1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
おつまみ

ピエールマルコリーニ チョコレートケーキ

2017/1/17

ピエールマルコリーニ チョコレートケーキ

高級チョコレートとして有名なピエール・マルコリーニ。店舗に並ぶチョコレートは、宝石のショーウインドーのような美しさで見ているだけでワクワクします。自分のために購入することはあまりないチョコレートですが、銀座に行く機会があると、テイクアウトのアイスクリームを楽しんだりしています。

IMG_6209

チョコレートが主体ですが、アイスクリームの他、焼き菓子もあります。先日、こちらのお店のチョコレートケーキをいただきました。チョコレート専門店のチョコレートケーキ、どんなお味か楽しみにいただきました。

IMG_6207

このチョコレートケーキはいただく際の温度が大切だそう。15度前後の涼しい環境で保存し、室温に戻していただきます。すると、チョコレート本来の食感や香りが味わえるそうです。

IMG_6210

シンプルなチョコレートケーキ。ダークな色合いが、カカオの濃さを感じさせます。カットすると、思った通り、しっとりとした生地。しっかりと密度があります。

IMG_6212

口に入れると、ふわっとカカオの香りがいっぱいに広がります。甘さはかなり控えめで、純粋にカカオの味と香りを楽しんでいる感じです。ビターチョコレートの軽いものをそのままいただいているような風味です。

見た目よりも味はしっかりと濃いですが、油が少ないのかべたつきません。濃厚だけれど重くない、コクがあるけれど後味がしつこくない、そんなイメージです。

想像通りの美味しさで、カカオの香りを100%楽しめる本格派チョコレートケーキです。

IMG_6208

フルボディからミディアムボディの、しっかり目の赤ワインと相性バッチリです。チョコレート好きな方には是非おすすめしたい、本当に美味しいチョコレートケーキです。

詳しくはコチラ→ピエール・マルコリーニ

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

大人向けの定番お菓子 きのこの山&たけのこの里

2017/1/13

大人向けの定番お菓子 きのこの山&たけのこの里

ここ数年、大人向けのお菓子にメーカーが力を入れているそうです。確かに、スーパーの売り場などで、「大人の」というネーミングのお菓子を目にする機会が増えたように思います。子どもの頃に食べていたいろいろなお菓子が、名前はそのままで、ガラッとイメージを変えた大人版になって再び店頭に並ぶのを見ると、ちょっとうれしくなります。

以前からなんとなく気になっていたきのこの山とたけのこの里・大人版を試してみました。

IMG_6288

IMG_6287

まずはきのこの山。見た目はそんなに普通のものと変わらないようです。少し、きのこのチョコレート部分がダークトーンかな、という感じです。きのこの“いしづき”となる部分は、普通のものはビスケットでしたが、大人のきのこはなんと塩味のプレッツェル。塩気の効いたガリガリっとしたハードなプレッツエルの食感が新鮮です。塩味のプレッツエルにビターなチョコレートがマッチしてこれは美味しい!想像以上の美味しさでびっくりです。

IMG_6285

IMG_6283

たけのこの里は、見た目もダークでシックな印象。クッキー部分がココア色で全体的に落ち着いた感じになっています。チョコレート部分は、大人きのこと同じくビターな甘さ控えめ味。クッキーも甘さ控えめのビターな風味で、お酒にも合いそうな仕上がりになっています。

IMG_6286

IMG_6284

どちらも、定番お菓子のいつもの印象とはかけ離れた大人向けのテイストで、コーヒーやお酒に合いそうです。あまりこうしたお菓子を自分のために購入することはなかったのですが、これを機会にいろいろと試してみたいと思います。

詳しくはコチラ→大人のきのこの山・たけのこの里

 

 

おつまみ | コメント (0)

