1. 千葉トップ
  2. 20000day's〈祝55歳!〉  いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 暮らし
  4. 家計簿はアナログ派。私の定番家計簿はこれ!の巻

プロフィール

  • ちばうさ

    ちばうさ

    千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪

カテゴリー

最新記事

最新コメント

2017年10月
MTWTFSS
« Sep  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

家計簿はアナログ派。私の定番家計簿はこれ!の巻

2017/10/2

ちばうさ
ちばうさ

こんにちはちばうさです(*´∇`*)

10月になりましたね。
早いもので今年もあと3か月です。
なぜそんな事を言うかというと・・
じゃ~~ん。

kake01

2018年の家計簿買っちゃいました(*^▽^*)

わたしの家計簿は毎年コレ。
婦人之友社 羽仁もと子案 家計簿
もうかれこれ15年以上愛用しています。
kake10

毎年毎年・・家計簿どれにしようと悩んでいるのでしたら
この家計簿はオススメですぞ。

この家計簿の創案者は羽仁もと子さん。
114年前にはじめて女性の手に家計運営を推奨した方です。

kake02

kake03

【使い方】
一年分の収入を12等分して、各月の共通予算にし、
毎月その予算から支出を引いて、残額を繰り越ししていく。
予算以上の支出があった月も一年を通して、支出の多い月、
少ない月が補い合って安心した生活となる。
この予算にはあらかじめ保険、税金など
そして貯蓄も支出とみなし加えます。

「数字が苦手な人でも、使ったお金のありのままを毎日
記入していく。収入と支出の予算を立てて生活をしていると
明日がみえてくる。」

簡単なようで毎日家計簿をつけること
なかなかハードルが高いですよね。
それが一日のうち、例えほんの数分だとしても出来ない。
仕事・家事等々で一日の終わりには
眠くてコックリコックリ船漕いじゃってますから(汗)
あ、いや、根がズボラな私だからか?
モチロン
きちんと毎日つけている方もいらっしゃいますよね。

私は家計簿は数日間まとめてつけているのが現状で
しかも、きっちりと記録しているわけでもなく
ザックリ( ;∀;)
まったくのダメダメ君ですが
それでも家計簿をつけるとお金の流れが見える。
つけたほうがいいと思っています。

使い方のガイドとしおりを兼ねたカレンダー付きです。
「すぐわかる予算生活のガイド」では
予算立てのヒントや費目の分け方など案内してくれています。
kake51

この家計簿の個人的最大のオススメポイントは
何十年も変わらず同じスタイルというところ
(もちろん時代の流れは汲んでいます。)
だから
迷うことなく記録できる。
IMG_0047

そして毎年一冊づつ追加されていく楽しみ
12月31日でその年の記帳を終えた家計簿が
本棚に一冊追加。
シリーズの本を大事に買い足していくように
並んでいく満足感を感じます。
それがうれしいのです。愛おしいのです
もしあと30年生きたら・・プラス30冊です。
全何巻になるのだろう。
こんなちっぽけな事が、長生きする楽しみに
プラスされています。

そしてこんなところもポイント!!
・紙の書き心地が好き
・印刷の色が好き
・サイズ感が好き(A5)厚み12mm(約)
・開き心地が良い=記入しやすい

この点は大きい。
紙とペンは書き心地が好みじゃないとテンション下がります。
手帳を選ぶ時と同じです。
記入しやすい大きさと作りも大事。

購入したら・・お気に入りの包装紙でカバーを付けています。
家計簿丸出しも、ちょっとハズカシイので( *´艸`)
旅行のお土産の包装紙や、ショップでいただいた包装紙など
前年の思い出の包装紙に手を加えて使います。
のちのち、手にした時に思い出が蘇ります。
IMG_0050

今は携帯やパソコンのアプリで「家計簿ソフト」も
たくさんあり、自動計算もしてくれて大変便利ですが
紙のよいところは・・
思いついたら開いてすぐに記録できるところ。
絵をかいたりシールをはったり
例えば映画に行ったら「娯楽」の費目に半券を貼ったり。
日記の用も足します。

家計簿をつけていると
生活スタイルの変化に気が付きます。
来年は「教育費」に記入する内容はゼロ
娘二人が大学生だった時は・・欄が足りないくらいだった。
こんな日がやって来るんですねえ。

そして、やがて迎える主人と二人の年金生活。
その時には同シリーズの「高年生活の家計簿」
切り替えようと思います。
子供の独立で家族人数が減った方、
年金生活をしている家庭のための家計簿です。
「保険.衛生費」の費目の欄が埋まらないよう
いつまでも健康でいたいものです。

まっさらな家計簿を手にする時は
「さあ!来年がんばるぞ!」とリセットする気持ちです。
来年頑張る!と言いたいところですが
自分に甘いワタシなんだな。
反省するところが多すぎて、いつもいつでも
「来年はがんばるぞ!」です。

さあ!来年はがんばるぞ~!!

婦人之友社 羽仁もと子案 家計簿
定価:本体960円+税
※電子版もあるようです。
■婦人之友社
http://www.fujinnotomo.co.jp/

ちばうさ
ちばうさ

千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 20000day's〈祝55歳!〉  いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 暮らし
  4. 家計簿はアナログ派。私の定番家計簿はこれ!の巻
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更