1. 千葉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. “千葉ジェッツ”さらなる進化を!(ジェッツ愛はどこまでも#03)

“千葉ジェッツ”さらなる進化を!(ジェッツ愛はどこまでも#03)

(ジェッツ愛はどこまでも#03)

こんにちわ。サーヤです。

5/3。2016-2017シーズンのホーム最終戦、千葉ポートアリーナ。1試合での最高観客数7327人という記録を樹立したこの日の会場は、やばかった。

chi170517saya01

ジェッツレッドに染まり、ジェッツ愛にあふれた歓声に沸くアリーナ。「すごい」とそこにいる誰もが思ったんじゃないだろうか。

数々の演出。コート上の得点ボードもわかりやすい。試合はドキドキの展開だったけれど勝利! ホーム最終戦をおおいに楽しみ、大満足の一日を過ごした。

chi170517saya02 chi170517saya03

千葉ジェッツのバスケットは、見る人をとりこにする力がある。それは、コート上で試合をしている選手たちだけではなく、千葉ジェッツにかかわるすべての人が、同じ方向を向いているからなのかなと感じる。

残念ながら、チャンピオンシップのクォーターファイナル敗戦で、千葉ジェッツの2016-2017シーズンは幕を閉じた。試合が終わり、肩を落として控室に帰っていくジェッツの選手たち。
直後の栃木ブレックス・田臥選手のインタビューを見て、「ああ、負けちゃったんだなあ。終わったんだ」と喪失感が半端なかった。
実際に試合を生で観戦し、「千葉ジェッツ」やバスケットを好きになり、応援しはじめてからまだそんなに月日はたっていないように思う。まさかこんなに“ジェッツロス”になろうとは…。

今の時代は幸い、youtubeの動画や録画した勝ち試合を見て、いつでも「わーきゃー」と騒げる。天皇杯の決勝戦なんて、何度見ても「やったー!」と叫んでしまう。

そしてじっくり、あの選手のあのシュートを、あのプレイを思い出す。

ひとまず、お疲れさまでした。そして、出会えたことに感謝!
来シーズンもフルパワーでブーストします!

「千葉ジェッツ」これからどんなふうに進化していくんだろう。
想像しただけでワクワクがとまらない。
GO! JETS!

chi170517saya04

“ジェッツロス”になってる場合じゃなかった。「男子日本代表東アジアバスケットボール選手権大会2017に向けた強化合宿に千葉ジェッツから#2富樫勇樹選手、#34小野龍猛選手が招集されました」とのお知らせが公式から。おお! 次は、アジアの国々と戦うのね。
前進あるのみ。応援するぞ~~!!

富樫くんの★★や、大野ヘッドコーチの◎◎など千葉ジェッツのいろいろが知りたい人は
千葉ジェッツの特集ページへ

 

chibasaya_seye
サーヤ
千葉ジェッツ、イケメン、美味しいもの、素敵な場所…地元”千葉”etc、と好きなものが多すぎる主婦。なんでこんなに好きなんだ? を検証中。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. “千葉ジェッツ”さらなる進化を!(ジェッツ愛はどこまでも#03)
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたいを地域をクリックしてください。


暮らしのコラム

会員登録・変更