違い! 汗をすぐ拭ってしまうと、ますます汗が…。夏の汗&ニオイ対策4カ条 

ああ、勘違い! 汗をすぐ拭ってしまうと、ますます汗が…。夏の汗&ニオイ対策4カ条 

ああ、勘違い! 汗をすぐ拭ってしまうと、ますます汗が…。夏の汗&ニオイ対策4カ条 

  • 2015/07/22 UP!

汗をかくたびに、乾いたタオルやハンカチでふいていませんか?
やってしまいがちなこの行為、かえって汗をかく原因になっているかも。

汗そのものは無味無臭で、かいた直後はニオイません。でも、1時間もすると皮膚のアカやホコリなどと混じって雑菌が繁殖してニオイ始めます。

つまり、臭いを防ぐためには、早めに拭くのが正解! 
でも、拭き方が肝心。体全体から、足先まで上手な汗ケアでニオイ対策。

JV031_72A

汗のケアと体臭予防に詳しい医師、五味常明先生(五味クリニック院長/東京・新宿区)のアドバイスをもとに、手軽にできる汗対策を紹介します。

1.  湿ったタオルやウエットティッシュでふく

そもそも暑いときに汗が出る理由は、気化熱で体温を下げるため。打ち水で涼をとるのと同じしくみで、汗が皮膚から蒸発するときに、熱を奪ってくれています。

汗が蒸発する前にぬぐってしまうと、汗本来の働きを阻害することになり、いつまでも発汗刺激がおさまらなくなる可能性がある」と五味先生。

汗をふくときは、汗の機能を奪わないことが大事。湿らせたタオルやウエットティッシュ、汗かきシートなどを使ってみましょう。

JV026_72A

 

 

2.デオドラントを使った後はしっかり落とす

脇汗対策にデオドラント剤を手放せないという人も要注意!
たくさん使うほど、効果が高まるというわけではありません。

使い過ぎると汗腺や皮脂腺に成分がつまって、それが逆に体臭の原因になることも。
「使う場合は量を控えめにして、使った後はお湯でしっかり洗い流しましょう」(五味先生)

さらに、「殺菌剤系のデオドラント剤は、皮膚の悪い雑菌を防いでいくれる良い菌まで殺してしまうことがあるため、3日使ったら1日休むといい」とのこと。

次の人は脇汗をかくとのニオイが出やすい体質かも!?

□耳あかが湿っている
□脇毛が太くて多い
□脇毛が1つの毛穴から2本生えている
□下着や服の脇の部分に色がつきやすい
□暑くなくても脇の下にたくさん汗をかく

 デオドラント剤を選ぶなら、制汗作用の強いパウダータイプや、効果が持続しやすい直塗りタイプ(ロールオン、スティック、軟膏など)がおすすめ。

3.手作りミョウバン水を活用する

「ミョウバン」は世界でもっとも古い制汗剤。ローマ時代から使われていたとか。日本では漬物の色を鮮やかにするものとしておなじみですね。

五味先生おすすめの、手作りのミョウバン水を紹介。体臭や雑菌を抑えるのに役立つそう。

【材料】
・市販のミョウバン…50g
・水…1.5ℓ

【作り方】
水にミョウバンを入れて溶かすだけ。
液体が透明になったらOK。冷蔵庫で1~2週間保存できる。

【ミョウバン水のいろいろな使い方】
・お風呂に入れる(50CC程度)
・スプレー容器に入れてニオイの気になる部分(脇、首筋など)にかける

PHM06_0036

足にかけても!

 

・ガーゼに浸して脇をふく
・服にスプレーする

JV150_72A

こまめに洗えない夫のスーツにも

 

4.いい汗をたくさんかいて、汗腺を鍛える

汗には、いい汗と悪い汗があるそう。

◎いい汗
サラサラしてニオイがほとんどなく、すぐに引く

×悪い汗
ネバネバして臭いやすく、だらだらといつまでも流れ出る

 

汗のニオイを防ぐには、「いい汗」を上手にかくことが肝心! エアコンに頼った生活をしている現代人は、汗腺が衰えがちで、いい汗をかけなくなりやすいので気をつけて。

<汗腺を鍛えていい汗をかくポイント>
●体をよく動かす
●夏でもシャワーですませず、なるべく湯船に入る
●水分とミネラルを補う(ミネラル炭酸水がおすすめ)

PHM06_0636

汗腺はいい汗をかくことで鍛えられる。 サラサラの汗をかけるようにがんばろう!

 

■情報提供
五味常明先生(医学博士・五味クリニック院長)
「読むだけで汗がなくなる本」(講談社)、「もう汗で悩まない」(ハート出版)、「汗っかきを治す72のワザ+α」(保健同人社)

ogawa小川留奈(おがわるな) 医療ライター/健康・医療ジャーナリスト。中央大学文学部卒業後、スポーツメーカー社長秘書、サンケイリビング新聞社を経て2001年からフリー。新聞、雑誌、書籍、ウェブなどで健康・医療情報を執筆。専門家に取材した内容をわかりやすく伝えている。「信頼できる医師と最新治療シリーズ 監修/日本医師会」(講談社MOOK)部分執筆。医療コラム「OL3分ニュース」(シティリビング)連載中
 

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. ああ、勘違い! 汗をすぐ拭ってしまうと、ますます汗が…。夏の汗&ニオイ対策4カ条 
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更