1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. Dailyワイン
Dailyワイン

カルテット アンダーソン・ヴァレー ブリュット

2018/1/9

カルテット アンダーソン・ヴァレー ブリュット

1776年設立の老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレール。メゾンとは、製造会社というニュアンスを持つので、シャンパーニュメゾンとは、シャンパーニュの製造会社という意味になります。2013年には、フランスのシャンパーニュメゾンの第一位を獲得した有名な実力派シャンパーニュメゾン。そのルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリーが、今回ご紹介するスパークリングワインを造るロデレール・エステートです。

IMG_9987

ロデレール・エステートがあるアンダーソン・ヴァレーは、ルイ・ロデレールがカリフォルニアに進出する際に2年間もの時間をかけて探し出した、スパークリングワインを造るのに最適なテロワールと言われています。1988年に、カルテット アンダーソン・ヴァレー ブリュットを初リリース。リリース直後より、軒並み高評価を獲得し続けているスパークリングワインです。

IMG_9988

フランスシャンパーニュのトップ・メゾン、ルイ・ロデレールがそのままカリフォルニアの地に渡ったとも言えそうなロデレール・エステートは、カリフォルニア随一の造り手として、上質なスパークリングワインを造り続けています。

IMG_9989

色は美しい輝く金色。口に含むと、青リンゴ、洋ナシなどのフルーツの香り、その後ヘーゼルナッツのようなコクの有る豊かなアロマが感じられます。 コクのあるまろやかでリッチな味わいとすっきりした酸味がバランスの取れた味わいです。余韻には柑橘類を思わせる心地よい苦みが感じられ、とてもエレガントな仕上がりです。

きめ細やかな泡が上品で、非常に飲みやすく、本当に美味しいと思えるスパークリングワインです。アペリティフとしてはもちろん、魚料理やあっさりとした肉料理とも相性抜群。

IMG_9990

たまには少し美味しいワインをいただきたいという時にオススメの一本です。エノテカで3500円のこちらのスパークリングワイン、価格以上の美味しさで大満足の一本です。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

メルシャンBistro 濃い赤新登場

2018/1/4

メルシャンBistro 濃い赤新登場

メルシャンのビストロシリーズはデイリーに楽しむテーブルワインの代表格。リーズナブルな価格と飲みやすさで購入しやすいお手軽ワインで、たまに購入しています。

IMG_9684

Bistroシリーズに新しく登場したのが今回ご紹介させていただく濃い赤。298円という驚きの価格ながら、しっかりしたミディアムからフルボディのテーブルワインということで、どんな味なのか楽しみにいただきました。

IMG_9687

色はダークな赤紫、ガーネット色に近いです。フレッシュな赤系ベリーの香りがします。口に含むと赤系ベリーの熟した香りに樽の風味がふんわりと漂います。渋みは少なく穏やかな口当たり、ふくよかながらマイルドでやわらかい感じです。

IMG_9689

若いワインながら、角がなくて飲みやすいワインです。この価格帯のワインの中では、コクのある味わいだと思います。

クセがなく、誰にでも飲みやすいワインで、お料理には合わせやすいと思います。色が濃い目なので、ワインゼリーやサングリアを作るときなどにもオススメです。

IMG_9686

デイリーに使いやすいお手頃ワイン、いろいろな機会でリピート購入したいと思います。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

パソ・ア・パソ マルベック

2017/12/12

パソ・ア・パソ マルベック

“PASO A PASO”パソ・ア・パソとは、スペイン語で「一歩一歩」という意味で、「ブドウの成長も人生同様、一歩ずつ着実に前進したい」、という願いをこめて名づけらたワインだそうです。ラベルの足跡は、一歩一歩前進するという意味のデザインだそう。

IMG_9586

パソ・ア・パソのシリーズは、赤・白それぞれ3品種のブドウから6種類のワインが造られています。 価格は全て1,575円。エノテカで販売されているワインとしては破格のプライス。リーズナブルながら、クオリティが高く、コストパフォーマンス大です。

このワインが造られるアルゼンチンは標高が高く、昼夜の気温差により色濃く完熟したブドウが育ちます。アンデス山脈からの風の影響でブドウは乾燥し、1年を通して病害虫や腐敗の心配がなく、殺虫剤や除草剤が必要ないため、オーガニックでナチュラルなワインを造ることができるそうです。

