1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
おつまみ

チーズタルト専門店PABLOのアイスクリーム

2017/5/25

チーズタルト専門店PABLOテイストのアイスクリーム

チーズタルト専門店のPABLOと言えば、かなりの有名店。とろける食感の“レア”と絶妙な焼き具合の“ミディアム”という、今までになかった、焼き加減が選べる革命的な発想のタルトのお店として大人気です。この「PABLOの“焼きたて”チーズタルト」テイストのアイスが手軽にコンビニで購入できると、リビング新聞の紙面で読み、これは食べてみなくてはと購入してみました。

IMG_7628

このPABLOのアイスクリームは、ガリガリ君で有名な赤城乳業の商品。ソーダのイメージが強いメーカーなので、ちょっと意外な気がしました。PABLOのシリーズのアイスだけでも、数種類ありました。今回私が購入したので、濃厚な味わいのプレミアムチーズタルト風味。

IMG_7630

この商品は、PABLOのプレミアムチーズタルトに使用されている、厳選された上質なクリームチーズを贅沢に使用した濃厚な味わいのチーズアイス、ほろ苦い風味が特徴のカラメルソース、クッキーの芳ばしい風味の三種類の味わいが楽しめるのが特徴だそうです。

IMG_7631

口に入れると、まずはカラメルのほろ苦さが広がります。そして、クッキーの香ばしさが続き、最後にコクのあるクリーミーなチーズの風味が前面に出てくる感じです。チーズは甘さ控えめでしっかりとコクがあり、なかなか食べごたえのある一品です。

IMG_7632

今回は外出先で購入したため、ワインと合わせることが出来なかったのですが、ミディアムボディの赤ワインとともに、デザートとしていただいてみたいと思う一品です。

詳しくはコチラ→PABLOプレミアムチーズタルトアイス

 

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

甘しょっぱさが絶妙 みちぱんのあんバター塩パン

2017/5/23

甘しょっぱさが絶妙 みちぱんのあんバター塩パン

我が家の定番のパン屋さん、みちぱんの商品で、必ず購入するパンがあります。それが、塩パンとあんバター塩パン。最近、いろいろなパン屋さんで塩パンが人気のようでよく見かけるようになりました。大好きなパンなので、必ず購入するのですが、数ある塩パンの中でもかなりの高評価なのがみちぱんの塩パンとあんバター塩パン。今回は、ちょっと変わり種のあんバター塩パンをご紹介させていただきます。

IMG_7254

みちぱんの塩パンは、表面はパリッと、内側はもちもちしっとりした生地で、バターの風味がしっかりめ。満足感のある、しっかりとしたバターと粗塩の塩味がとても美味しい一品です。あんバター塩パンには、表面の小豆に加え、パンの中にもしっかりとあんこが入っています。

IMG_7256

粗塩が結構効いていて塩味がしっかりしているので、中のあんこの甘さと粗塩の味が絶妙な甘しょっぱさを醸し出します。小豆を炊くときに塩をひとつまみ加えて隠し味にしますが、あの感覚。塩味があんこの甘さを引きたて、より一層甘く美味しく感じられるような気がします。

あんバター、あんマーガリンはこっぺぱんなどでも人気の永遠の定番のテイスト。大好きな塩パンにも登場し、個人的にとてもうれしいです。

IMG_7267

お食事にもブランチにも、ほっとしたい時にいただきたい大好きなあんバター塩パン。あんぱんがお好きな方には是非試していただきたい一品です。

詳しくはコチラ→もりのみちぱん

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ボリューム満点 みちぱんの日体メンチバーガー

2017/5/18

ボリューム満点 みちぱんの日体メンチバーガー

身近で美味しいパン屋さんとして我が家の定番、もりのみちぱん。今年、青葉区内の鴨志田からこどもの国に移転し、駐車場も広くなりさらにアクセスが良くなりました。

IMG_7254

お気に入りのお店なので、過去にもいろいろと取り上げさせていただいておりますが、今回は一番の目玉商品である「日体メンチバーガー」を詳しくご紹介させていただきます。

IMG_7261

そもそも何故この名前なのか、気になりますよね?以前のみちぱんがあった場所は、日本体育大学からほど近く、学生さんが多く訪れていたそうです。食べ盛りの体育大学の学生さんでも大満足のボリュームのメンチカツバーガー、ということのようです。

