1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 見どころ満載! 情緒あふれる東北へ~ほっこり、冬のごほうび“夢気分”…

見どころ満載! 情緒あふれる東北へ~ほっこり、冬のごほうび“夢気分”…

  • 2016/12/27 UP!

chi161227jr02

冬こそ、見どころ満載の東北へ! 各県とも、旬の食材をはじめ、雄大な景色、イベント、温泉など、楽しみ方は自由自在。寒さの厳しい季節、新幹線で、身も心もほっこりできる旅に出かけませんか?※画像はすべてイメージ

青森

湖畔を彩るイベントで幻想的な冬の夜を
本州最北端ならではの食もたっぷり

本州最北端・三方を海に囲まれた青森県は、マグロなどに代表される海の幸をはじめ、自然に育まれた食材が豊富!

2017年2月3日(金)~26日(日)に開催の“十和田湖冬物語”では、イルミネーションや花火、かまくらBARなど、冬の湖畔を彩るイベントがたっぷり楽しめます。

ねぶたのすべてを体感できる~夢の空間~“ねぶたの家 ワ・ラッセ”もぜひ訪れてみて。

chi161227jr04

JR青森駅から徒歩1分のところにある“ねぶたの家 ワ・ラッセ”では、ねぶた祭の歴史や魅力が余すことなく紹介されています

chi161227jr03

幻想的な雰囲気を醸し出す“十和田湖冬物語”の光のトンネル。青森や秋田の食が味わえる“ゆきあかり横丁”や津軽三味線ライブも


秋田

日本海のごちそうを豪快に味わう
江戸の情緒が息づく“みちのくの小京都”も

日本海に面し、豊かな自然や温泉に恵まれた秋田県。

秋田の冬の食といえば、新鮮な魚・海藻などを入れた桶に、灼熱の石を投げ込み温める“男鹿 石焼料理”。地元漁師の生活から生まれたワイルドな磯料理で、体の芯から温まります。

城下町の風情あふれる“みちのくの小京都”角館町へもぜひ!

chi161227jr06

雪模様の角館武家屋敷をゆったり散策するのも趣があります

chi161227jr05

男鹿産魚介類や野菜入りの桶に、真っ赤に焼けた石を放り込む“男鹿 石焼料理”。食材が瞬時に煮上がる様子は豪快そのもの!


岩手

冬の味覚“三陸海岸いくら
壮大な海の景観や
歴史・文化も楽しめる

太平洋の景観が楽しめるほか、歴史・文化を物語る史跡が多く残る岩手県。

冬の名産はなんといっても大粒の“三陸海岸いくら”。醤油で丁寧に漬け込んだイクラを、思う存分、食することができます。

2017年2月4日(土)~12日(日)開催の“いわて雪まつり”は、迫力ある雪像や花火、ステージショーなどイベント盛りだくさん。

chi161227jr08

小岩井農場で開催される“いわて雪まつり”の花火

chi161227jr07

まるで宝石のような輝き! 最高級クラスの“三陸海岸いくら”は、栄養分をいっぱい含んだ豊かな味わい


宮城

“旨み”凝縮、松島の牡蠣
太平洋を一望できる
露天風呂

東北随一の大都市・仙台を擁し、日本三景の一つ・松島など見どころ満載の宮城県。

同県の冬の味覚といったら、なんといっても松島の牡蠣! 収獲したてのぷりっぷりの牡蠣は、一口食べると、“旨み”が口いっぱいに広がります。

太平洋を望む温泉も数多く点在しています。

chi161227jr13

露天風呂から太平洋のオーシャンビューを楽しむことも(写真提供:南三陸温泉 南三陸ホテル観洋)

chi161227jr12

松島湾で成長する牡蠣は“旨み”いっぱい! 2月中旬までは、松島町内の各所で旬の味覚を味わえます(写真提供:宮城県観光課/松島の牡蠣料理)