Dailyワイン

イタリアの赤 ピエモンテバルベーラ

2017/1/11

イタリアの赤 ピエモンテバルベーラ

イタリアのピエモンテ州の赤ワイン、ピエモンテバルベーラ。1958年設立、地域の40の生産者によって設立された組合で、クラシックなスタイルの造り手として有名なテッレ・デル・バローロによるワイン。造り手がぶどうの栽培から、醸造、瓶詰めまでをすべて手造りで行った、バルベーラという珍しいぶどう品種100%の生産量に限りのある貴重なワインです。

IMG_6277

色は美しい濃いルビー色。透明感があり、とても華のある色合いです。口に含むと爽やかで繊細な香りが広がります。熟した果実、プルーンの香りに、少しスパイシーさも感じられます。柔らかでマイルドなタンニンが静かに主張している感じです。しっかりとしていながら、果実味も感じられ、重すぎず、美味しさがダイレクトに伝わります。適度な酸味があり、ミディアムボディながら、爽やかさを醸し出す味わいです。

IMG_6279

辛口で料理に合わせやすい赤ワイン。ラグーソースのパスタや、トマトベースの肉料理などに合いそうです。

IMG_6278

価格は1300円程度。価格に見合うボリュームのある味わいで、赤ワイン好きの方にはオススメです。IMG_6276

詳しくはこちら→ピエモンテバルベーラ

Dailyワイン | コメント (0)

おつまみ

お手頃価格本格テイスト ブルボンカラメリー

2017/1/5

お手頃価格本格テイスト ブルボンカラメリー

輸入食品店などで人気のシナモンが効いたカラメルクッキーがブルボンより発売されました。手軽に身近なスーパーで手に入るのは嬉しいです。さらにリーズナブルな価格188円!早速試してみました。

IMG_6036

パッケージのイメージから、キャラメルとシナモンが全面に出ているのだろうと想像ができます。デザインも、やはり、シナモンクッキー特有の外国風の縦長で模様付き。

IMG_6184

口に入れると、ふわっとシナモンが香ります。ソフトにシナモンが香り、カラメルの香ばしい風味がやってきてマイルドな美味しさ。甘さも控えめで、さすが日本製だなと思わせる食べやすいクッキーに仕上がっています。

IMG_6183

外国のものは、シナモンが強烈で、子どもたちはあまり喜びませんが、これは食べやすいようで美味しいと食べていました。私個人は、強烈なシナモンもマイルドなシナモンもどちらも大好きなのですが、一般的に食べやすいのは断然こちらのブルボンのもの。

大人のお茶請け、ワインのおつまみにもなるし、子どものおやつにも使えそう。一箱でいろいろ活躍できるクッキーです。プチプライスも嬉しいこちらのクッキー、是非またリピート買いしたいと思います。

詳しくはこちら→ブルボンカラメリー

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

信州ツルヤのりんごバター

2017/1/3

信州ツルヤのりんごバター

長野県小諸市で有名な、ちょっといいものを取り揃えたスーパーのツルヤ。こちらのオリジナル商品が美味しく、特にジャムなどが人気でお土産の定番になっているそうです。先日、長野県出身の友人にツルヤのオリジナルのりんごバターをいただきました。フレッシュなりんごとバターの組み合わせが美味しく、大活躍したのでご紹介させていただきたいと思います。

IMG_6215

こちらのりんごバター、商品名はりんごスプレッドとなっています。すりおろしりんごに砂糖、塩、バターを加えたシンプルなもの。日持ちさせるための酸化防止剤などは入っていますが、基本的な材料はこれだけ。

IMG_6216

食べてみてまずびっくりしたのが、フレッシュなりんご感!すりおろしりんご、という感じが全面に出ています。そこにバターが加わり、マイルドな味に仕上がっています。

焼きたてのパンにシンプルにつけていただくのはもちろん、クリームチーズやカッテージチーズに合わせてカナッペにしたのが好評でした。赤、白、どちらのワインでも美味しくいただけます。

