1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. これから“千葉のまち”はどうなるの?「進化していく、 まちの未来を のぞいてみましょう!」

chi170406chiba00

※2017年4/1時点での予定です。今後変更になる可能性があります(撮影協力:千葉スカイウインドウズ 東天紅)

あたらしいJR千葉駅開業で沸いた昨年。それと同時に、パルコや三越の相次ぐ閉店で千葉駅周辺は、どうなってしまうの? 実は着々と計画が進み、未来の構想もあるようです! 気になる「これからの千葉」について、読者が聞いてきました。

西口と東口に続々、再開発ビルが!
未来のまちには“歩車分離”構想も

―千葉のこれからが心配です。今後の予定を分かる範囲で教えてください

「そうですね。近年、千葉都心では、建物の建て替えが進まず、まちに大きな変化がないまま、千葉駅周辺の求心力低下が懸念されていました。しかし、これからこの地区は大きく生まれ変わる計画がいくつかあります。JR千葉駅の新駅舎開業、駅ビル建て替えに続き、3年後には『西口エリア』、5年後には『東口エリア』の再開発で、新しいビルが完成する予定です」

―わぁ、それは楽しみですね!

「千葉市では、これを機に、“まち全体のリニューアルで千葉都心の魅力を高めよう”と、昨年『千葉駅周辺の活性化グランドデザイン』を作成(市のホームページで公開中)。50年先の未来をイメージして、概ね20年先の将来像を描いています。今回は、このグランドデザインに、新たな情報も加え、今まさに計画・進行しているまちづくりについて、お話します」

chi170406chiba01

≫教えてくれたのは

千葉市都心局
都市部長 松本真吾さん(左)
市役所に務めて約30年。趣味はゴルフ。甘いものも好き

≫聞いてきたのは

リビング読者
渡辺まり子さん(中央)と貝沼かおりさん(右)
2人とも千葉市在住で、千葉が大好き!


西口 \3年後/2020年完成予定

駅前に総合病院、商業施設、保育施設、公園などが一体化した複合ビル誕生

2013年に完成した西口の再開発ビル「WESTRIO」からペデストリアンデッキとつなぐ形で、再開発ビル3棟が3年後の2020年に完成予定。総合病院、スーパー等の商業施設、保育施設、公園などが一体化。

駅に直結した総合病院ができたら、みんな通いやすくなりますね(渡辺さん)

chi170406chiba02

※完成予想イメージパース。中央の低層ビルは下が駐輪場、ペデストリアンデッキとつながる3階屋上部分が公園に。他にもスポーツクラブや飲食店が


東口 \5年後/2022年完成予定

クリスタルドーム撤去、駐輪場も移動、駅前広場に沿ってビル建て替えも

東口駅前は、今の千葉銀行、JTB、SMBCがある民間ビル3棟は建て替えが予定され、5年後の2022年には1棟の大きなビルが完成する見込みです。おなじみのクリスタルドームは老朽化もあって今後撤去予定で、ドーム前から駅に向かう数段の階段もスロープに。駐輪場も地下の歩道に移転する方向で進んでいます。また、JR千葉駅3階の中央改札口からタクシー乗り場直結のエレベーターも設置予定。

chi170406chiba04

※完成予想イメージパース。現在の3棟が大きな1つのビルに。入居する商業施設も楽しみです


将来構想

西銀座周辺

えっ、歩道と車道の分離計画が!?
歩行者が楽しめるエリアに変身?

旧三越のある「西銀座周辺」は、将来的に、車を排除して、安心してまち歩きができる“歩行者中心の空間”にする新たなまちづくりの想定も。これから地元商店街を中心にまちづくり勉強会が始まります。

chi170406chiba05

※歩行者空間のイメージ。市からは小さな広場を分散してイベントなどで賑わいを生むデザインの提案も。松本さんは「まちづくりは、官民連携して進めていきたい」と(千葉駅周辺の活性化グランドデザインより引用)

中央公園・通町公園エリア

千葉神社周辺に参道が!?
「門前町構想」進行中

千葉神社には参道がないことから、将来的には旧パルコ前の中央公園~神社隣りの通町公園の連結を強化。神社入口へと続く参道を感じさせる景観デザインで、街灯や石畳など、昔ながらの門前町のような賑わい拠点をつくる構想も。

chi170406chiba06

※石畳のイメージ。風情ある景観ができたらステキ(千葉駅周辺の活性化グランドデザインより引用)

お話を聞いて、こんな魅力的なまちになったらいいな…と期待が高まりました。これからも、変わっていく千葉から目が離せないですね(貝沼さん・渡辺さん)

グランドデザインにはほかにもいろいろな構想が。詳しくは、千葉市のホームページ

抽選で5人に2000円の商品券をプレゼント

千葉駅周辺が、こんなまちになったらいいな!
あなたの思い描く「千葉のまち」を大募集

千葉駅前に「あんなお店、施設があったら便利だな」「こんな催しで人が集まったら、楽しいまちになりそう」。まちの未来に思いを膨らませてみませんか。あなたの意見をリビング新聞が預かり、千葉市にお持ちします。みんなの意見がまちづくりに生かされたらステキ! 応募者の中から、抽選で5人に2000円の商品券をプレゼント。アンケートの答えと〒住所・氏名・年齢・職業・TELを明記して応募を。

FAX=043-203-8037 
ハガキ=〒260-8559(住所不要)
サンケイリビング新聞社千葉のまちづくりアイデア募集係

締め切り=5/15(月)消印有効(Web・FAXは23:59)
※当選は、プレゼントの発送をもって代えます
応募者の個人情報はプレゼント発送のみに使用


みなさんがステキと思うまちはどんなまちですか?

chi170406chiba07

千葉市長 熊谷俊人

読者の皆さんがいいなと思うまちはどんなまちですか? Cafe通りのあるまち? マルシェのあるまち? 皆でちばの未来について楽しく想像を膨らませましょう。楽しい気持ちから生まれるまちは楽しいまちになると思います。皆さんの声を私も楽しみにしています。

まだ構想段階の2つのエリアについて、どしどし意見を!

Q1.西銀座商店街周辺(ヨドバシカメラ、旧三越一帯。駅前大通り~ C-oneの間)

このまちのまん中のエリアを大胆に変えるとしたら? 出かけたくなるにはどうしたら? 欲しい店・施設、やってほしいイベント、まちのデザイン…思いつくまま、ぜひ!

Q2.千葉神社周辺の門前町構想

参道を模した景観にはなにがあったら賑わうでしょう。イメージして、そこに見えるものを書いてみてください!

“歩行者空間”ができたら、イベントや食べ歩きも楽しみ(貝沼さん)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. これから“千葉のまち”はどうなるの?「進化していく、 まちの未来を のぞいてみましょう!」
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更