1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
おつまみ

セブンイレブン イタリア栗のモンブラン

2017/3/23

セブンイレブン イタリア栗のモンブラン

近年のコンビニスイーツのクオリティの高さには目をみはるものがありますね。それぞれのコンビニエンスストアでいろいろとスイーツ開発をしているようで、各社魅力ある商品が並んでします。

知人のオススメで、セブンイレブンのモンブランがすごく美味しいと聞き、早速購入してみました。

IMG_6924

色はベージュ寄りのブラウン。濃い茶色のツブツブが入っています。渋皮まで入ったマロンペーストのようです。昔良く見かけた黄色いモンブラン、最近は目にしなくなりました。コンビニスイーツ業界でもそこは外さないようです。

IMG_6923

マロンペーストは甘みを抑えたかなりオトナの味。マロンの風味が抑えられた甘さの中で引き立っています。中はふわふわのホイップクリームがたっぷり。かなり軽めのあっさりクリームで、マロンペーストと合わせていただくとコクが出て美味しい。

下の方に濃厚なマロンのペーストがしっかりと入っています。黄色くコクの有るまったり味の重ためのペースト。分量が少ないため、そのヘビーさがちょうどよいバランスを保てていると思います。この部分があって、全体がしっかりとしたモンブランに仕上がっているように思います。

しっかりあっさり、食べごたえのあるモンブランです。ワインはもちろん、重ための赤。手軽に購入できるのでうれしいです。セブンイレブンスイーツがこんなに美味しいとはびっくり。他の種類も試してみたいと思います。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

北海道ピカタの森 手造りカマンベール

2017/3/21

北海道ピカタの森 手造りカマンベール

今更ですがふるさと納税デビューをし、各地の名産品に舌鼓を打ち、ちょこっと贅沢を楽しんでいる今日このごろです。こちらの北海道ピカタの森の手造りカマンベールチーズもふるさと納税のお礼品の一つ。すごく美味しかったので、ご紹介させていただきます。

IMG_6917

牧場の搾りたての生乳で作られたフレッシュなカマンベールチーズ。缶詰にされているため、開けた瞬間にふわっとカマンベールチーズ特有の香りが漂います。

IMG_6919

見た目は普通のカマンベールチーズ。白カビが美しくチーズを覆っています。カットすると、中身は期待通りにとろりとしたナチュラルチーズ。見るからに美味しそうです。

IMG_6920

食感は周りは普通のカマンベールよりは柔らかめ、中身はとろりとかなりソフトです。非常にマイルドでクリーミー、カマンベール特有の白カビの香りとコクの有るクリーミーな濃厚さが絶妙にマッチしています。とても食べやすく、美味しいカマンベールチーズです。

私はクセの強すぎるチーズはあまり得意ではないのですが、これは本当に美味しいと思いました。

IMG_6918

ふるさと納税を行うと、普段自分では購入しない食品にトライしてみようという気になります。日本の美味しいものをいろいろと探して行きたいと思います。

 

おつまみ | コメント (0)

Dailyワイン

Old North Road ピノ・ノワール

2017/3/16

Old North Road ピノ・ノワール

オーストラリアのピノノワール、Old North Road。コストコで588円で販売されていました。ピノ・ノワールは赤ワインの中でも高級品種。この価格でのピノ・ノワールは見たことがありません。びっくりして、早速購入してみました。

IMG_6504

コストコのワインは通年販売されているものと、一定期間のみ販売されているものとあります。長年コストコワイン売り場通いをしていると、これは消える、これは定番、となんとなく見当がつくようになります(外れることも多々ありますが)。このピノ・ノワールは何となく「今買わねばっ」と思った一本。価格と味のバランスが楽しみです。

IMG_6536

色はピノ・ノワールらしい薄めの色合い。クリアなガーネット色といった感じでしょうか。華やかなフローラルを思わせる香りに、樽の香りが少し感じられます。グラスに入れて少し待つと、香りがより際立ってきます。

IMG_6659

グラスを伝うワインの脚も結構しっかりしていて、見た目よりはしっかりとしているワインのようです。口に入れると。華やかなピノ・ノワールらしい香りが広がり、透明感のある透き通ったタンニンを感じます。マイルドながらすっきりとしたタンニンが特徴的で、深みはあまりないけれど、味わいがあります。

