1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. 食生活
  4. 「春の七草がゆ」で疲れた胃を養生しましょう。
毎日をイキイキ・はつらつ過ごしたい大人の女性が「知りたい」美容・健康ネタを探してくるのが「Re美ing美探部」。部員が探してきた、役に立つ、マネしたくなる、とっておきの情報をリレー形式で発信していきます

プロフィール

  • 岩倉美幸
  • 栄養・薬膳・美肌食!何でもOKの管理栄養士
    管理栄養士・国際薬膳師・美肌食アドバイザーなど、「美は食から」の理念に基づき いろいろな資格を取得。その考え方を少しでも広めたく、自宅サロンでの実践他、店舗メニューのアドバイス、専門学校講師、行政等主催の講習会を企画し開催、保健所で栄養相談を行う傍ら、自ら考えたレシピでお菓子を製作、販売するなど、日々、勉強と思い走り回っています。

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2017年3月
MTWTFSS
« Feb  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

「春の七草がゆ」で疲れた胃を養生しましょう。

2017/1/5

1月7日の朝は「七草がゆ」でほっこりと・・・。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

本年最初のブログになります。
皆様、暮れからお正月にかけていかがお過ごしでしたでしょうか?

きっと食べ過ぎたり、不規則な生活で体調を崩された方も多いと思います。
そこで今回は、体を養生し少しでも早く元気を取り戻せるよう、昔からある食習慣をご紹介します。

食べたことがある方もいらっしゃると思いますが、厳寒の中、芽吹く野草の力強さにあやかり1月7日「人日(じんじん)の節句」の日の朝に「春の七草がゆ」を食べます。

材料

米 1合
水 900ml
春の七草 適量
塩 適宜

作り方

1.米は研いで水と鍋に入れる。
中火で沸騰してきたら弱火にしふきこぼれないようにフタをずらして30~40分炊く。

2.七草はみじん切りにする。

3.おかゆが炊き上がる寸前に2.を入れ、ひと混ぜし出来上がり。
お好みで塩少量加える。

s-290105iwakura1

では、「春の七草」はご存知ですか?

s-280105iwakura2

「春の七草」

 

s-280105iwakura3

↑せり競り勝つ

 

 

s-290105iwakura6

↑なずななでて汚れを取り除く

 

 

ごぎょう⇒仏様のからだ

 

 

s-290105iwakura7

↑はこべら繁栄をはびこらせる

 

 

s-290105iwakura8

↑ほとけのざ仏様の連座

 

 

s-290105iwakura4

↑すずな(蕪)神様を呼ぶ鈴

 

 

s-290105iwakura5

すずしろ(大根)「精白」と書き、白くきれいな意

皆さんが知っている野菜もありますよね。

間近になるとスーパー等にもお目見えするので、今年は1月7日は土曜日です。
からだにやさしいお粥でほっこりしてみませんか。

最後に、からだは食べたもので出来ています。
今年は、からだに良いものをちょっと気にして食べてみませんか?

岩倉美幸
岩倉美幸

管理栄養士・国際薬膳師・美肌食アドバイザーなど、「美は食から」の理念に基づき いろいろな資格を取得。その考え方を少しでも広めたく、自宅サロンでの実践他、店舗メニューのアドバイス、専門学校講師、行政等主催の講習会を企画し開催、保健所で栄養相談を行う傍ら、自ら考えたレシピでお菓子を製作、販売するなど、日々、勉強と思い走り回っています。



人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. 食生活
  4. 「春の七草がゆ」で疲れた胃を養生しましょう。
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更