IMG_9589

「パソ・ア・パソ マルベック」は、アルゼンチン最高の銘醸地であるメンドーサ州の中でも有名な産地の一つ、ルハン・デ・クージョ地区の樹齢15~30年のマルベック100%で造られているそうで、非常に濃厚なフルボディのワインが期待できます。

IMG_9590

色は紫がかった深いガーネット色。黒胡椒を思わせるスパイシーな香り、熟した赤いベリー系の豊かな果実味が感じられます。適度なタンニンが心地よく、樽の香りが厚みのある味わいにさらなる深みを与えてくれます。

ボリュームのある濃厚な果実味が特徴的で、マイルドなコクとチョコレートを思わせる繊細な渋みがマッチし、非常いバランスの良い完成度の高いワインだと思います。

IMG_9588

本当い美味しいワインで、購入して良かったと心から思える一本です。ワイン好きな方には必ず満足していただける、価格帯からすると最高のワインだと思います。

リピートは確定で、他のぶどう品種も是非試してみたいと思います。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

ボン・ルージュ Berry Rich

2017/12/6

ボン・ルージュ Berry Rich

メルシャンの定番人気のボン・ルージュから、三種のベリーの芳醇でコクのある味わいが特徴のBerry Richが新発売されました。ラズベリー、クランベリー、ブラックベリーを加えることで、ポリフェノールが通常のワインの1.5倍含まれるそうです。ボン・ルージュシリーズは、もともと深いコクが特徴のシリーズですが、さらに深い味わいということで楽しみにいただきました。

IMG_9496

色は深いボルドー色でかなり深みのある濃い色合いです。口に含むと、フレッシュなベリーの香りが広がります。フルーティーで爽やかな味わいの中に、しっかりとしたコクを感じます。スイートな風味におだやかなタンニンが合わさり、まろやかでバランスが取れています。

IMG_9497

三種のベリーの芳醇でコクのある香りが、フレッシュさを感じさせつつも、深い味わいとなっています。渋みはほぼなく、非常に飲みやすいワインで、比較的食事のメニューを選ばないタイプのワインです。

IMG_9502

甘みがあるので、サングリアなどにしても美味しく仕上がると思います。スリムなボトルで内容量が500MLと少なめ。少し楽しみたい時に気軽に開けられます。

甘めのテイストがお好みの方には是非オススメしたい飲みやすいワインだと思います。

IMG_9498

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

エノテカのベストセラーチリワインMONTES

2017/12/1

エノテカのベストセラーチリワイン
MONTES カベルネ・ソーヴィニヨン

エノテカでイチオシの世界中で人気の天使のワイン、チリ、モンテスのクラシックシリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンをご紹介させていただきます。

IMG_9411

モンテス社とは、1988年、4人のワインのスペシャリストが設立したチリのトップワイナリー。「モンテス・アルファ・シリーズ」や「モンテス・アルファ・エム」といった革新的なプレミアムワインによって、誰もが認めるチリにおける高級ワインの代名詞となっているそうです。

IMG_9412

そんなチリの高級ワイナリーのリーズナブルなラインがクラシックシリーズ。クラシックシリーズは1本1,500円という価格ながら、非常にバランスの良い秀逸な出来のデイリーワインです。

IMG_9414

厳選された手摘みのブドウをアメリカンオーク樽で熟成させ、フィルターは1回軽くかける程度の製法。 これは「余計な手を入れ過ぎることで果実のうまみを壊さないように」というワインへの愛情から生まれたものだそうです。この価格では通常は味わえないほどのクオリティの高いワインに仕上がっているとの評判です。クラシックシリーズでは、ぶどうの品種別のワインを楽しむことができるのも魅力です。今回は基本のカベルネ・ソーヴィニヨンをいただきました。

色は深いボルドー色。熟したカシスなどのベリーの華やかな香りにやチョコレートを思わせる深い香りが漂います。すっきりとしたスパイシーなニュアンスも感じられ、オーク樽の香りと見事に調和しています。

マイルドで柔らかいタンニンがしっかりと主張し、優しい渋みとコクのある深みがマッチした非常にバランスの良いワインです。1500円という価格とは思えない、とても美味しいワインです。

