1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 夏バテ対策に台湾の常識!鶏の栄養を凝縮したチキンエキス

夏バテ対策に台湾の常識!鶏の栄養を凝縮したチキンエキス

  • 2017/06/14 UP!

 夏バテ対策に試してみたい
台湾の人気健康食品「鶏精(ジージン)」

栄養不足を補うのにサプリが人気なのは、日本も台湾も同じ。
でも、台湾では超メジャーなのに、日本では知られていない健康食品があります。それが「鶏精(ジージン)」。チキンエキスです。

(写真はクリックでちょっと拡大、本文へは「戻る」ボタンで)桂格・原味雞精▲クエーカー(QUAKER)といえばオートミールのイメージでしたが、台湾ではチキンエキスも出してます。

台湾の健康食品人気ランキングでは、常に上位に入っている人気商品です。どうして日本では売ってないんでしょうねえ?

台湾ではどんな位置づけかというと、
・受験生が毎晩遅くまで勉強をがんばっている
・お母さんが夜食のお盆を持って部屋に入ってくる
・「遅くまでがんばってるわね」と、子供に渡したお盆の上にはおにぎりとチキンエキスの瓶
・子供がチキンエキスをぐいっと飲み干し、「よし!」とまた机に向かう
・・・みたいなCMを見たことがあります。

日本だったらいわゆるスタミナドリンク的な感じでチキンエキスが飲まれています。
しかも毎日継続して飲むものなので、コンビニやスーパーなど、本当にどこでも売っているんですよ。

では、味のレポートを。瓶のフィルムをはがすと、薄い褐色の液体だということがわかります。

桂格・原味雞精▲ふたには「健康を補う」などの文字が漢字で入ってます。

飲んでみると・・・ああ、チキンだ。すごく濃いチキンスープです。が、脂っ気が全然ないので飲み口はさらっとしています。
チキンの旨みがどかっと舌に広がるのですが、塩気がまったくないので変な感じ。うわー、パンチが足りない!塩こしょう入れたい!

実際、塩こしょうを加えてスープとして飲んだり、料理に入れたりして使っても良いものなんだそうです。ま、あくまで食品ですからね。

▼この商品の栄養成分は以下の通り。(1瓶・68mlあたり)

カロリー:22.8kcal
タンパク質:5.7g
脂肪:0g(飽和脂肪:0g/反式脂肪:0g/コレステロール:0g)
炭水化物:0g
糖:0g
ナトリウム:66mg
BCAA(分岐鎖アミノ酸):374mg
カリウム:158mg

脂分を除去しているので、カロリーは低いんですね!糖質もゼロなので、今話題のローカーボ(糖質制限)食としても優秀です。
BCAAというのは、必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンのことだそうです。筋肉づくりやそのエネルギー源になり、脳や神経の疲労感軽減などが期待できるといわれています。なるほど、子供に飲ませるわけだ。

 

チキンエキスの作り方は?工場に行ってみた

台湾で最もよく見かけるチキンエキス「鶏精(ジージン)」のメーカーと言えば「白蘭氏(BRAND’S)」。チキンエキスってどうやって作っているのか、台湾中部・彰化県にある工場の生産ラインを見学してきました。

白蘭氏健康博物館
▲見学用工場「白蘭氏健康博物館」。入口はチキンエキスのボトルの形です。

残念なことに、チキンエキスの製造ラインは写真撮影NG。ですが、チキンエキスの作り方はよくわかりました。材料は鶏肉と水。(それから、着色にキャラメル色素を使用。)

①丸鶏を圧力鍋で10時間煮込む
②遠心分離機で脂分・コレステロール分を取り除く
③濃縮(一般の鶏スープの3~4倍に濃縮する)
④濾過、充填、殺菌

ずいぶん長時間煮込むんですねえ。料理としての鶏スープとの大きな違いは、脂分が完全に取り除かれていることと、その濃度。鶏の栄養分をぎゅっと濃縮し、コレステロールを気にせず飲めることがポイントのようです。

白蘭氏雞精の歴代パッケージ▲白蘭氏(BRAND’S)のチキンエキス「鶏精(ジージン)」の歴代パッケージ。台湾や東南アジアで長年飲まれています。ちなみに今は日本のサントリーグループに所属しています。

メーカーでは、チキンエキスの体への効果を研究したたくさんの研究論文を公開しています。継続的にチキンエキスを飲むことで、疲労回復や集中力向上など、体に良い影響が報告されているんだそうです。だから台湾では子供から大人まで飲んでいるんですね。

プレーンのチキンエキスの他、高麗人参や枸杞(クコ)が入ったものなど様々な種類のチキンエキスがあります。でも、外国人観光客がお土産に買うにはボトルタイプはかなり重そう。台湾国内向けには定期宅配コースもあるんですけどね。

そうしたら、チキンエキスを濃縮したタブレットタイプを勧められました。一日3粒・90錠入り・約1ヶ月分入ってます。

白蘭氏・雞精錠剤
▲鉄分とビタミンB群添加タイプで、定価890元(約3243円)。

台湾では超メジャーなチキンエキス。長年台湾の人たちから信頼されています。

また、チキンエキスだけでなく、普段の食事の中でも台湾の人は鶏肉の栄養を重視し、活用しています。単に安くて家計に優しいと思っていた鶏肉には、日本人の知らないパワーがあるんだと教えてもらいました。ちょっと見直したぞ、チキン。

 

s-IMG_5833s

松浦優子/台湾情報ライター/東京都港区出身の40代。元Web広告ディレクター。現在は外国人向け日本語教師のほか、台湾経済ニュースの翻訳、ライターとして活動。一年のうち1カ月以上は台湾に滞在し、文化や歴史・健康など、気になるテーマを探求中。インドア派、愛猫家。台湾で得た一番の宝物は、あたたかい台湾の人たちとの友情とご縁。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 夏バテ対策に台湾の常識!鶏の栄養を凝縮したチキンエキス
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更