IMG_6535

コスパワインなので、余韻は少なめ。でも、ピノ・ノワールらしさがちゃんと出ているかなりオトクなピノ・ノワールだと思います。

食事に合わせやすいので、これは見つけたらまたリピートしたいワインの一本です。

 

Dailyワイン | コメント (0)

おつまみ

バニラビーンズ タブレットショコラ みなとみらいブレンド

2017/3/14

バニラビーンズ タブレットショコラ
みなとみらいブレンド

最近ブームになっているBean to Barチョコレート。「bean to bar」とは、チョコレートの原料であるカカオ豆からチョコレートにするまでの全行程を一貫して行うことを指します。都内を中心に、Bean to Barの専門店が続々とオープンしています。

IMG_5717

バニラビーンズは横浜みなとみらいに本店があるBean to Barチョコレート専門店。オシャレなお店に素敵なカフェが併設されていて、購入だけでなく、その場でチョコレート商品を楽しむことができるお店です。

こちらのお店にはタブレットショコラ、と言われる、いわゆる「板チョコ」の種類が豊富です。カカオの産地や配合などにこだわった、多種多様のテイストが並びます。すべてのタブレットは、全てみなとみらい本店の工房でカカオ豆から作られます。

今回ご紹介させていただきたいのが、ブルーのパッケージの「タブレットショコラみなとみらいブレンド」です。

IMG_6901

世界中からセレクトしたカカオ豆を、パティシエが気まぐれにブレンドしたチョコレートだそうです。その時々によって味が変わるので、常にどんな風味かを想像しワクワクしながら食べられるチョコレートです。

IMG_6903

原材料はカカオマス、砂糖、カカオバターのみ。余計な原材料を加えずにシンプルにカカオ本来の香りを味わえる、Bean to Barチョコレートの醍醐味をしっかりと味わえます。

板チョコですが、口に入れるとさらっと溶けて、香り立つまでの時間が短いです。カカオ豆の風味がふんわりと広がり、なめらかな口溶けとともにすっと引いていく感じ。濃厚なコクと香りの中に爽やかさがある、上品で食べやすい一枚です。

IMG_6902

適度な甘さとカカオの苦味がマッチし、口の中ですっきりと溶けていくイメージです。すごく美味しいです。

一枚648円。板チョコと思えば高いですが、スイーツと思うとリーズナブルに感じます。他の種類も是非試してみたいと思わせられる一枚です。

詳しくはコチラ→バニラビーンズ みなとみらい本店
IMG_5721

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ネスレ キットカット オトナの甘さ

2017/3/9

ネスレ キットカット オトナの甘さ

最近人気の大人をターゲットとしたお菓子、キットカットのオトナの甘さ。各メーカーから、看板商品のお菓子の大人バージョンが数多く出ています。あまりにも有名なお菓子のキットカット、通常商品は大人でも十分美味しくいただけます。ダークなパッケージのこちらの商品、ずっと気になっていてようやく購入してきました。どのようなキットカットになっているのか、楽しみです。

IMG_6457

パッケージから、もうビターなイメージが前面に出されている感じです。中身も通常商品よりかなり黒っぽく、ダークなイメージです。

IMG_6460

細かくクラッシュしたほろにが黒ビスケットを絶妙なバランスでチョコレート生地に練り込み、深いカカオの香りと本格的な味わいを出しているということです。

口に入れると、甘さ控えめでカカオの香りが広がります。キットカットと思い、ミルクのコクを想像しながらいただくと、まったくイメージと異なるテイストで意外な感じを受けます。ビターなチョコレートのコクに、黒ビスケットの奥深さがマッチしてとても美味しいです。