IMG_6217

なかなか手にはいらないのが残念ですが、長野県に行く際には必ずリピート買いしたいと思う一品でした。機会がある方は是非お試しください。

IMG_6214

詳しくはこちら→ツルヤオンライン

おつまみ | コメント (0)

Dailyワイン

Cadet d’ Oc カデ・ドック カベルネ・ソービニヨン

2016/12/29

Cadet d’ Oc カデ・ドック カベルネ・ソービニヨン

エノテカで1250円というお値打ち価格で購入したワイン、カデ・ドック カベルネ・ソービニヨン。フランスの5大シャトーの一つ、シャトー・ムートン・ロスチャイルドが造るワインのカデ・ドック。ぶどう本来の個性を生き生きと引き出すシャトー・ムートンのスタイルをきちんと継承した南フランスのワインです。

IMG_6202

エノテカの店員さん絶賛のコストパフォーマンスの高いワイン。ミディアムからフルボディのしっかりしたワインで、この価格ではなかなか飲めないワインだとのこと。早速いただいてみました。

IMG_6203

色はうつくしいボルドー色。口に含むと、まずカシスやチェリーなどの黒い果実の香りが広がります。少しスパイシーな中に、樽の香りが後からしっかりと香ります。

カベルネ・ソービニヨンらしい、重厚なコクとしっかりとしたタンニン、程よい酸味がバランス良く、全体的にまとまりの良いワインになっていると思います。価格を考えると、それ以上に上質な感じを受けるワインで、とても満足のできる一本でした。

IMG_6201

お店の方のアドバイスは本当に的確で、いつも助けられます。プロはやっぱりプロだなぁと感じた一本です。こちらはまた是非リピート買いしたいと思います。

エノテカオンラインショップ
カデ・ドック カベルネ・ソービニヨン

 

Dailyワイン | コメント (0)

おつまみ

キュートで美味しいデニッシュハート

2016/12/27

キュートで美味しいデニッシュハート

有名なパン屋さん、アンデルセンから出ている最近人気急上昇中のプチデニッシュ、デニッシュハート。普通サイズと量り売り専用のミニサイズがあります。

IMG_6223

いわゆるデニッシュ生地のパンを、プチサイズに食べやすくスイーツ感覚にしたものだそう。ミニクロワッサンのデニッシュ版みたいなイメージです。スタンドに人だかりが出来ていたので、美味しいのだろうと並んでみました。

IMG_6222

手軽につまめて量の調整がし易いプチサイズを購入。シンプルなシュガーとくるみがあります。100グラム324円ですが、プチサイズだと目安は8個だそうです。

IMG_6221

デニッシュと聞いて、結構バターが強いのかと思っていただきましたが、意外にも生地がもっちりしていて、そんなにバター感がありません。外側はさっくり、内側がもちっとしたデニッシュ生地でとても食べやすいです。

IMG_6224

IMG_6225

シュガータイプは、大粒のワッフルシュガーがガリガリとワイルドな食感を作っていて、生地とワッフルシュガーの食感の組み合わせが楽しい一品。くるみは、くるみのサクッとした食感にコクのある風味が、もっちり生地にマッチして美味しいです。どちらもそれぞれの良さがあり、軽くつまめるワインのお供になりそうです。スパイスやはちみつを加えて温めたホットワインと相性が抜群でした。次回は、大きめのレギュラーサイズを購入してみたいと思います。

アンデルセン
デニッシュハート

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

生チョコ発祥の店 シルスマリアのシンプル生チョコ

2016/12/22

生チョコ発祥の店 シルスマリアのシンプル生チョコ

1988年に日本で初めて生チョコが作られたお店が、神奈川県平塚市に本店があるシルスマリアというお店。今では、平塚の本店の他、横浜の馬車道とみなとみらいにお店がある人気チョコレートショップです。

