1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. おつまみ
おつまみ

ネスレドルチェ 本格派クレームブリュレ

2017/4/27

ネスレドルチェ 本格派クレームブリュレ

先日コストコでユニークなものを見つけました。ネスレの本格派クレームブリュレ手作りセットです。クレームブリュレを手軽に作るというイメージがなかったので新鮮に感じ、早速購入してみました。

IMG_7103

作り方はとっても簡単。ただ、牛乳と混ぜて鍋で加熱した後に冷やすだけです。こんな簡単で、本当に本格的なデザートができるのかなと疑問に思いつつトライしてみました。

IMG_7104

レシピ通りに作ると、バニラビーンズが入ったコクのあるプリンのような仕上がりです。まったりねっとりした食感で、とっても濃厚。バニラビーンズがアクセントとなり、びっくりするくらいコクのある仕上がりです。インスタントにしては上出来!これはお手軽なのになかなかの実力派です。急な来客時に、救世主となりそうです。

IMG_7113

ただ、何かが物足りない。そう、焦げ目がないんです。グラニュー糖を振り、バーナーで焦げ目をつけてみることにしました。もちろん、製菓用バーナーなどは家庭にないので、キャンプ用品のバーナーでトライ。

IMG_7120

きめ細かく焦げ目をつけることは出来なかったのですが、香ばしい香りが立ちはじめ、見た目にはあまり美しくはない焦げ目がつきました。

IMG_7119

食べ比べてみると、やはり、焦げ目を付けたほうが香ばしさが加わるため、まろやかなコクと香ばしさが絶妙にマッチし数段美味しくなるように思いました。

IMG_7121

デザートが一品欲しい、そんな時に、常備されていると便利な一品だと思います。

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ヤマザキ パン・オ・ルヴァン 亜麻仁フランス

2017/4/21

ヤマザキ パン・オ・ルヴァン 亜麻仁フランス

最近のお気に入りの一つがヤマザキルヴァンのパンです。スーパーで手軽に購入できる、ちょっと美味しい食事パン、という感じのシリーズです。自家製発酵種の「ルヴァン」を使用したこだわりの食事パン。ルヴァンとは、フランス語で発酵種という意味で、主に小麦粉、ライ麦粉、水を合わせて熟成させた発酵種とのことです。このシリーズは、小麦本来のもちもちした食感が売りとのことで、発売当初からのお気に入りです。

IMG_7235

パン・オ・ルヴァンシリーズのこだわりとして、ルヴァンへのこだわり、製法へのこだわり、素材へのこだわりがあるそうです。

熟成されたルヴァンを使用することで、もちもちとした食感が生まれ、小麦本来の美味しさと深みのある芳醇な香りのパンになるそうです。また、伝統的な長時間熟成法を採用し、発酵時間を長く取ることで、気泡のできたもちもちとした仕上がりになっているとのこと。素材にもこだわり、コクと風味のある味わい深いパンに仕上がっています。

IMG_7236

パン屋さんのフランス系のパンは、大きな気泡が入っていて、みずみずしくもちもちとした食感がありますが、それをスーパーのパンで再現できているパンという印象を持っています。とにかく小麦の味と香りがしっかり感じられるパンで、価格と味のバランスを考えると、相当にコストパフォーマンスの高いパンだなあといつも思っています。

IMG_7238

シンプルなプリエーゼ、レーズンとくるみのリュスティック、亜麻仁フランスの三種類があり、どれも美味しいです。今回は亜麻仁フランスをご紹介させていただきます。

酸味を抑えた、旨味あるホワイトルヴァンを配合したフランスパンで、もちもちとした食感と口どけの良い生地が特徴。噛みしめるほどにもっちりとした食感が感じられ、小麦の旨味がじんわりと広がります。でも、さらっとしている残らないパン生地で、後味がさっぱり、食事に合わせやすいパンです。

ローストした亜麻仁がたっぷり練り込まれ、亜麻仁の香ばしさと小麦の旨味が絶妙なバランスで味わい豊かなパンに仕上がっています。

サラダなどのあっさりしたお食事に合わせていただくのが個人的にはオススメです。主張しすぎず、どんな食事やワインとも相性が良いのもデイリーにいただきたい理由の一つです。

