1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 【締切間近!】「日本健康マスター検定」第3回検定の受付締切は8月20日(日)

【締切間近!】「日本健康マスター検定」第3回検定の受付締切は8月20日(日)

大事な健康を守るために必要なこと
それが「健康リテラシー」

160818kenken01

あなたは、「健康寿命」という言葉を知っていますか?

健康寿命とは、介護などを必要とせず、自立して日常生活を送れる期間のことです。

平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約12年の差があります(平成25年厚生労働省調べ)。

超高齢化社会を迎え、今、私たちは、「どうすれば健康で元気な人生を送れるか?」ということを、あらゆる世代で考えていくことが重要になっています。そのためには、日ごろの健康維持や体の仕組みなどについて、正しい知識やスキル、つまり「健康リテラシー」を身につけておくことが大切です。

第2回も4000人以上が受験
日本医師会が監修協力「日本健康マスター検定」(けんけん)

サンケイリビング新聞社などが後援する「日本健康マスター検定」(通称:健検〈けんけん〉)は、自分や家族の健康を守り、生活や仕事に活かせる「健康リテラシー」を習得するために新しく生まれた検定です。

第2回の検定試験は2017年6月11日(日)に東京・大阪・名古屋で実施されました。第2回も受験者は全国で4000人以上! 健康意識の高まりがうかがえます。
第3回の検定試験は10月1日(日)に実施されます(詳細は下記参照)。販売中の公式テキストを早めに入手して、あなたも「健康リテラシー」を磨いていくためにチャレンジしてみませんか?

★リビングWebの公式ブロガー「リビングメイト」が日本健康マスター検定(第1回)に挑戦! 受験までの様子をブログにアップしています。コチラから⇒http://mrs.living.jp/biken/article/2581483

第2回試験に芸能人の合格者も!喜びの声を紹介

umekobachi高田紗千子(梅小鉢) さん
合格できてとっても嬉しかったです!何気なくやっていたことがからだに良かったり、健康に良いと思ってやっていたことがあまり意味がなかったり・・・。勉強をしてみて気づいたことがたくさんありました。すぐ始められることも多いので、主人と楽しみながら取り組んでいます。
※高田さんのインタビューは後日、改めて紹介します!お楽しみに♪(8/31頃予定)
akapuru赤プル(チャイム) さん
防災士の資格を取得したので、被災時の健康管理に役に立てばと思い受験しました。食事や睡眠のこと、そして精神面について、何より対処法を学べて良かったです。一緒に受けた主人は合格には至りませんでしたが、女性の健康の章を学び、初めて理解をしてもらえたので、とても感謝しています。
iwa岩ちゃん さん
筋肥大に必要な栄養学、運動生理学を分かりやすく学べて、より筋肥大が加速して、最強の霊長類ヒト科に近づきました。筋繊維の一本一本が喜んでおります。健康への正しいアプローチが、充実した毎日に繋がり、それがやがて爆発的な筋肥大を呼びます。これからも健康に筋肥大していきます!
koide小出真保 さん
健康に関する正しい知識があれば 日々を労り、よりはつらつと楽しく暮らしていけることがわかりました。今までからだのためになんとなく気をつけていたことをちゃんと自信をもって行動できるようになりました。そしてこの検定は自分だけでなく家族や周りの人のためにもなります。本当に検定を受けてよかった。次はエキスパートに挑戦するぞ!
kousaka高坂友衣(ばーん) さん
日本健康マスター検定、最初は興味本位で受験を決めましたが、本当に受験して良かったです。今後生きていく上で、覚えていて損はない、むしろみんなが知るべき情報がギュッと1冊に詰まっています。さぁ健康マスター検定を受けて、家族や周りの人にも教えて、みんなで健康に長生きしましょう!目指せ健康マスター!!
takezawa竹澤健太郎(FREE MONKEY) さん
自分自身の健康に対する意識がとにかく高まりました。さらに、他人の健康に対してもアドバイスをするようになりました。友人と外食の際には、口うるさく言ってしまっております。勉強の楽しさも思い出しました。大学受験以来の机に向かっての勉強でしたが、知らないことを知る喜びは、いくつになっても新鮮なものですね。
tamura田村隆典(ノーガァード) さん
健康について勉強して良かったことは、健康について無知な自分を知ることが出来ました。しかしそれを知ることで自分自身はもちろん、誰かの役に立てることも知りました。一度、周りの大切な人達のために、健康について学んでみてはいかがでしょうか。今の僕は、それが健康の秘訣です。
honjitsu本日は晴天なり さん
楽しんで勉強できた検定でした!食生活や睡眠、体と心の健康、日常生活で気になっていた事がテキストに詳しく書かれていて、普段の生活を見直すキッカケにもなりました。この検定の知識があれば、家族の役にも立てそうです。

日本健康マスター検定の特徴

特定の疾病や健康テーマだけでなく、全般的な健康を体系的にカバーする、「健康リテラシー」をはかる検定です
単なる健康知識にとどまらず、必要な健康情報を得たり、情報の真偽を見極めたりするスキルも身につきます
日本医師会が協力、健康・医療分野のオーソリティが監修する公式テキストは、信頼性の高い“正しい健康知識” の拠りどころとなっています
合格者は地域や職場における健康のアドバイザー、リーダーとして活躍の場が広がり、健康関連業務に携わるビジネスパーソンにとってのレベル向上にもつながります

第3回試験実施概要
申し込み期間(個人) 2017年7月22日(土)~8月20日(日)24:00まで
受験票発送日 2017年9月15日(金)
試験実施日 2017年10月1日(日)
成績票発送日 2017年11月15日(水)受験料 ベーシックコース=4800円 エキスパートコース=7800円

まずはベーシックコースにチャレンジ!

検定は、目的やレベルに応じて、「ベーシック・コース」「エキスパート・コース」の2コースがあります。

「ベーシックコース」は、自らの健康づくり、健康寿命を伸ばすために必要な、生活習慣改善のための正しい健康知識・ノウハウを習得し、基本的な健康リテラシーを身につけるのを目的としています。

日本医師会が監修協力
「日本健康マスター検定公式テキスト」販売中

(ベーシック・コース、エキスパート・コース 共通)

160818kenken03

仕様/A5判 224ページ 発行所/NHK出版 定価/2500円+税

検定の出題範囲に合わせて、体系的に健康リテラシーを学べるテキスト(ベーシック・コース、エキスパート・コース 共通)。

日々の生活や仕事に役立つ健康知識・ノウハウを楽しく学べます。

「日本健康マスター検定」

【主催】一般社団法人日本健康生活推進協会
【監修協力】日本医師会
【後援】日本医師会、日本歯科医師会、 日本薬剤師会、日本看護協会、日本栄養士会、NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル、サンケイリビング新聞社、スマート・ライフ・プロジェクト(厚生労働省)、健康日本21全国連絡協議会、健康・体力づくり事業財団、日本健康運動指導士会、日本ウォーキング協会、日本保育協会、スポーツ健康産業団体連合会、日本フィットネス産業協会、日本BP健康経営フォーラム、神奈川県
【特別パートナー】東京海上日動火災保険株式会社

「日本健康マスター検定」公式ホームページ
https://kenken.or.jp/

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 【締切間近!】「日本健康マスター検定」第3回検定の受付締切は8月20日(日)
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更