IMG_9413

エノテカは高級ワインを取り扱うお店というイメージが強いのですが、気軽に購入できるデイリーワインも意外とたくさんあります。このモンテスはリピ確定ですが、いろいろなブドウ品種のクラシックシリーズを試してみたいと思います。

 

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

金賞 シャトー・オー・ロベール

2017/10/24

金賞 シャトー・オー・ロベール

マコンワインコンクールで金賞を受賞したボルドーの赤ワイン、シャトー・オー・ロベール。800円程度のリーズナブルな価格で金賞を受賞したワインとあり、かなりの人気商品だそう。楽しみにいただいてみました。

IMG_7588

ボルドーの赤ワインらしい、メルロ50%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%のぶどうのブレンドのミディアムボディの赤ワイン。色はボルドー色で深みのある色合いです。グラスから立ち上るフルーティーな香りが印象的。口に含むと、熟したブラックベリーやカシスを思わせる、ベリー系の柔らかなアロマが広がります。

IMG_9127

少しスパイシーな香りに、しっかりとしたタンニンが印象的。柔らかい香りと深みのあるタンニンがうまく合わさり、コクのある味わい。バランスのよいリッチな余韻が感じられる完成度の高いワインだと思います。

IMG_9126

渋みがやや強めですが、それに負けない強さがあり、全体的にはバランスが取れて、美味しいワインになっています。クセは強くないので、しっかりとコクがあるワインながら、誰にでも楽しめる味わいだと思います。

IMG_9125

 色々なチーズと合わせていただきました。肉料理やクリームソース系の魚料理などと一緒にいただいても美味しいと思います。またリピート買いしたい、コストパフォーマンスの高いワインだと思います。

 

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

金賞受賞 シャトー・オー・フィリポン

2017/10/17

金賞受賞 シャトー・オー・フィリポン

数々のコンクールで金賞を受賞したフランスの赤ワインが799円というリーズナブル価格で販売されていたので購入してみました。

IMG_7589

2014年 ジルベール&ガイヤール金賞受賞
2015年 フェミナリーズコンクール金賞受賞
2015年 リヨン国際コンクール金賞受賞

IMG_9059

3つのタイトルを持つ、お手頃価格のテーブルワインですが、しっかりとフルボディ。期待しながらいただきます。

IMG_9065

ボルドーの赤ワインらしい、メルロ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、カベルネ・フラン10%のぶどうのブレンドのフルボディの赤ワイン。色はダークなガーネット色で深みのある色合いです。口に含むと、ブラックベリーやカシスを思わせる、ベリー系の柔らかなアロマが広がります。滑らかな舌触りで、重厚なしっかりしたタンニンを感じます。タンニンは強めでやや渋い感じがあり、どっしりとした満足感を得られるワインです。

IMG_9064

ボルドーらしい、まろやかさと重厚さを合わせ持った深みのあるワインです。若干若さが残る感じもありますが、価格を考えると非常にコストパフォーマンスの高いワインだと思います。

IMG_9062

ワイン好きの方が、ゆっくりと味わって楽しむことのできる深みをコクのあるワインです。肉料理やチーズとの相性は抜群。見つけたらまたリピート購入したいと思います。

 

 

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

氷で楽しむ美味しいワイン

2017/9/6

氷で楽しむ美味しいワイン

9月になりましたが、まだまだ残暑が続き暑い日が続いています。先日、珍しいワインを見つけました。「氷で楽しむ美味しいワイン」、ワインに氷というまさかの組み合わせ。どんなものなのか早速購入してみました。

IMG_8841

氷をたっぷり入れたグラスに注いで下さい、とあるので、その通りにいただいてみることにしました。ワインに氷なんてとんでもない、というイメージがあるので、かなり半信半疑です。パケージの写真通りに、まさにたっぷりの氷です。

IMG_8842

色は濃い目の深いボルドー色。香りはフルーティーで華やかな感じです。氷と合わせ、冷えたタイミングでいただきました。

IMG_8843

冷たいので、口に入れた瞬間の香りはあまり感じられません。甘くてフルーティーな風味、後味にベリーの華やかな香りをほのかに感じます。タンニンは穏やかで渋みはほぼありません。冷たく、スイートなテイストは、これだけでカクテル風です。

