1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 【プレゼントあり】「乳酸菌×植物」のチカラで、ヤクルトの人気スキンケアシリーズが生まれ変わった!

【プレゼントあり】「乳酸菌×植物」のチカラで、ヤクルトの人気スキンケアシリーズが生まれ変わった!

Re美ing編集部・美担(美容担当)部員が、美に前向きな大人の女性に向けて、
美容アイテム開発者インタビュー、最新情報などをお届けします

【プレゼントあり】「乳酸菌×植物」のチカラで、ヤクルトの人気スキンケアシリーズが生まれ変わった!

  • 2017/07/27 UP!

創始者・代田稔さんが研究開発を続けた独自の
乳酸菌由来保湿成分「S.E.(シロタエッセンス)

最近の乳酸菌ブームのはるか前、昭和20年代に、乳酸菌がつくり出すうるおい成分に肌を守るはたらきがあることを発見したのが、ヤクルトの創始者である代田稔さん。このはたらきに着目してうまれたのが、ヤクルトが開発した乳酸菌由来の保湿成分「S.E.(シロタエッセンス)※」です。昭和29年には「S.E.(シロタエッセンス)」を配合した化粧水「ヤクルト アストリン」が発売され、その後「ヤクルト クリーム」が発売となりました。

※乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)<成分名:ホエイ(2)のこと>

REVECYプレスリリース6月1日にフルリニューアルした「リベシィ」シリーズのラインアップ

そんなヤクルト ビューティエンスの主力ブランドの1つ「リベシィ」シリーズが6月1日にフルリニューアル。さらにうるおいがパワーアップしたということで、「リベシィ」シリーズについて、株式会社ヤクルト本社 湘南化粧品工場 開発課の川嵜麻戸香さん、松野有希さんにお話を伺ってきました。

★IMG_4725

株式会社ヤクルト本社 湘南化粧品工場 開発課の川嵜麻戸香さん(左)と松野有希さん

★★★最後に抽選で当たるステキなプレゼントがあります★★★

乳酸菌の美容効果への研究とは…

ーヤクルトが化粧品を開発、製造されるようになったきっかけを教えてください

「ヤクルト」に含まれる「乳酸菌 シロタ株」の強化培養に成功したのが昭和5年です。その後、“おなかに良い乳酸菌は肌にも良いのではないか?”ということで、昭和20年代から美容効果に関する研究が始まりました。

―そんなに前から美容効果に関する研究が始まっていたんですね! 知りませんでした

プラスチック容器が導入されるまで、ヤクルトの容器は牛乳瓶のようなガラス瓶で、飲み終わったガラス瓶は回収して手作業で洗われていましたが、洗っていた人たちの手が長時間の水仕事にもかかわらず、なめらかだったという話がありました。ガラス瓶に残っていた乳酸菌由来の成分が手肌にも良かったのではと考えられます。

 

黄金比率で配合、ヤクルト独自の保湿成分「トリプル乳酸菌」と
約40年かけて開発した「水丁香エキス」でうるおいアップ

ー「リベシィ」シリーズの特長と、リニューアルで変わったところについて教えてください

「リベシィ」シリーズの特長は「トリプル乳酸菌」です。当社で開発した3つの乳酸菌由来の成分を組み合わせて「トリプル乳酸菌」と呼んでいます。

トリプル乳酸菌
●S.E.(シロタエッセンス)…ミルクを乳酸菌で発酵させて作ったエキス
●乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)…アロエを乳酸菌で発酵させて作ったエキス
●高分子ヒアルロン酸…乳酸菌由来のヤクルト独自のヒアルロン酸
からなる保湿成分

「リベシィ」シリーズは、3つの乳酸菌由来の成分が高い効果を期待できる最適な配合比”黄金比率”を探し当てて、その比率で全アイテムに「トリプル乳酸菌」を配合しています。

 

トリプル乳酸菌植物

リベシィを象徴する「乳酸菌×植物」のチカラ
※乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)<成分名:ホエイ(2)のこと>

 

ー「リベシィ」シリーズのリニューアルについて、ご苦労や大変だったことなどがあれば教えてください

新たに加わった保湿成分として「水丁香(すいちょうこう)エキス(成分名:ルドウィギアオクトバルビスエキス)」があります。独自に研究開発したエキスなんですが、これを完成させるまでにたくさんの苦労がありました。40年以上前から植物に関する研究をしていて、約600種類の植物の中から、どれがもっとも効果が高く、かつ、安全であるか試験を繰り返し、ようやくたどりついたのが「水丁香」でした。

水丁香

水丁香(台湾・中国名)、和名は木立金梅、学名はルドウィギアオクトバルビス。多年草。亜熱帯~熱帯地域の湿地、河原、草原、日本では沖縄県などに生息

ー約600種類から探し出すのは大変なご苦労があったのではないですか?

