1. 千葉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 稲毛海浜公園 ザ・サーフ オーシャンテラス1周年イベントに参加!

稲毛海浜公園 ザ・サーフ オーシャンテラス1周年イベントに参加!

特派員No. 302
マーブルさん

【PR】提供/ザ・サーフ オーシャンテラス

稲毛海浜公園、ザ・サーフ オーシャンテラスがオープン1周年を迎えます

昨年3月5日に千葉市美浜区の稲毛海浜公園内にオープンした、ザ・サーフ オーシャンテラスがオープン一周年を迎えます。実は私、オープン当日にここのベーカリーカフェ「ブリオッシュドーレ」に、一番乗りしてるのです。
その時の記事はこちら。
http://mrs.living.jp/chiba/town_gourmet/reporter/2267926
あれから早1年。今ではすっかり稲毛海浜公園の顔!今回は、1周年記念イベントが開催されるということで伺ってきました。

IMG_4555s

普段見られないバンケットルームの見学が出来ました

ザ・サーフ オーシャンテラスには3つの建物があり、1階がベーカリーカフェ、2階がレストランのレストラン棟、コンサートや挙式などができるホール棟、パーティやイベントができるバンケット棟です。
今回のイベントは、普段はイベントやパーティの参加者しか入ることのできないバンケット棟で行われ、バンケットルームの見学も出来ました。白を基調としたバンケットルーム「リノ」明るくてフレッシュなイメージ。窓の外は、オーシャンビュー!写真では伝わり切れない素晴らしい眺め。この日は特にお天気が良く、富士山もばっちり。

P62A4433s

ブラウンが基調の大人っぽい「ラウレア」。こちらももちろんオーシャンビュー。どちらも着席120名、立食200名までのパーティが出来ます。結婚式はもちろん、様々なイベントに人気だそう。

P62A4437s

こだわりのアイテムをマルシェでゲット

今回のイベントでは、バンケット棟1階でミニマルシェが開催されました。ザ・サーフ オーシャンテラスで使われている契約農家高梨農園さんのお野菜など、4店舗が出店。たくさんのお客さんでにぎわって居ました。

P62A4462s

土作りからこだわる新鮮野菜。高梨農園さん。

P62A4450s

日本のソーセージ製法伝承の地といわれる習志野の「習志野ソーセージ」。発色剤、リン酸塩、保存料を使わない安心でおいしいソーセージです。

P62A4458s

酒々井の酒蔵、飯沼本家。「甲子(きのえね)」が代表銘柄。300年の歴史ある酒蔵です。

P62A4454s

レストラン棟1階に店舗がある「ブリオッシュドーレ」

料理長の実演、家庭でも作れるおいしいレシピ

続いて、バンケットルームでお料理教室。今回、80名の募集になんと300名以上の応募があったそうです。料理長が家庭でも作れる3品のお料理を実演。前菜、メイン、デザートを目の前で次々作っていきます。写真は「純米ワイン酵母 In Shisuiを使った習志野ソーセージと高梨農園の大地 自家製パンチェッタのポトフ」を実演中の鶴巣晋一料理長
作り方は難しくありません。素材の味を活かすこと、美しく盛り付ける気づかいがコツだなぁと思いました。

P62A4470s

P62A4489s

P62A4496s

高梨農園さんからお野菜のお話

続いて、ザ・サーフ オーシャンテラスの契約農家、高梨農園さんの高梨さんにお野菜のお話を伺います。高梨農園さんが土づくりにとことんこだわって安全で美味しい野菜をつくっている様子や、美味しい野菜の見分け方、長持ちさせる野菜の保管方法など勉強になるお話が聞けました。

P62A4531s

素材の味を生かした美味しい料理に舌鼓

そしてお楽しみのお料理の試食。
前菜は「高梨農園収穫野菜と房総のフリュイ・ド・メールのクレープガレットヨーグルトソース」すごく本格的ですが、シーフードとお野菜をマリネして、クレープに乗せたもの。シンプルなレシピなので家でも作れそうです。

P62A4554s

メインは、先ほどのポトフ。習志野ソーセージがとってもボリューミーでぷりぷり。よい出汁が出ています。ワインでなく、ワイン酵母を使った日本酒を使っているのも新鮮。和でも洋でも合わせやすい味わいです。

P62A4586s

デザートは「生クリームを使わない苺のムースとパン・ペルデュ」フレンチトーストの苺ムースかけ、です。苺の味が濃厚で本当においしい。

P62A4589s

今回同じテーブルに、とっても綺麗なお嬢さんが座っていらして、伺ったらなんと、千葉市の観光大使をなさってるかたが取材で来たのだそう。
千葉市の観光大使「5BEACHエンジェルズ」。幕張、検見川、稲毛、千葉港、蘇我と5つのエリアごとに担当のエンジェルが!検見川浜担当の小清水香織さん。大学生だそうです。千葉市の魅力をたっぷり伝えるべく、日々頑張ってるそうです。年齢は大分違いますが(汗)、千葉の魅力を皆様にお伝えするという点で、地域特派員とお仕事が似てる!と思わず親近感。

P62A4566s

小清水香織さん。笑顔の素敵なお嬢さんでした。5BEACHエンジェルズのブログはこちら
http://www.chibacity-ta.or.jp/5beach

今回、ザ・サーフ オーシャンテラスの1周年イベントに参加させていただき、バンケットルームを見させてもらったら・・・やはり「もう一回結婚式するなら絶対ここで!」と思いました(笑)。結婚式はもう一回はないですけど、でも学校やサークルのイベント、同窓会などにも良いかもしれませんね。

お話を伺った支配人の深井さんも「ぜひその目で美しい景色を見に来て下さい。バンケットからの景色と同じぐらい美しい景色が、レストランで堪能できますよ!」とおっしゃっていました!

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

※マーブルのひとこと撮影ポイント
今回のバンケットルームでの撮影はとても難しく、目で見ると、明るいお部屋で窓の外は真っ青な海!なのですが、写真に撮ると窓の外は真っ白く飛んでしまいます。窓の外を綺麗に青くしようとすると今度は部屋の中が真っ暗に。窓の外が明るいのでこれがカメラの限界。人間の目は自然に両方が適正な明るさになるように補正をしているのですね。人間の目は良くできています。今回の写真は、撮影後窓の外を明るすぎないように、室内を暗すぎないように調整していますが、目で見たほどには美しく撮影できませんでした。

ザ・サーフ オーシャンテラス
千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-3稲毛海浜公園内
電話 043-279-4122
営業時間 土日祝9:00~20:00 平日11:00~20:00(火、水曜日定休)
HP http://www.the-surf.jp/

この記事を書いた人特派員No. 302 マーブル
犬と暮らして14年、一眼レフを本格的に勉強し始めて5年。 犬連れて、カメラ持ってどこにでもGO! 千葉の素敵な情報を綺麗な写真でお届けします♪

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 稲毛海浜公園 ザ・サーフ オーシャンテラス1周年イベントに参加!

特派員メンバー