1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. オステリア ティモーネは新鮮野菜と魚介が人気のイタリアン!恋する豚も!

オステリア ティモーネは新鮮野菜と魚介が人気のイタリアン!恋する豚も!

特派員No. 057
右土井 勝代さん
  • 2015/02/06 UP!

地元産の珍しい野菜が食べられる一軒家レストラン

住宅地の中に佇むイタリアンレストラン「オステリア ティモーネ」は、
今年の2月1日に1周年を迎えました!
s-006

入口には、船の舵が!イタリア語で「ティモーネ」という意味
「オステリア」と言うのは、カジュアルなレストランの総称。
実は、店主黒水洋さんのお父様が船乗りだそうで、そんな思いも
込められた店名です。

場所は、四街道市にあるメガドンキホーテの目の前。
一見普通の住宅なので、ちょっと見逃してしまいそうですが、
はためくイタリア国旗を目印に!
s-021

店内は、落ち着いた色調で、カウンターもあります。22席です。
行く日が決まっていたら、予約をお勧めします!

s-010

シェフで店長の黒水洋さん(33)は、都内のイタリア料理店
「アクアパッッア」や成田の「ポルチェリーノ」で、修業され、
昨年この地に開業。
なかなか市場には出回らない珍しい野菜を地元の「キレド」
から仕入れてお客様に提供しています。

s-011

みずみずしくて美味しそうな野菜たち!!
黒水シェフの手にかかると、美味しい料理に大変身!

s-016

手前の前菜の中心にある「パテ」は、なんと、あの「恋する豚研究所」
有名な在田農場から仕入れた物。ティモーネで使用している豚肉は
すべて「恋する豚」なのです!甘みがあって臭みが少ない美味しい
豚肉です。

写真のメニューは、ランチのAセットで、1500円
一つ一つの料理が丁寧に、素材の味を生かしながら作られています。
前菜の蓮華に入っているのは「水牛のミルクを使ったモッッアレラチーズ」
中の緑の野菜は「ロマネスコ」なのですが、なんと生!
新鮮なのでそのまま食べられるという事にびっくり!
「野菜の美味しい食べ方もお客様に知っていただきたい」と黒水さん。

そこから、時計回りに「塩漬けたらをペースト状にしたマンテカート」
「魚のマリネ、エスカベッシュ」「クスクス」「キレドの野菜サラダ」
「イタリア風オムレツ」。
パスタは「ズワイガニ・フレッシュトマトと白菜のパスタ」。
日替わりの3種類の中から選べます。
パンは、なんと自家製。外はパリパリ中はもっちりでした。
デザートは、「チョコレート&アーモンドのカプリ風」。
それに、ドリンクがつきます。ドリンクは選べるのですが、
私のおすすめはコーヒー。人気のタベイコーヒーです。

この他にも、ランチは、Bセット(2700円)もあり、
メイン料理がつきます。この日は、イトヨリダイのムニエル。
パスタも、日替わりの3種類に加え、この日は、エゾ鹿のラグー、
手打ちパスタ・タリアテッレも選べました。
選ぶことが出来ました。
エゾ鹿のシーズンは2月一杯くらいまでとのこと!
これは、是非再訪しないと!
4人以上だと、一人2500円で、Bセットにバーニャカウダがついた
お得なCセットもあります。
価格は、すべて税込みです。
s-024

ソムリエでもある黒水シェフのおすすめのワインたち。
イタリアのワインが中心ですが、酸化防止剤などが少ない
自然派のビオディナミワインがぶどう本来の味を感じられ
体に優しく、飲みつかれないそうです。
美味しい料理とワインで是非素敵な一時を!

【電話番号】 043-377-7744
【営業時間】 ランチ 11:30~15:00(LO.14:00)
       ディナー18:00~22:00(LO.20:30)
【定 休 日】 日曜日
【住   所】 四街道市めいわ4-1-14
【駐 車 場】 2台
☆詳しい情報は、facebookで検索を

 

 

 

 

この記事を書いた人特派員No. 057 右土井 勝代
逆から読むと「よつかいどう」の「うどいかつよ」です。四街道を中心としたホットな話題をお届けいたします!よろしくお願いいたします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. オステリア ティモーネは新鮮野菜と魚介が人気のイタリアン!恋する豚も!

特派員メンバー