そうですね。約600種類の植物の中から、まず効果があるものを絞り込んで、その中で安全なものはどれだろうということで探していったところ「水丁香」が効果と安全性をあわせもっていました。リニューアルするにあたり、一番苦労したのはそこですね。

―トリプル乳酸菌も、水丁香エキスも独自の成分なんですね

どちらもヤクルトが独自開発した保湿成分になっています。これだけふんだんに独自成分を配合している商品も珍しいのではないかなと思います。

★IMG_4741

ヤクルト ビューティエンスの製品の中でも愛用者が多い「リベシィ」シリーズのリニューアルにあたっては、今使っている人はもちろん、新しく使い始める人の期待にこたえるために細かいところにもさまざまな心配りがされているそうです。

ー容器もステキですね

「乳酸菌×植物」のチカラがコンセプトであり、新成分に水丁香エキスが入ったことで、植物のチカラのイメージを前面に出した、グリーンの容器になりました。下から見ていただくと容器の底面が水丁香の花をイメージした形になっています。また、キャップの部分にも三角形のモチーフが散りばめられており、これはトリプル乳酸菌を意味しています。内側から輝く肌をおとどけしたいというメッセージが込められています。

―ステキなだけでなく、軽くて持ちやすいですね!

容器の設計にもこだわっています。中身をきちんと保護することを第一に考え、開けやすさや使いやすさにも配慮しています。さらにデザイン性、ストーリー性を付与し、商品としての世界観も演出しています。

ー香りがすごくいいですね! いい意味で化粧品ぽくなくて、癒されますね

フレッシュグリーンフローラルの香りに、水丁香の花の香りのイメージをプラスしました。「青葉アルコール」という成分が配合されているので、緊張感を解きほぐしスキンケアタイムがリラックスタイムになる、やさしい香りにしました。

★IMG_4728

「リベシィ」シリーズをより効果的に使う
ポイントはこれ!

ーより効果的な使い方を教えてください

効果的な使い方としては、やはり正しい量をしっかり使っていただくことが一番かなと思っています。実際にお使いになっている方を見ると、適量より少ない方が多いんですよね。適量(基本使用量)をしっかり守って使っていただくことで、より効果が出ます。また、化粧水はコットン使いがオススメです。

―スペシャルケアアイテムもいろいろありますが、使う頻度はどのくらいがいいですか?

「リベシィ クリーム」は毎日お使いいただけます。「リベシィ マッサージ」はお肌の状態を見ていただきながら、できるだけ多く使っていただくのがオススメです。古い角質を取り除き、透明感をアップする「リベシィ パック」ははがすタイプなので週1~2回を目安にお使いいただくことをオススメします。気になる部分への部分使いもOKです。

―私はマッサージがついめんどうになって続かないのですが、三日坊主にならないコツはありますか

今回のリニューアルで、「リベシィ マッサージ」は洗い流しもできるようになりました。とろけるような感触とやさしい香りです。バスタイムにさくらんぼ粒大をお顔に伸ばし、くるくるっとマッサージして洗い流せばOKです。続けることを考えると、しっかりフルマッサージするより、肌につけて簡単にくるくるっとお手入れしていただくことを習慣づけていただくようオススメします。

4月に新登場、ブースターにもなるふきとり化粧液

「リベシィ」シリーズと併せて使いたい、キメが整ったすこやかな肌に導いてくれるというふきとり化粧液「ヤクルト スキンクリアリキッド」についても教えてもらいました。

ー「ヤクルト スキンクリアリキッド」についてお聞かせください

今年の4月に発売されたふきとり化粧液「ヤクルト スキンクリアリキッド」には3つの特長があります。

スキンクリアリキッド 画像ヤクルト スキンクリアリキッド 120mL 4000円(税別)