みちぱんは、このようなボリュームたっぷりのお惣菜パンが人気で種類も豊富ですが、このメンチカツバーガーは大人気で、店頭に並ぶとすぐに無くなる看板商品だそう。目にしたときには、必ず購入するようにしていますが、タイミングよく購入できたらラッキーという感じです。

IMG_7260

カットしてみるとよく分かるのですが、メンチの分厚さが半端ないのが特徴です。とにかくボリューミーで、女性ならこれ一つでもうお腹いっぱいになってしまうほど。たっぷりと染み込んだソースとキャベツが、バンズにしっかりとマッチしています。

パン生地自体が美味しいのは、やはりパン屋さんのバーガーならではです。小麦の味がしっかりと味わえる、しっとり美味しいバンズは、これだけでも十分美味しくいただける一品。メンチカツの味を引き立てつつ、パン自体が美味しいのが嬉しいです。

IMG_7270

IMG_7269

テラス席は平日のみなので、休日にはテイクアウトし、自宅でブランチとしていただくことが多いです。休日の昼下がりに、美味しいワインとともにいただくメンチカツバーガーは最高に美味しいです。誰にでも自信を持っておすすめできる一品です。

詳しくはコチラ→もりのみちぱん

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ヘルシーで美味しい ドーセットシリアル社のミューズリー

2017/5/16

ヘルシーで美味しい ドーセットシリアル社のミューズリー

グラノラ人気が定着していますが、最近、海外で人気急上昇のミューズリーをご存知でしょうか。

IMG_6164

ミューズリーとは、オートミール(蒸したオーツ麦を圧縮させて乾燥させたもの)に穀物やドライフルーツ、ナッツなどを加えたもので、最大の特徴は非加熱ということ。通常はミューズリー自体に甘さはなく、ドライフルーツの甘みだけになります。あっさりとしたやさしい食感にほのかな甘みが特徴です。

一方のグラノラは、原材料はミューズリーとほぼ同じですが、植物性油脂や糖分を加えてオーブンで焼き上げたもの、となります。

IMG_6165

イギリスのドーセットシリアル社は、美味しいミューズリーが人気のお店。体に良い食物繊維を多く含む高品質で美味しいミューズリーを製造するため、品質、風味、信頼性に優れた原材料をそれぞれの産地から調達しているそう。シンプルながら、雑味のない美味しいミューズリーが特徴で、一度食べるとリピーターになる人が多いとか。

今回ご紹介させていただくのは、オートミールにパイン、パパイア、サルタナレーズンが入ったもの。グラノラと違い、柔らかいソフトな食感が特徴的です。オートミール自体に甘みがない分、ドライフルーツのシンプルな甘みが引き立って素朴で美味しいです。休日のブランチに、スパークリングワインとともにいただきました。

dorset

日本ではあまり馴染みがないミューズリーですが、今後、ヘルシーなダイエット食品として、人気が出てきそうな予感です。

詳しくはコチラ→ドーセットシリアル社

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

乃が美の高級「生」食パン 

2017/5/11

乃が美の高級「生」食パン

パン好きの間ではすでに定番の食パンとなりつつある乃が美の高級食パン。ずっと気になっていたものの、なかなか食べる機会がなく、ようやくいただくことができました。噂通りの、期待を裏切らない美味しさです。

IMG_7032

乃が美の食パンは、最高級の小麦粉を使い、卵は一切使わず、生クリームの自然な甘みを生かした食パンです。そのまま焼かずに美味しく食べられる「生」食パン作りにこだわり、職人さんがひとつひとつ丁寧に焼き上げた、シンプルながら極上の美味しさの食パン。ワクワクしながらいただきました。

IMG_7030

手に持ってまずびっくりさせられるのがその質感。見た目に比べずっしり重く、中身が詰まっていそうな感じです。裂くともっちり、香ばしい小麦の匂いがたちのぼります。しっとりと柔らかい生地で、パサッとした感じが全くありません。