山形

氷と雪の芸術“蔵王の樹氷
高級牛肉“米沢牛”の
すきやき鍋も

蔵王連峰の気象と自然が織りなす氷と雪の芸術品、山形県の“蔵王の樹氷”。その雄大で繊細な姿は、アイスモンスターといわれ、世界的に高く評価されています。

2017年3月5日(日)まで開催の“蔵王樹氷まつり”では樹氷のライトアップも。

高級牛肉“米沢牛”のすきやき鍋もお見逃しなく。

chi161227jr15

きめ細かな肉質に定評がある“米沢牛”。上品でまろやかな甘味が堪能できます(写真提供/米沢観光コンベンション協会)

chi161227jr14

ロープウェイからの眺めはまさに圧巻! 大パノラマの風景が目前に広がります


福島

名湯で、五感を癒やす
幕末の歴史を今に伝える
鶴ヶ城”も

山麓の狭いエリアにたたずみ、“奥州三高湯”の一つに数えられる秘湯・高湯温泉。

源泉によって、熱め・ぬるめ・湯花が多い・砂を吐くなどの個性があり、これを目当てに全国から多くの温泉ファンが訪れます。

会津の歴史を今に伝える“鶴ヶ城”の雪の装いもぜひ見たいところ。

chi161227jr17

2017年2月10日(金)・11日(土・祝)は“会津絵ろうそくまつり”を開催。雪景色に浮かぶ幻想的な城が堪能できます

chi161227jr16

福島屈指の名湯といわれる高湯温泉。山間の雪見露天風呂で五感を癒やして(写真提供:旅館玉子湯/露天風呂)


chi161227jr10chi161227jr11

問い合わせは、近くの「びゅうプラザ(旅行カウンター)」・電話・インターネットで

■東日本旅客鉄道
・びゅうプラザ市川駅  平日10:00~19:00、土曜・休日11:00~18:00
・びゅうプラザ船橋駅  平日10:00~20:00、土曜・休日11:00~18:00
・びゅうプラザ津田沼駅 平日10:00~20:00、土曜・休日11:00~18:00
・びゅうプラザ稲毛駅  平日10:00~19:00、土曜11:00~18:00 日曜・祝日定休
・びゅうプラザ千葉駅  平日10:00~20:00、土曜・休日10:00~18:00

ナビダイヤル0570-04-8928
※市内通話料でOK
携帯電話・PHS・IP電話・ひかり電話からは
TEL03-3843-2001※平日9:00~21:00、土曜・休日10:00~18:00※年末年始休業

www.eki-net.com/travel/

※電話での申し込みは、出発日の5日前まで。インターネットでの申し込みは、コースにより前日18:00まで(各申し込みとも一部コースを除く)

『行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび』プレゼントキャンペーン開催中

「JR東日本」では、平成29年3月31日(金)まで、『行くぜ、東北。 SPECIAL 冬のごほうび』プレゼントキャンペーンを開催中。期間中、対象旅行商品を購入した人の中から、抽選で、合計120人に東北6県の知事が厳選した地元の名産品(下記)をプレゼント! 詳細は、びゅうプラザ(旅行カウンター)、インターネットで問い合わせを。

青森県「 JAアオレン 希望の雫280ml×24本」
秋田県「 秋田美人のうるおいマスク3セット」
宮城県「 商品カタログ“味や技の旨いもの。”」
福島県「 金賞受賞の酒蔵より提供の酒」
岩手県「 泉金酒造(岩泉町)龍泉洞貯蔵酒、松茸酒の2本セット」
山形県「 つや姫5㎏」

対象旅行商品:平成29年3月31日(金)までに出発する東北6県に宿泊するJR付きびゅう旅行商品と一部の旅行会社で発売する旅行商品
応募方法:対象旅行の旅行クーポンと同時にもらえる応募用紙に必要事項を記入し、『行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび』キャンペーン事務局に送付してください。
応募締め切り平成29年3月31日(金)=当日消印有効
※名産品は選べません。名産品は変更になる場合があります※インターネット予約でJR東日本の駅の指定席券売機で旅行クーポンを受け取った場合は対象外※ほかにも各種キャンペーンがあります。キャンペーンの詳細は「冬のごほうび」で検索を

平成29年1月31日(火)までリビング読者にうれしいプレゼントも

chi161227jr09

さらに、「リビングを見た」と言って、下記の「びゅうプラザ」で対象のびゅう商品を購入すると、申し込みの大人人数分のトラベル用アメニティグッズがもらえます!

対象旅行商品 出発日が平成29年3月31日(金)までの東北6県が目的地のびゅう商品
対象店舗 びゅうプラザ市川駅、びゅうプラザ船橋駅、びゅうプラザ津田沼駅、びゅうプラザ稲毛駅、びゅうプラザ千葉駅

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 見どころ満載! 情緒あふれる東北へ~ほっこり、冬のごほうび“夢気分”…
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたいを地域をクリックしてください。


暮らしのコラム

会員登録・変更