1. 千葉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 恐竜にハマり中の息子と幕張メッセ「ギガ恐竜展2017」に行ってきました!

恐竜にハマり中の息子と幕張メッセ「ギガ恐竜展2017」に行ってきました!

特派員No. 301
こりすママさん

4歳の息子。電車はすっかり卒業し、今、一番ハマっているのは恐竜になりました。
それも成長の証…ということで、ハマっているものはとことん興味を持たせてあげたい!という私の勝手な方針のもと、前売り券を買っておいた「ギガ恐竜展2017」に行ってきました。

dino01_4128

毎年この時期に開催されている恐竜イベント。
昔、子どもが生まれたてのころは、恐竜イベントってそんなに楽しいのかな?と思っていました。
が、幼稚園の同じクラスの男の子も同様、なぜかこのくらいの歳で恐竜に魅了される男の子、多いんですね〜〜〜。
毎年、恐竜イベントが開催されるのも「納得」です!

で、メッセに到着! 以前、「プラレール博」の時、夕方に行ったら空いていたのを思い出し、午後2時ごろに到着。
受付もほとんど並んでいませんでした!

dino02_4127

入口は11番ホールのところにありました。
入口付近のスタッフの方に聞いたら「中では飲食禁止、休憩スペースはちょっとしかなくて、席はほとんど空いてない」とのことだったので、入る前に軽くおやつを食べ、それから入場〜。

dino04_4136

展示されているものは、基本的に骨で復元された恐竜でした。息子は、それがあまり好きではないらしく(汗)、こういうパネルに興味を持ってみていました。

dino05_4137

時々、こういう息子の好きなタイプの模型?の恐竜の展示があります。

dino06_4140

あ、入口付近で人気だったのが

dino03_4130

懐かしい「だいすけおにいさん」がナビゲーターの音声ツアーの貸し出し。
大きいお子さん連れの家族は、これを借りてる方が多かったです。
ところで、だいすけおにいさんって俳優だったんだ…。あ、余談です。

ベビ連れママにも優しくて、授乳室、ベビー休憩室もありました。

dino09_4151

展示は、恐竜の歴史順、機能別とか種類別で展示されていて、じっくり見れば大人も楽しめる内容なんだろうな〜と思います。

dino07_4145

が、子どもは、とにかく骨のところは「ふーん」とスタスタ通り過ぎてしまい

dino08_4149

こういうモニターで恐竜が動いているのを見たりしていました。
小さい子どもはここに集まっていました。

dino10_4154

化石の実物に触ることもできましたよ!

そして人が集まっていたのが、今回の目玉である「ルヤンゴサウルス」という全長38mとかってな大きさの恐竜のこの展示。

dino06_4141
そしてもう1つが、展示の終盤にあった

dino11_4158

ワイレックスというティラノサウルス系のこの動く恐竜。
「グォーーーー」と声も出していたので、子ども達に大人気でした!

展示を見ながら、一生懸命ノートを撮っている小学生の子たちもいて、自由研究にもしているようでした。
親としては、涼しくって何より!笑

ただ、最後の難関(=お土産コーナー)を突破するのは大変でした。
巨大な恐竜の模型(4000円ほど)を買って欲しいと言われましたが、

dino12_4159

こちらで勘弁してもらいました。笑
なんせ、先日、国立科学博物館で恐竜模型のセットを買ったばかりですから><

この焼き海苔、残りが少なかったので売れていたようでしたよ〜。安価ですし。

何せ我が家は今年が初の恐竜展だったので、過去開催と比較はできませんが、息子はとっても満足した様子でよかったです。

■幕張メッセ
住所:千葉市美浜区中瀬2-1
問合せ:ハローダイヤル 03-5777-8600
チケット:高校生以上 当日2200円、前売り1800円
4歳〜中学生 当日1000円、前売り800円
HP http://giga2017.com

この記事を書いた人特派員No. 301 こりすママ
船橋市在住。楽しいものを見つけに、小さな息子とちょこまか動いてます♪ 出産を機にペーパードライバーを卒業し、少しずつ行動範囲を拡大中。趣味はサーフィン。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 恐竜にハマり中の息子と幕張メッセ「ギガ恐竜展2017」に行ってきました!

特派員メンバー