1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 日本にウスターソースを広めたイカリソースから登場した、スーパーフードを使ったドレッシング

日本にウスターソースを広めたイカリソースから登場した、スーパーフードを使ったドレッシング

Re美ing編集部・美担(美容担当)部員が、美に前向きな大人の女性に向けて、
美容アイテム開発者インタビュー、最新情報などをお届けします

日本にウスターソースを広めたイカリソースから登場した、スーパーフードを使ったドレッシング

  • 2017/11/19 UP!

大阪名物の〝粉もん〟に欠かせないのがソース。日本に広くウスターソースを広めた同社はソースだけでなく、さまざまなドレッシングも手掛けています。そんな同社から今年2月に、話題のスーパーフードを使ったドレッシングが発売されたと聞きつけ、さっそく開発担当者を訪ねました。

~うれしいプレゼントもあり。チェックしてね!~

☆話を聞いたのは☆
イカリソース
企画開発部 課長
坂本望さん

IMG_2350

ドレッシングで食卓をオシャレに
〝やっかい〟なアサイーに苦戦

─スーパーフードのドレッシングと聞いて、楽しみにして来ました。まずは、作ろうとしたきっかけを教えください。

はい。西田さんもご存知の通り、ドレッシングって本当にさまざまな種類があるのですが、実はノンオイルなど、健康を意識したものも多いんです。そこで弊社では健康面だけでなく、〝美〟や〝オシャレな食卓〟も演出できる商品ができないかと考えました。

最近は女性も有職者が増え、自分だけの時間を持つのが難しい人も少なくありません。だからこそ、朝、子どもを送ってから仕事までの間にカフェに立ち寄る、仕事が終わった後にバールで1杯だけワインを飲むといった少しのぜいたくな時間を大切にしている人が多いんです。
そこで弊社では、例え忙しくて簡単な料理しか作れなくても、サラダにかけたり、食卓に置いたりするだけでいつもよりぜいたくな気分になれるようなドレッシング作りを目指しました。スーパーフードを使ったのは、オシャレさはもちろん、女性にうれしい〝美〟もかなえてくれるから。「自分の作った料理をインスタグラムにアップしたい」というニーズも、背景にはあります

─美を目指せるスーパーフードは、まだまだ人気ですもんね

そうなんです。気になって購入したくても、スーパーフードって意外と値段が高いですし。でもドレッシングなら、気軽に取り入れられます

─確かに! 作る上で苦労された点は?

弊社はもともとドレッシングを作っていたので、基本的なノウハウはあったのですが…。オシャレ〟がキーワードなので色にもこだわりつつ、ドレッシングにどうやってスーパーフードを取り入れるかが大変でした。

─どのあたりが大変だったんですか?

かなりやっかいだったのが、アサイー(笑)。例えば、チアシードは使い勝手がよく、タマネギとの相性も良かったので定番の和風に。バジルシードはトマトベースにしましたが、こちらもソースでトマトを使うことが多くノウハウがあったので、作業は順調に進みました。
ところがアサイーは、素材そのものに全く味がないので、どういった味にするのかというところから悩みました。ブルーベリーを使った甘いドレッシングにすると決めてからも、配合の仕方など苦戦しましたね。
完成してからも、「アサイーとブルーベリーのスイートドレッシング」は好き嫌いが分かれているんですよ。実は、魚介類などど相性がいいんですけどね。

IMG_2368

 

開発に1年
分かりやすいパッケージにもこだわり

─開発には、どれくらいかかったんですか?

通常、ドレッシングの開発は半年くらいなのですが、これには約1年かかっています。

─かなり試行錯誤されたということですね。あとパッケージも、〝シンプルイズベスト〟で素敵です

これこそ、テーブルに置いてオシャレになるよう心がけましたただオシャレなだけではなく、使い方が分かるよう、パッケージにサラダの写真を入れているのもこだわりです。
実はソースもオシャレなパッケージにしたいと、これまでに何度もチャレンジしてみたのですが。古くからの商品イメージがあるので、こちらは難しかったです。なので、ドレッシングでここぞとばかりに弾けました(笑)。

─でもソースの認知度があるから、スーパーなどには置いてもらえそう

それが! 発売された当初、女性バイヤーのウケは良かったのですが、男性バイヤーにはなかなか受け入れてもらえなくて…。通常のドレッシングよりも価格帯が高め、というのも影響していると思います。少し値は張りますが、一度食べると良さを分かってもらえるので、今、じわじわと認知度が広がってきている感じです。

─なるほど。坂本さんは御社のさまざまな商品に詳しそうですが、ずっと企画担当なんですか?

最初は営業で、販売促進の部署にいました。それからさまざまな部署を経験し、10年ほど前からドレッシングの企画をしています。今、現在弊社が出している、ほとんどのドレッシングにたずさわっていると思いますよ。

IMG_2384

同社の入り口でパチリ。大きなウスターソースが、存在感バツグン(笑)

それはすごい。ドレッシングもソースも、毎日使う身近な商品。それらがバラエティー豊かになることは、使う私たちにとってもうれしいですよね。今日は、ありがとうございました

 

ドレッシングを3本セットで50人にプレゼント!!

写真左から

ブルーベリーのスイートドレッシング

バジルシードとトマトのフレンチドレッシング

チアシードと淡路たまねぎの和風ドレッシング

各470円(税別)を3本セットにして、50人に

 

商品画像 アサイーとブルーベリーのスイートドレッシング商品画像 バジルシードとトマトのフレンチドレッシング商品画像チアシードと淡路たまねぎの和風ドレッシング

丸大豆しょうゆに淡路産のたまねぎを加え、黒酢と黒糖で仕上げた「チアシードと淡路たまねぎの和風ドレッシング」には、食物繊維の多いチアシードを使用。「バジルシードとトマトのフレンチドレッシング」は、リコピンを多く含むトマトとオレガノなどのハーブを合わせています。ブルーベリーの甘みを楽しめるフルーティーな「アサイーとブルーベリーのスイートドレッシング」には、ポリフェノールや鉄分が豊富なアサイーが! おいしいのはもちろん、使うだけで食卓が華やかになりそう。
今回、3本セットにして50人にプレゼント。一度、試してみて。

☆記者が試食してみました☆
自宅の冷蔵庫に常にドレッシングが2~3種類入っているほど、ドレッシング好きの私。なので、スーパーフードを使ったドレッシングにも興味津々! さっそく「バジルシードとトマトのフレンチドレッシング」を試してみると…。トマトの酸味がほどよくておいしい。普通のサラダにかけるだけで、ちょっぴりデリの味っぽくなるのも◎。レシピに「白身魚と野菜のトマト炒め」とあったのですが、確かに炒め物に使うのもよさそう。
「チアシードと淡路たまねぎの和風ドレッシング」は本当に食べやすいので、これで食物繊維が摂取できるのはうれしいかも。残念ながら、一番苦労された「アサイーとブルーベリーのスイートドレッシング」は試せなかったので、次の機会にぜひチャレンジしてみようと思います。

応募はこちら

 

【商品に関する問い合わせ】
06-6453-1480
午前9時~午後5時30分。土・日曜、祝日除く
商品の詳細はこちら♪

 

この記事を書いた人西田安江
大阪の編集部で美容を担当。最近、特に気になるのがヘアケア。髪に関するアイテムは、少しくらい高くてもいいものを使いたい派。〝美〟に興味ありありだけれど、基本〝面倒くさがり屋〟なので、究極の〝時短美容〟を追求中!

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 日本にウスターソースを広めたイカリソースから登場した、スーパーフードを使ったドレッシング
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更