①角質クリア機能
メラニンを含む古い角質をやさしく取り除くことで、透明感のある肌に導く
②整肌機能
オリジナル保湿成分「S.E.(シロタエッセンス)」「高分子ヒアルロン酸」「オキナワモズクエキス」を配合。肌のうるおい環境を整える
③ブースター機能
肌を柔らかくし、あとから使う化粧水などが角質層まで浸透しやすい肌に整える

ブースターとして化粧水前に使っていただくと、化粧水などが角質層まで浸透しやすい肌に整えてくれます。「リベシィ」シリーズだけでなく、お手持ちの化粧品にもプラスワンアイテムとしてお使いいただけます。

ーヤクルトビューティエンスが今後目指していくことを教えてください

当社で実施した試験で、ビフィズス菌発酵乳飲料の継続飲用により、冬場の乾燥する時期も角層水分含量が維持され、皮膚の乾燥が抑えられたという結果が得られています。
このようにヤクルト ビューティエンスでは“健腸美肌”という考え方のもと、乳酸菌で内側から、化粧品で外側から”乳酸菌のチカラ”をいかして美しくなるという独自の考え方で研究開発を行っているので、この考えをより広めていきたいと思っています。

ーありがとうございました。半世紀以上も前から研究されてきた化粧品の力を、多くの人が知ってくれたらうれしいなと思いました。ヤクルトビューティエンスの製品デビューにぴったりな「リベシィ」シリーズにトライしてもらって、「乳酸菌×植物」のチカラを実感してもらえたらと思います。

 

ヤクルト ビューティエンスの化粧品の購入方法は以下のとおり
●訪問販売 ヤクルトビューティー、ヤクルトレディによる販売
●通信販売
化粧品専用フリーダイヤル 0120-8960-81※受付時間9:00~17:30、土・日曜、祝日、年末年始を除く
●インターネット http://www.yakult.co.jp/cosme/ 

◆◆Present◆◆ 

「トリプル乳酸菌」と「水丁香エキス」のパワーでうるおい、すこやかな肌へ
リベシィの「ローション」(130mL)と「ミルク2(モイスチュア)」(110mL)をセットで3人にプレゼント!

 

「乳酸菌×植物」のチカラを存分に堪能したい人に、ヤクルトビューティエンスの「リベシィ」シリーズから、「リベシィ ローション」(130mL/5500円・税別)(左)と「リベシィ ミルク2(モイスチュア)」(110mL/6000円・税別)をセットで3人にプレゼントします。

revecy

応募はここから!

応募締め切り 2017年8月20日(日)23:59まで

■問い合わせ
ヤクルトビューティエンス 0120-8960-81(フリーダイヤル)
受付時間/9:00~17:30 (土・日曜、祝日、年末年始を除く)
ホームページはここから

編集部 美担が試してみました!
クレンジングクリームはやわらかく、肌に負担なくメイクをしっかり落としてくれ、ウォッシングで洗顔すると、すっきり、まっさらになった気分。さらに化粧水、乳液でお手入れ完了。私が一番気に入ったのがミルクです。暑くなってきたので、乳液が入りにくくなってきたな…と思っていたのですが、このミルクはあっという間に吸い込まれて行きました。しかもべたべたせずにしっとり、手が吸い付くくらいもっちもちに。そして何より香り! クレンジングからローションまで、どれもやさしいフレッシュグリーンフローラルの香りなのですが、ミルクはひときわいい香りなんです。この香りの香水やボディミルクがほしいくらい。最近、スキンケアが義務化してきている…と反省中でしたが、この香りに包まれていると「お肌を慈しむ」ことの意味をもう一度思い出しました。しっかりうるおっているので、日中の皮脂分泌による化粧崩れも少なくて、「乳酸菌×植物」のチカラってすごいなと実感しました。

 

この記事を書いた人石黒香
ネイルが大好き!忙しくてもネイルだけは欠かしません。バスルームにはだいたい2~3種類のシャンプーがスタンバイしているシャンプーマニア。月1のアロママッサージが元気の源です。ずぼら美容法が知りたい!

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 【プレゼントあり】「乳酸菌×植物」のチカラで、ヤクルトの人気スキンケアシリーズが生まれ変わった!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更