三本入って160円程度だったと思います。いつでも手軽に手に入り、美味しくいただけるお気に入りのパン。是非お試しくださいね。

IMG_7237

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

成城石井 自家製ソーセージ

2017/4/19

成城石井 自家製ソーセージ

先日、成城石井のおすすめ自家製ソーセージを購入してみました。実は私はソーセージがあまり得意ではなく、粗挽きの肉汁溢れるタイプのソーセージは重すぎて滅多に食べる機会がありません。この成城石井のソーセージは、本格派のソーセージながら、あっさりと軽い食感で頂けるとの噂を聞き、早速トライしてみることにしました。

IMG_7247

シンプルにボイルしていただくのが一番美味しいとのお店の方のおすすめに従い、さっとボイルしていただくことにしました。

ボイルしていて感じられたのが、鍋に油があまり浮いてこないということ。通常の粗挽きタイプのソーセージは、茹で汁にも油がしっかり浮いてくることが多いので、この時点であっさりしていることがうかがえます。

IMG_7250

外側はパリッと、中身はふんわりと、ソーセージならではのパリふわ食感。肉汁が広がる感じはなく、きめ細かい絹挽きのようなソーセージ。滑らかな舌触りでしっかりと肉の旨みが生きています。油は少なめですが、旨みはしっかりでていて非常に食べやすいソーセージです。

IMG_7251

私はこの絹挽きのような食感が好きですが、粗挽きのジュワッとボリューミーなソーセージが好みの主人は物足りないと言っていました。好みによりますが、あっさり派にはおすすめのソーセージです。

ミディアムボディの赤ワインと一緒に楽しみました。次回は、戸外のバーベキューでいただいてみたいと思います。

詳しくはコチラ→成城石井自家製ソーセージ

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

パッケージがちょっと可愛い香港GODIVA

2017/4/13

パッケージがちょっと可愛い香港GODIVA

先日、おみやげに頂いた香港のゴディバ。こんな、お土産風パッケージが存在するのかとおもしろく感じました。日本の空港で販売されているゴディバのチョコレートはもしかした富士山パッケージ?などと思い、取り上げてみたくなりました。ご存知の方がいらしたら、是非教えてください。

IMG_5719

中身は普通に美味しいチョコレートです(当たり前ですが)。国内でゴディバ商品をいただくときには、トリュフを購入することが多く、実はこういったプラリネタイプやガナッシュタイプのゴディバはもうしばらくいただいていません。すごく久しぶりでとても新鮮、美味しくいただきました。

もちろんすべて美味しいです。ハイクオリティの美味しさを存分に堪能いたしました。中でもこれはおもしろいと思ったのが、ホワイトのハートのチョコレートです。

IMG_5720

見た目で、甘めのクリーミーなホワイトチョコレートを想像して口に入れたのですが、中は大人テイストのプラリネがたっぷり。まろやかなヘーゼルナッツのプラリネがマイルドなホワイトチョコレートで包まれている一品。口に入れるまで中身がわからないので、その意外感が嬉しい驚きでした。

ヘーゼルナッツのコクのある風味がとても美味しくて、フルボディの赤ワインとともに楽しみました。やっぱりゴディバのチョコレートは王道の美味しさです。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

アルフォート北海道小豆風味

2017/4/11

アルフォート北海道小豆風味

和テイストの洋菓子が大好きな私に友人が教えてくれたのがこちらのアルフォート北海道小豆風味。チョコレートと小豆という全く違った二つが組み合わさった新しいお菓子です。和テイストのチョコレート菓子だと、抹茶などが人気ですが、小豆そのものがチョコレートに練り込まれたものは珍しいので興味津々でいただきました。