IMG_6821

キットカットらしい、ザクッとした食感はそのままに、まろやかなコクが深いビターなカカオ感に変わったキットカットというところでしょうか。

小さな娘には受けなかったので、やはり大人向けなのですね。赤ワインのお供にぴったり。なにもない時にリーズナブルなおつまみとして、活躍できそうな一品です。

商品情報→ネスレ キットカット オトナの甘さ

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

マフィーユのラスクあれこれ

2017/3/7

マフィーユのラスクあれこれ

市が尾の住宅街に位置するパン屋さん、マフィーユ。こちらのお店、パンはもちろん美味しいのですが、多様なラスクがあり、どれもとても美味しくて最近お気に入りです。

パン屋さんのラスクは賞味期限が短いけれど、やはり美味しさが違います。それぞれのお店のパンの個性がラスクにもしっかりと現れていて、味にバラエティがあり食べ飽きません。

IMG_6692

店内の一角にラスクの専用コーナーが有り、この日はご種類のラスクが出来ていました。迷った挙句、シナモンと紅茶を選びました。

IMG_6693

さらにレジ横に、しみチョコラスクを発見。店員さんのイチオシとのことで、こちらも購入させていただきました。

IMG_6696

紅茶はあっさり風味。ザクザク食感が強く、紅茶のリーフがたっぷりで香りが良いのが特徴です。味は淡白ですが、しっかりと紅茶を感じられる一品。

IMG_6695

しみチョコラスクはチョコがしっかりと染みていて、ガリッという食感。もともとココア生地のパンなのか、中まで真っ黒(茶色?)で見た目的にも満足感があります。しっかりとチョコ感がありますが、ベタッとした感じは全くなくて、意外と軽い感じでいただけます。ガリガリ、でもあっさり、という感じのラスクです。

IMG_6694

最後はシナモン。こちらは決めの細かいパンを使用しているようで、サクサクとした食感です。見た目には軽くトーストしたパンのように見え、シュガーなシナモンを振った形跡はありません。口に入れると、控えめな甘さとシナモンがちゃんと香ります。さらっとしたあっさりラスクですが、シナモンの風味がしっかりと生きている感じ。個人的にはこれが一番好きです。

ワインと合わせて美味しくいただきました。次は、塩味系のラスクを試してみたいと思います。

詳しくはコチラ→マフィーユ 

おつまみ | コメント (0)

Dailyワイン

DONELLIランブルスコ・ロッソ・アマービレ

2017/3/2

DONELLIランブルスコ・ロッソ・アマービレ

イタリアドネリ社の珍しい赤のスパークリングワイン、ランブルスコ・ロッソ・アマービレ。美しい赤のスパークリングワインは珍しく、華やかな席にはもってこいです。ランブルスコは初めてで、わくわくしながらいただきました。

IMG_6454

ランブルスコとは、イタリアのエミリア・ロマーニャ州でつくられる、天然弱発泡性の赤ワインのことを指します。レッジョ、モデナ周辺のポー川流域の平坦地で栽培したランブルスコ種から作られ、味は甘口から辛口まで、多様なタイプがあるそうです。

ドネリ社は、1915年、創業者であるアドルフォ・ドネリ氏によって作られたランブルスコの代表的なワイナリーです。ドネリ社のワインは、爽やかなナチュラル・スパークリングワインとして世界中で人気があります。

IMG_6453

また、ドネリ社はF1フェラーリのスポンサーなど、国際的なコラボレーションにも積極的なワイナリーだそうです。長年F1のフェッラーリ・マルボロチームのワインのオフィシャルサプライヤーとなっているとのことです。

色は美しいボルドー色。濃い色合いなので写真ではわかりにくいのですが、微発泡の細かい泡が綺麗に立ち上っています。

IMG_6456

香りは、甘いはちみつやカシスのようなフルーティーでスイートな香りです。口に含むと、赤ワインらしいしっかりしたタンニンに適度な渋みが感じられますが、ほどよい甘さとやさしい口当たりなので非常に飲みやすいスパークリングワインです。

微発泡なので柔らかい泡がソフトな印象。赤ワインより渋みはマイルドでフルーティーさが際立ちます。見た目には赤ワインのようなコクを感じさせますが、味は爽やかでフレッシュ、口当たりが良い、誰にでも飲みやすいタイプのスパークリングワインです。

IMG_6455

ボトルのデザインも美しく、話題にもなるので、お土産などにもオススメの一本だと思います。

詳しくはコチラ→DONELLI ランブルスコ・ロッソ・アマービレ

 

Dailyワイン | コメント (0)