IMG_8741

果汁やフルーツと合わせてサングリア風にいただくのが美味しいのではと思います。オリジナルのアレンジをして、暑い日にいただくのがオススメです。

見た目はワインですが、ワインとはひと味ちがう、夏向きのカクテルというイメージがあります。クセがなく飲みやすいので、どなたでも楽しめると思います。本当にワインが好きな方には物足りないかと思いますが、こういう楽しみ方もあるという新発見でした。

IMG_8726

リーズナブルな価格なので、興味のある方は是非お試しください。なかなかおもしろい体験ができると思います。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

AOCボルドー ラランド・モーラック

2017/8/3

AOCボルドー ラランド・モーラック

ボルドーのAOCワインが800円台で販売されていました。こんなリーズナブルな価格でAOCワインが飲めるチャンスは珍しいので早速購入してきました。

IMG_7737

IMG_7736

AOCとはそもそも何か。フランス政府はワインを大きく、Vin de table(テーブルワイン)、Vin de pays(フランスワイン)、AOC(産地統制法基準にしたがったワイン)に分けています。テーブルワインはいわゆるデイリーワイン、フランスワインはフランス産のぶどうを使ったワインでAOC基準に満たないワインを指します。AOCワインとは、産地統制法に従って、ブドウ品種、製法を守ったワインで、ビンテージの記載が必須になります。

ボルドーワインを名乗るにはまずこのAOCワインである必要があり、逆に言うとAOCワインと記載があり、産地がボルドーならば、確実にボルドーワインであるということになります。AOCの中でも細かく基準が分かれていますが、デイリーに楽しむレベルでは、このレベルで十分だと思います。

IMG_8160

こちらのラランド・モーラックはメルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%のボルドー地方の典型的な赤ワインです。

IMG_8164

色は美しいベリー色。グラスを傾けると、とろみがあり、ワインの脚が見られます。口に含むと、ヴァニラの香りと赤いベリーのフレッシュな香りが広がります。少し香ばしさを感じる風味にシルクのような滑らかなタンニンが程よく、バランスの取れたワインです。

IMG_8163

少し酸味が強めですが、コクがあり、カベルネ・ソーヴィニヨンの重厚さがしっかりと出ています。比較的すっきりと飲めるミディアムボディの赤ワインです。

肉料理やウオッシュや白カビタイプのチーズと相性が良さそうです。ドライフルーツにも合うと思います。

IMG_8161

飲みやすく、比較的クセがないので、赤ワイン好きの方ならどなたでも楽しめるワインだと思います。見かけたらまたリピしたいオススメワインです。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

ポルタ カルネメーレ

2017/6/27

チリ ポルタ カルネメーレ

コストコで見つけたカルネメーレ種のチリワイン、ポルタ。638円というリーズナブル価格で、重厚なカルネメーレの良さをどのくらい味わえるのか、楽しみにいただいてみます。

IMG_7732

カルネメーレのはフランスボルドー地方原産のぶどう品種。。カベルネ・フランとグロ・カベルネの自然交配で生まれた品種で、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロとは片親違いの兄弟品種となります。現在では、チリが主要産地となっていて、世界の栽培面積のほとんどを占めています。

IMG_7733

カルネメーレは、ぶどう粒の大きさは普通ですが、みっちりと色素の詰まった深い色の果皮が特徴的です。カルメネーレというぶどう品種の名前の由来となった、「Carmin」は「深紅の」という意味で、そこから生まれるワインの色の濃さを示しているそうです。ボルドー系品種の中では、最も晩熟のぶどうです。

IMG_7831

色は濃いガーネット色。ブラックベリーやプラムなどを思わせる香りの中に、ミントの香りが特徴的です。ミントの爽やかな香りと、ビターチョコレートの香ばしさも感じられます。

IMG_7833

濃密な香りの中に、どっしりとした力強いタンニンと酸を感じます。しっかりとした骨格ですが、滑らかでシルキーな味わいです。重厚だけれども、舌触りが滑らかで、バランスの取れたワインだと思います。

ウオッシュタイプのしっかりとしたチーズやブルーチーズ、肉料理にマッチしそうなワイン。この価格でこの飲みごたえ、是非リピートしたいオススメワインです。

IMG_7832

 

Dailyワイン | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. Dailyワイン


会員登録・変更