IMG_6815

色は薄い小豆色。ピンクとは違う個性的な色です。小豆が4%入っているそう。微妙につぶつぶ感が見えるのも、つぶ餡を思わせます。

IMG_6816

口に入れると、初めは甘さが感じられ、残り香に小豆がふんわりと香ります。チョコレートであることを忘れてしまうほど、カカオ感はありません。コクのある濃縮されたクリーミーな小豆、という感じでしょうか。後味にかなり豆の感じがあり、小豆好きにはたまりません。甘さがかなり強めで、小豆バー(アイスキャンディ)を思わせる味と言えなくもありません。

IMG_6818

IMG_6819

一番合うのは文句なしに緑茶ですが、私は冷えた白ワインとともにいただいてみました。甘いので、辛口ワインがおすすめです。なかなかユニークな商品で、小豆が大好きな方にはオススメです。

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

カントリーマアム 神楽坂茶寮監修 お茶香る和パフェ

2017/4/4

カントリーマアム 神楽坂茶寮監修 お茶香る和パフェ

抹茶味や和菓子テイストに目がない私ですが、先日、ユニークなカントリーマアムを発見。「お茶香る和パフェ」です。東京の神楽坂で人気の隠れ家的和カフェ「神楽坂 茶寮」とコラボレーションし、“新しい抹茶の楽しみ方”を提案する商品として、不二家がバレンタインデーの2月14日に発売したものだそう。不二家の代表的な商品である、カントリーマアムの他、ルック、ミルキーでも神楽坂茶寮監修の和テイストの商品を発売しているようです。

IMG_7046

今回いただくのは、「神楽坂 茶寮」の人気メニュー「お茶香る茶寮の和パフェ」をイメージしたカントリーマアム。きれいな抹茶色が見た目にも美味しそうな一品です。中は少し小豆が混ざったような色合いで、ところどころにチョコチップが入っています。

IMG_7048

カントリーマアムらしい、さっくりかつしっとりの食感はそのまま。「京都府産石臼挽き宇治抹茶」が抹茶の風味をしっかりと表現し、隠し味の北海道産小豆のあんが、和パフェらしさを引き立てています。

IMG_7049

また、小豆あんの他、ホワイトチョコチップを使用することで、パフェのアイスクリームのイメージを出しているそうですが、クリーミーな味わいが加わり、和菓子ではなく、パフェになっていて、さすがカントリーマアムと納得してしまいます。

IMG_7047

和テイストの洋菓子好きの私にはとても好みのテイストでした。冷やした白ワインやスパークリングワインとともに楽しみたいと思います。

詳しくはコチラ→カントリーマアム 神楽坂茶寮監修 お茶香る和パフェ

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

コンビニスイーツ第三弾 カマンベールチーズスフレ

2017/3/30

コンビニスイーツ第三弾 カマンベールチーズスフレ

コンビニスイーツ特集最終版の第三弾は、セブンイレブンのカマンベールチーズスフレ。セブンイレブンのスイーツが美味しかったので、立て続けに三種類購入してみました。こちらはどんなお味でしょうか。

IMG_6928

先日、北海道の美味しいカマンベールチーズをいただきました。その記憶が新しいうちに、と、北海道のカマンベールチーズを13%使用しているこちらのスフレをいただいてみることに。

一人分にしては少し大きめのサイズ。表面はキャラメル色で艶があり、見るからに美味しそうです。

IMG_6929

ふわっと軽い感じかと思ってフォークを刺したら、意外にもしっかりとした生地です。スフレ生地のキメは細かく、シルキーでなめらかな舌触り。味はあっさりさっぱりと軽い感じです。カマンベール独特のあの風味には少し欠けるような気がしますが、軽くてすっと溶けていく感じが個人的にはとても好きです。

下のスポンジも軽め、全体的にあっさりと仕上がっていて、大きさの割にペロッといけちゃいそうです。

ワインはしっかり冷やした白がスパークリングを合わせるのがオススメです。コスパ的にはかなりお得感のあるスフレ、またリピートしたい一品だと思います。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

コンビニスイーツ第二弾 濃厚ガトーショコラ

2017/3/28

コンビニスイーツ第二弾 濃厚ガトーショコラ

モンブランに引き続き、セブンイレブンのガトーショコラを購入してみました。濃厚、というキャッチフレーズに弱い私、コンビニプライスでどこまで濃厚さが出せるのが、わくわくしながらいただきました。