IMG_7035

口に入れると、しっとりとしたやさしい舌触りで、もちもちとした弾力を感じます。ほのかな甘味を感じ、小麦の美味しさを堪能できる感じです。耳の部分は、白い部分とは一味ちがった美味しさ。噛みごたえがあり、香ばしさが際立つ美味しさ。個人的には耳のほうがより好みです。

IMG_7034

食パン好きにはたまらない美味しさ。リピート確定の美味しい一品です。

詳しくはコチラ→乃が美「生」食パン   

おつまみ | コメント (0)

Savini Tartufiのトリュフソルト

2017/5/9

Savini Tartufiのトリュフソルト

オシャレなライフスタイルを送る田園都市マダムの友人宅へ先日お邪魔した際に紹介してもらったのが、Savini Tartufi社ののトリュフソルトです。トリュフソルト、気になってはいたものの、なかなか試す機会がありませんでしたが、いつも最先端の田園都市マダムの友人宅にはやっぱりありました!さすがです。

IMG_7038

この日は、料理上手な友人の手料理をごちそうになり、その際に、バーニャカウダに添えて出してくれたのがこちらのトリュフ塩。海塩、乾燥イタリアンホワイトトリュフ、香料が原材料で、シンプルにトリュフの香りを味わえます。野菜スティックとともにいただきました。

IMG_7039

やわらかな塩味に芳醇なトリュフの香りが口の中に広がります。海塩にはコクが有り、トリュフの香りと合わさってクセになりそうなお味です。

今回はシンプルにお野菜とともにいただきましたが、フライドポテトやマッシュポテトと合わせたり、肉や魚料理に一振りして香りを添えたりするのに良さそうです。

IMG_7040

50グラムで約2000円とお値段が張りますが、賞味期限が三年と長めなので、プチ贅沢を楽しむのにぴったりです。自分へのご褒美に購入するのもいいかなと思います!

詳しくはこちら→Savini Tartufi社ののトリュフソルト

| コメント (0)

おつまみ

濃密ギリシャヨーグルト パルテノ

2017/5/4

濃密ギリシャヨーグルト パルテノ

森永乳業の濃密ギリシャヨーグルト、パルテノシリーズのラズベリーソースフレーバーを購入してきました。ギリシャ伝統の水切り製法という方法で作られた日本初のギリシャヨーグルトということで、以前より気になっていました。その濃密さが、ヨーグルトというよりもスイーツ感覚と聞き、食べてみたいと思っていた一品です。

IMG_7061

ヨーグルトの成分を三倍濃縮していて、言葉通り濃密なヨーグルトで、逆さにしても落ちないほどの濃さが特徴です。高タンパクでとってもヘルシー、滑らかな舌触りとクリーミーな味わいが売りだそう。

IMG_7065

フレーバーはいろいろありますが、ソース別売りタイプがデザートらしいので、ラズベリーとティラミスを購入してみました。個人的に美味しいと思ったラズベリーについてご紹介させていただきます。

IMG_7069

まず、プレーンの状態でいただいてみます。いわゆる水切りヨーグルトで、固く濃厚な食感です。フレッシュなチーズのようでもあります。このまま料理にも使えそうな、コクの有る濃厚な味わいです。

IMG_7071

ラズベリーソースをかけると、味が一気に爽やかになり、味わいに奥行きが出るように思います。濃厚なチーズを思わせるヨーグルトに酸味のあるラズベリーソースが加わり、レアチーズケーキのような上品なデザートになります。

IMG_7062

見た目にも美しい色合いで、ベリーの酸味と甘酸っぱさがクリーミーなヨーグルトにマッチしてとても美味しいです。

食後にもう一品デザートが欲しい、でもカロリーが気になるというような時に、綺麗な器に移して出したいおすすめデザートです。

詳しくはコチラ→パルテノ

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

パスコイングリッシュマフィン 4種のナッツ

2017/5/2

パスコイングリッシュマフィン 4種のナッツ

最近のお気に入りの一つ、パスコのイングリッシュマフィン、4種のナッツ。もともとパスコのイングリッシュマフィンは大好きで、定番の三種類を頻繁に購入しているのですが、初めて行ったスーパーでこの4種のナッツを発見!