IMG_6233

シンプルに美味しくチョコレートをいただく、というのをモットーに、チョコレートの美味しさを追求していて、生チョコレートの美味しさに定評があります。

IMG_6234

何も入らないシンプルな生チョコと少し重ための赤ワインとの相性は抜群です。早速ワインと一緒にいただいてみました。

IMG_6239

今回購入したのはミルクビターの二種類。色がまったく異なり、見た目からも味の違いが想像できます。

IMG_6238

まずは定番人気のミルク。3種類のベルギー産チョコレートを使用し、ミルクチョコレートの芳醇な香りと口どけの滑らかさを追求した生チョコレートだそうです。本当に口溶けが滑らかで、すーっと溶けて美味しさが口いっぱいに広がる感じです。チョコレートの深い芳醇な香りにミルクのコクがマッチした、万人受けしそうな美味しいチョコレートです。

IMG_6237

ビターの方は色がダークで、見た目からもコクと深みのある味わいが想像できます。深煎りの香ばしいカカオと上質のバニラの香り豊かな大人の生チョコレートということです。口に入れると、まずはカカオのビターで芳醇な香りが広がります。甘さが控えめでカカオ本来の味を満喫できる感じ。口溶けはやはり滑らかで、シルキーな食感。生チョコには珍しい、しっかりビターがとても美味しく、個人的にはこちらがイチオシです。

一箱20粒入りで1000円。手土産にもちょうどよい価格で、自分用・手土産用といくつか組み合わせて使いやすそうです。とっても美味しいので、また是非リピ買いしたいと思います。

シルスマリア

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ご当地ポテチ 野沢菜わさび味

2016/12/20

ご当地ポテチ 野沢菜わさび味

ご当地ポテチシリーズ第三弾は長野県信州の野沢菜わさび味。こちらは、パッケージからも爽やかなわさびを連想させられる美味しそうな一品。野沢菜とわさびの組み合わせなら、不味いわけがないので、気構えなく楽しみにいただけます。

IMG_8762

口に入れた瞬間に、結構しっかりパンチの効いたわさび風味が広がります。その後でゆっくり、ただ辛いだけでない美味しさがやってくるという感じ。野沢菜の奥深い塩味がじんわりと効いて、とても美味しくまとまったご当地ポテチです。

思いの外わさびが効いているなと思いましたが、一緒に食した友人たちの間では、「辛い」「辛くない」と意見が分かれました。食べるうちに気づいたことですが、どうやら当たりとハズレがあるようです。

IMG_8763

わさびパウダーがたっぷりかかっている場所かそうでないかでかなり味が代わります。なので、数枚いただくと、平均的なわさびポテトチップスの美味しさを堪能できそうです。

ご当地の中では、普通に食べやすいポテトチップス。ワインにも他のお酒にも、普通に美味しく合わせていただけそうです。

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ご当地ポテチ いかにんじん味

2016/12/15

ご当地ポテチ いかにんじん味

ご当地ポテチシリーズ第二弾。こちらは福島県のいかにんじん味ポテトチップス。パッケージの写真にあるいかにんじんというお惣菜、福島県ではポピュラーなお惣菜なんだそう。とっても美味しそうなお惣菜、是非食べてみたいです。

IMG_8759

こちらのポテトチップスはその郷土料理のいかにんじん風味なんだそう。早速いただいてみます。

IMG_8761

口に入れた瞬間は、普通のお醤油ベースの塩味を感じますが、その後にふんわりとイカの風味が広がります。これは美味しい!にんじんはあまり感じられないのですが、イカだと思っている風味はお惣菜の「いかにんじん」の風味なのだと思います。福島出身の友人曰く「イカだよね~。」とのことなのですが。。。

IMG_8760

イカの旨味がしっかり感じられ、香りはまさにイカ。これはイチオシのご当地ポテチです。ワインにもビールにも、何にでも合いそうな万能おつまみになりそうです。

おつまみ | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン


暮らしのコラム

会員登録・変更