IMG_6925

見た目はかなりダークで濃厚な感じです。初めからカットされていて、しかも二切れずつにパックされていてフォークまでついています。ちょこっとアウトドアでのデザート、というときなどに活躍しそうです。

IMG_6926

一口いただくと、まずその濃さを感じます。濃厚でねっとり食感。ガトーショコラは一応焼き菓子の部類に入るかと思いますが、焼き菓子であることは忘れてしまいそう。どちらかと言うと、生チョコをいただいているような感じです。

甘さは控えめ、かなりビターでしっかり味です。リーズナブル価格なので、カカオの風味などは感じられませんが、濃いチョコレートをいただいているような満足感があります。チョコレート好きにはおすすめです。

IMG_6927

小さく1センチ角くらいにカットし、ピックを刺して赤ワインに合わせていただきたいスイーツ。ミディアムからフルボディの濃厚な赤ワインにぴったりです。

ワインを飲みたいけれど何もない、というようなときには近くのセブンイレブンに走りたいと思います。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

セブンイレブン イタリア栗のモンブラン

2017/3/23

セブンイレブン イタリア栗のモンブラン

近年のコンビニスイーツのクオリティの高さには目をみはるものがありますね。それぞれのコンビニエンスストアでいろいろとスイーツ開発をしているようで、各社魅力ある商品が並んでします。

知人のオススメで、セブンイレブンのモンブランがすごく美味しいと聞き、早速購入してみました。

IMG_6924

色はベージュ寄りのブラウン。濃い茶色のツブツブが入っています。渋皮まで入ったマロンペーストのようです。昔良く見かけた黄色いモンブラン、最近は目にしなくなりました。コンビニスイーツ業界でもそこは外さないようです。

IMG_6923

マロンペーストは甘みを抑えたかなりオトナの味。マロンの風味が抑えられた甘さの中で引き立っています。中はふわふわのホイップクリームがたっぷり。かなり軽めのあっさりクリームで、マロンペーストと合わせていただくとコクが出て美味しい。

下の方に濃厚なマロンのペーストがしっかりと入っています。黄色くコクの有るまったり味の重ためのペースト。分量が少ないため、そのヘビーさがちょうどよいバランスを保てていると思います。この部分があって、全体がしっかりとしたモンブランに仕上がっているように思います。

しっかりあっさり、食べごたえのあるモンブランです。ワインはもちろん、重ための赤。手軽に購入できるのでうれしいです。セブンイレブンスイーツがこんなに美味しいとはびっくり。他の種類も試してみたいと思います。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

北海道ピカタの森 手造りカマンベール

2017/3/21

北海道ピカタの森 手造りカマンベール

今更ですがふるさと納税デビューをし、各地の名産品に舌鼓を打ち、ちょこっと贅沢を楽しんでいる今日このごろです。こちらの北海道ピカタの森の手造りカマンベールチーズもふるさと納税のお礼品の一つ。すごく美味しかったので、ご紹介させていただきます。

IMG_6917

牧場の搾りたての生乳で作られたフレッシュなカマンベールチーズ。缶詰にされているため、開けた瞬間にふわっとカマンベールチーズ特有の香りが漂います。

IMG_6919

見た目は普通のカマンベールチーズ。白カビが美しくチーズを覆っています。カットすると、中身は期待通りにとろりとしたナチュラルチーズ。見るからに美味しそうです。

IMG_6920

食感は周りは普通のカマンベールよりは柔らかめ、中身はとろりとかなりソフトです。非常にマイルドでクリーミー、カマンベール特有の白カビの香りとコクの有るクリーミーな濃厚さが絶妙にマッチしています。とても食べやすく、美味しいカマンベールチーズです。

私はクセの強すぎるチーズはあまり得意ではないのですが、これは本当に美味しいと思いました。

IMG_6918

ふるさと納税を行うと、普段自分では購入しない食品にトライしてみようという気になります。日本の美味しいものをいろいろと探して行きたいと思います。

 

おつまみ | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. おつまみ


暮らしのコラム

会員登録・変更