IMG_7082

大好きなイングリッシュマフィンとナッツの組み合わせ、初めて購入して以来、スーパーで購入できるパンの中では一番好きと言えるくらいのイチオシのパン。

イングリッシュマフィンは、軽くトーストしてその良さを味わえるパンですが、こちらのナッツのマフィンも、熱を加えることで香ばしさが一層増し、数倍美味しくなります。

IMG_7083

アーモンド、くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツの4種類のナッツがゴロゴロっという感じで入っています。比較的大粒で、食感を楽しめるようになっています。粒が大きいので、くるみの柔らかい食感、カリッとした固めのアーモンド、というように様々な食感が広がり、もっちりしたイングリッシュマフィンの生地とマッチしてとても美味しいです。

IMG_7106

軽く焦げ目がつけるまでしっかりとトーストし、バターをのせていただくのが個人的には一番んオススメです。ミディアムボディの赤ワイン、生ハムやチーズなどとともにいただくと美味しさ倍増!手軽で美味しいナッツのイングリッシュマフィン、是非お試しください。

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ネスレドルチェ 本格派クレームブリュレ

2017/4/27

ネスレドルチェ 本格派クレームブリュレ

先日コストコでユニークなものを見つけました。ネスレの本格派クレームブリュレ手作りセットです。クレームブリュレを手軽に作るというイメージがなかったので新鮮に感じ、早速購入してみました。

IMG_7103

作り方はとっても簡単。ただ、牛乳と混ぜて鍋で加熱した後に冷やすだけです。こんな簡単で、本当に本格的なデザートができるのかなと疑問に思いつつトライしてみました。

IMG_7104

レシピ通りに作ると、バニラビーンズが入ったコクのあるプリンのような仕上がりです。まったりねっとりした食感で、とっても濃厚。バニラビーンズがアクセントとなり、びっくりするくらいコクのある仕上がりです。インスタントにしては上出来!これはお手軽なのになかなかの実力派です。急な来客時に、救世主となりそうです。

IMG_7113

ただ、何かが物足りない。そう、焦げ目がないんです。グラニュー糖を振り、バーナーで焦げ目をつけてみることにしました。もちろん、製菓用バーナーなどは家庭にないので、キャンプ用品のバーナーでトライ。

IMG_7120

きめ細かく焦げ目をつけることは出来なかったのですが、香ばしい香りが立ちはじめ、見た目にはあまり美しくはない焦げ目がつきました。

IMG_7119

食べ比べてみると、やはり、焦げ目を付けたほうが香ばしさが加わるため、まろやかなコクと香ばしさが絶妙にマッチし数段美味しくなるように思いました。

IMG_7121

デザートが一品欲しい、そんな時に、常備されていると便利な一品だと思います。

おつまみ | コメント (0)

Dailyワイン

ペリート カベルネ・ソーヴィニヨン

2017/4/25

ペリート カベルネ・ソーヴィニヨン

チリのお手軽テーブルワイン、ペリート・カベルネ・ソービニヨン。その名の通り、カベルネ・ソービニヨン主体のワインで、プチプライスの割にフルボディです。スクリューキャップでデイリーユースにちょうどいいこちらのワイン、早速いただいてみました。

IMG_7087

色は濃い目のガーネット色。カベルネ・ソービニヨンらしい、重たそうな印象を与える濃い目のダークトーン。さらっとした感じのワインで、香りはふわっとフルーティーな印象です。

口に含むと、カシスやブルーベリーを思わせる、色の濃いベリー系の香りが広がります。ソフトなタンニンで、渋みの少ない飲みやすいタイプのワイン。若さが目立ち、少し丸みに欠けるかなという感じもあります。酸味が強めでカベルネ・ソービニヨンらしい深い味わいはあまり感じられません。

IMG_7086

フルボディというよりは、ライトボディくらいかな、と個人的には感じます。重厚さやコクには欠けますが、カベルネ・ソービニヨンらしいしっかりとした香りと個性は感じられます。酸味とコクのバランスがイマイチという印象はありますが、カベルネ・ソービニヨン主体のワインにしては飲みやすく、料理に合わせやすい一本だと思います。

アウトドアやピクニックのお供にちょうどいいタイプのワインだと思います。
IMG_7085

Dailyワイン | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン


暮らしのコラム

会員登録・変更