1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 若葉区高品町 おしゃれカフェBENCH coffee(ベンチコーヒー)

若葉区高品町 おしゃれカフェBENCH coffee(ベンチコーヒー)

特派員No. 530
うらくみさん

写真 2017-12-04 22 59 31 (1)

コーヒーの聖地 アメリカ西海岸ポートランド。コーヒーを愛する人々が集うというこの町は「サードウェーブコーヒー」の先駆け的存在。

1970年あたりまでの大量生産・消費型のコーヒーで手軽さを求めたファーストウェーヴ。
1990年代あたりSTARBUCKS(スターバックス)に代表されるシアトル系の良質な豆を深煎りしたコーヒーが人気となり、味を重視する傾向のセカンドウェーヴ。
そして2015年日本に初上陸したBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)に代表とされるサードウェーブ。

香りや風味が豊かなコーヒーを提供するサードウェーブのお店は、使用する豆の生産産地、処理方法が明確で、ブレンドされていないシングルオリジンを使用。ローストした豆は、バリスタがその場で一杯ずつハンドドリップしコーヒーを淹れるという特徴を持っています。それはワインのように地域ごとに異なる風味や味わいを楽しめるのと似ていますね。

そんなサードウェーブコーヒーを楽しめるスペシャリティコーヒー専門のカフェが千葉市にもあるんです!

 

サードウェーブコーヒーを楽しむ

「TRATTORIA ALBERO(トラットリア・アルベロ)」のオーナーが本業の家具の展示スペースが欲しくて、若葉区高品町で始めたカフェ「BENCH coffee(ベンチコーヒー)」

無機質な外観にある青いドアを開いて店内へ入ります。
全体的にシンプルな白壁には、カウンターの黄色い壁がアクセントと、センスある店内。入口から入って右手にキッチンとレジカウンター。カウンターにはスコーンやクッキーなどの自家製の焼き菓子が並んでいます。
中央には木製の大きいテーブル。奥には2人がけのテーブル席。入り口手前の窓際にはカウンター席。
先に注文をしてお会計をするシステムです。

写真 2017-11-27 22 30 10 (1)

写真 2017-12-04 22 59 31 (2)

写真 2017-11-27 22 30 09

写真 2017-11-27 22 30 05 (2)

写真 2017-12-04 22 59 32

写真 2017-11-27 22 30 12

コーヒー豆はみどり台にあるeuraka coffeeの豆を使用。自家製のドリップ器を使用し、オーダー後に一杯ずつハンドドリップしてくれます。

この日は
柑橘系を思わせる甘さのあるフレーバー。後味はスパイス感のあるエチオピアの浅煎り。
フルーツを感じさせるフレーバー。チョコのような甘さが特徴のニカラグアの中煎り。
豊かなコクとクリーミーな苦みを感じるホンジュラスの深煎り。
と、3種類のお豆がありました。

浅煎りは酸味があり、深煎りは苦味があるものの飲みやすく、香りのよいコーヒーを楽しめます。
コーヒーや焼き菓子はテイクアウトもOKです!

 

メニュー

ハンバーガー・サンドイッチ・キッシュ・パテ・パスタ、と食事メニューが充実しています。

写真 2017-11-27 22 30 12 (1)

benchバーガー 1200円

サラダ・ポテト付き。バンズからベーコンまで全て自家製。
袋から顔を出したバーガーを一口かぶり付くことは難しいそうですが、食欲には勝てず…おいしい!自家製ベーコンは厚切りで燻製特有の臭みはなく、ジューシー。一晩かけタレにつけたお肉を燻製にするそう。柔らかくて旨味も凝縮されていておいしいはずです!バンズももちもちしていておいしいです!

 

写真 2017-12-05 13 55 53

パテランチ 900円

サラダ・パン・スープ付き。こちらも全て自家製。
お友達が注文し一口食べてみましたが、ジューシーで肉厚もあり、パテというよりお肉料理です。塩、こしょう、マスタードもついており、味の変化も楽しめます。ピクルスもおいしー!

 

写真 2017-12-04 22 59 32 (1)

 本日のキッシュランチ 1000円

サラダ・パン・スープ付き。こちらも全て自家製。
ほうれん草とサーモンのキッシュ。ふわっとした中にも大きめにカットされたじゃがいもが入っており、おいしい!パイ生地はしっかりしていてサクサク。本場のアメリカンパイって感じで、食べ応えもあります。

スープはかぶのポタージュ。ほんのりカブの香りがしておいしかったです。
自家製パンのいちじくとクルミのパンは軽くトーストされていて、プレーンのパンはパテをのせたり、スープをつけて食べおいしかったです!

 

写真 2017-11-27 22 30 14

キャラメルバナナチーズケーキ 420円

キャラメルとバナナ、ホイップクリーム、メープルシロップをトッピング。底にはバナナ感がたっぷり。チーズケーキの部分がしっとりしてい、甘すぎずおいしいです!サイズ感もあり、食べ応え十分。コーヒーのお供にぴったりです。
ランチセットでハーフサイズのケーキもあるので、食事とスイーツの両方も楽しめます!

トラットリア・アルベロの姉妹店なので、カフェランチの中でもお料理の質が高いと思います。

 

サードウェーブデザイン

写真 2017-11-27 22 30 11Holstee(ホルスティー社)のポスターもフレーム付きで販売されています。欲しい!

写真 2017-12-04 22 59 33お冷はサルフサービス。有名なTHIS IS YOUR LIFE のポスターもありました。

内装は雑誌にも何度も紹介されているポートランドのCoava Coffee(コアヴァコーヒー)に影響されているそう。とてもスタイリッシュです!
メニュー看板や、美しい活版印刷のポスターがいくつも飾られており、レトロな雰囲気のかっこいいサードウェーブデザインにも触れられます。

 

写真 2017-11-27 22 30 10訪問した日は暖かく寒さを感じませんでしたが、寒い日には薪ストーブをつけてくれるそう。

写真 2017-12-04 23 30 52お店の奥の扉を開くと、喫煙コーナーが。ゆっくりとタバコとコーヒーを楽しめるスペースがあるのも嬉しいですね。

ブルーボトルコーヒーの創業者ジェームス・フリーマン氏は、日本の昔ならではの喫茶店文化に感動し、ブルーボトルにこのスタイル取り入れたそうです。時間をかけ、おいしいコーヒーを提供し、そして味合う。心のゆとりが生まれますよね。まさにおもてなし文化です!

BENCH coffeeの素敵な空間で、スペシャルティーなコーヒーを飲みながらスペシャルな時間を過ごしませんか?

 

写真 2017-12-04 22 59 31

■ BENCH coffee(ベンチコーヒー)
千葉市若葉区高品町1591-6
043-312-4800
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
駐車場 有(3台 近くにコインPあり)
子供椅子 無
HP https://www.facebook.com/benchcoffeechiba

 

この記事を書いた人特派員No. 530 うらくみ
3児の母です。千葉県で生まれ育ち、結婚を機に一度都民になりましたが、2人目妊娠でまた千葉県に戻ってきました。子連れでもアクティブに!沢山のアンテナを張り巡らせたいです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 若葉区高品町 おしゃれカフェBENCH coffee(ベンチコーヒー)

特派員メンバー