おつまみ

こむぎのもりブンブン メロンパンラスク

2017/2/28

こむぎのもりブンブン メロンパンラスク

知人のオススメでいただいた、こむぎのもりブンブンさんのメロンパンラスク。メロンパンを使って作られたラスクで、そっくりそのままメロンパンの見た目。ラスクが好きな私は、いろいろなバリエーションのラスクを試してきましたが、これは初めてです。珍しい一品に興味津々でいただきました。

IMG_6325

見た目も香りもカットしたメロンパン。でも、一口食べると、その食感が想像以上にしっかりと緻密で、パンじゃないことに気づきます。軽いというよりは、見た目に反し、しっかりと噛みごたえがあるラスクです。生地も緻密で、食べてみるとザクッとしっかり。

メロンパンのあの独特の風味はそのままに、緻密な食感で満足感があります。パンでいただくよりもコクが有り、見た目とのギャップがなかなかおもしろいラスクです。

IMG_6324

最近は、いろいろなパン屋さんがオリジナルのラスクを作っているようです。いろいろと試して、お気に入りを見つけるのも楽しいかと思います。

こちらのこむぎのもりブンブンさんのデニッシュパンも個人的に大好きです。このパンで作ったラスクとかもあったらいいなぁと思います。

IMG_6319

IMG_6322

詳しくはコチラ→ こむぎのもりブンブン

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

メゾンミクニ キャラメルケーク

2017/2/23

メゾンミクニ キャラメルケーク

以前姉から贈られて以来、大のお気に入りになったのがメゾンミクニのキャラメルケーク。長年ミクニで愛されてきた、自家製キャラメルを使って焼きあげたシンプルなパウンドケーキです。

IMG_6475

ミクニで長年愛されてきたレシピをもとに作られたものだそうで、ブラウンシュガーのコクにほんのり香るバニラがポイントとのこと。

IMG_6477

マイルドでクリーミーな感じさえするほどなめらかな舌触りで、パウンドケーキにありがちなパサつき感が全くありません。スフレのようなしっとり感があるのに、油っぽさはあまりなく、ベタつきません。

IMG_6478

甘さはすごく控えめで、ふんわりと香るバニラがとても上品で本当に美味しいです。さすがミクニと思わせる、シンプルながらクオリティの高い逸品だと思います。

小さくブロック状にカットし、ピックを刺して、赤ワインのお供にいただくのが大好きです。お好きな方には是非お試しいただきたいオススメの一品です。

詳しくはコチラ→メゾンミクニ キャラメルケーク

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

グーテ・デ・ロワ・プレミアム チョコレートラスク

2017/2/21

グーテ・デ・ロワ・プレミアム
チョコレートラスク

ラスクが有名な群馬県のスイーツショップ、ガトーフェスタハラダ。ノーマルのラスクはとても美味しくて良く購入しますが、前からちょっと気になっていた「プレミアム」タイプをいただく機会があり、早速試してみました。

IMG_6641

プレミアムというのにふさわしい包装。つや消しのゴールドが高級感を醸し出しています。いつものガトーフェスタハラダのラスクとは一味ちがう感じです。

IMG_6643

開けてみてびっくり。なんとお上品に金粉で飾られ、お店の名前のプレートに載せられています。こういう見た目の高級感も、プレミアムという名前に値する理由の一つなのだと思います。

IMG_6644

カットしてみたら、やはり中にはおなじみのいつものガトーラスクが。ガトーラスクとの相性の良いミルクチョコレートを世界中から厳選し、カカオの香り、酸味、苦味のバランスを考え2種類を選び抜いてブレンドしたというチョコレートがたっぷりかかっています。

チョコレートの濃厚なコクと甘さ、適度な苦味と酸味が、ガトーラスクのサクサク感と絶妙にマッチしてとても美味しいです。

IMG_6645

見た目にもゴージャスで味も濃厚、豊かな気分になれる「プレミアム」なガトーラスクです。ミディアムからフルボディの赤ワインに合わせると最高に美味しいです。チョコレート好きな方に、是非試していただきたい一品です。

詳しくはコチラ→グーテ・デ・ロワ・プレミアム

おつまみ | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン


会員登録・変更