1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. おつまみ

カテゴリー

プロフィール

最新記事

2017年6月
MTWTFSS
« May  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
おつまみ

明治THE Bean to Barチョコレート

2017/6/22

明治THE Bean to Barチョコレート

最近人気のBean to Barチョコレート。スーパーでも気軽に購入できるようになりました。初めてBean to Barチョコレートをいただいた時は、その芳醇なカカオの香りにとても驚いたのですが、同時に価格にも驚きました。薄い板チョコが一枚1000円以上します。その値段の価値はある、と確信できる美味しさでしたが、スーパーで手軽に手に入る明治のものはどのような仕上がりになっているのか、前から興味があり、購入してみました IMG_7840
IMG_7771

最初にこの明治のTHEを見た時は「え?」と驚きを隠せませんでした。言い方は悪いですが、完全に有名店のコピー?としか思えなかったからです。ネット上でも、そのような意見が多いようですが、それはさておき、純粋にチョコレートを味わってみたいと思います。

IMG_7841

明治の商品なので価格は200円台前半です。いろいろなフレーバーがあり、チャートで自分の好みを見つけやすくなっています。

花香
果実香
ビター感
甘味
ミルク感
酸味
ナッツ香

個人的にビターでフルーティーなチョコレートが好みなので、「華やかな果実味 Elegant Bitter」をセレクトしてみました。

IMG_7842

Bean to Barと言えばこれ、という独特のカッティングラインが引かれた美しい板チョコです。小さめの板チョコ三枚に個別包装されているので、食べやすくありがたいです。

IMG_7843

一口食べると、口中にふわりとフルーツを思わせる果実の香りが広がります。適度な酸味が後味となり、エレガントでフルーティーなチョコレートです。ビタータイプなので、ミルクの味が無い分、カカオ本来の酸味と果実味を満喫できるように感じます。

IMG_7772

このクオリティで200円台とは驚きです。高級店にも引けをとらない美味しさ。ちょっとした一人ワインのおつまみに丁度良いサイズ感も良く、主婦が手軽に楽しむのにぴったりのチョコレートだと思います。

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

お手頃で本格的 コストコのオリジナルバゲット

2017/6/15

お手頃で本格的 コストコのオリジナルバゲット

日常使いのパンで、一番のお気に入りと言えるくらい大好きなパンが、コストコオリジナルのバゲットです。2本で399円という驚きの価格ながら、かなり本格的なお味。コストコユーザーの方もそうでない方も、一度は試してほしいイチオシパンをご紹介させていただきます。

IMG_7745

こちらのバゲットは、フランス産小麦100%のこだわりのパン。2本セットですが、クープ(切れ目)が違うものが二種類入っているため、食感の違いを楽しむことができます。

クープとは、フランスパンに入っている切れ目このとで、厳密には、このクープの数で呼び名が変わるそうです。

  • バゲット – 6〜7本
  • バタール – 3〜4本
  • ドゥリーヴル – 3本
  • パリジャン – 5〜6本
  • フィセル – 3〜4本
  • フルート – 5〜6本
  • ブール – 十字
  • クーペ – 1本

今回購入したパンはバゲットの2本入りなのですが、一本はクープが一本、もう一本はクープが五本入っていたので、正確にはクーペとパリジャン組み合わせですね。一本のクープのクーペは珍しく、あまり見かけない気がします。
IMG_7744

余談はこのくらいにして、早速いただいてみました。コストコのバゲットは色がうっすらと茶色い胚芽入りのタイプ。日本で人気のバゲットは中身は真っ白でふわっとしたタイプが多いですが、この薄茶色のタイプは小麦の胚芽やふすまの複雑な味わいがあり、個人的に大好きです。

IMG_7743

パリパリのしっかりとした皮にもちもちの中身。カットすると、その弾力が手から伝わってきます。原料に小麦サワー種が入っているため、わずかに酸味があり、それがアクセントとなっていて味わい深さが出ています。

IMG_7742

シンプルにこのままいただくのが一番美味しいですが、バターやチーズと合わせてももちろん美味しいです。コストコは最低購入単位が二本なので、シェアせずにすべて購入した場合には、カットして冷凍すると、フレッシュな美味しさをキープできます。

IMG_7741

このタイプのバゲットは、二周り小さめのサイズで価格は三割増しくらいします。さすがコストコ、コスパの高さはダントツです。足を運んだら必ず購入する、それくらいお気に入りのイチオシのパン。バゲットがお好きな方は、ぜひ一度お試しください。

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

KRAFT 無垢 大人の熟成チェダー

2017/6/13

KRAFT 無垢 大人の熟成チェダー

先日新発売となったKRAFTの無垢シリーズのチーズ、パッケージからも美味しそうな大人向けチーズであることが伝わります。スーパーで250円程度で購入しました。早速いただいてみたので、ご紹介させていただきます。

IMG_7683

一箱に4個入りです。外箱の割に、中身は4つだけと少なめで、美味しいのだろうと期待が高まります。一つのブロックは通常のこのタイプのチーズにしては大きめでしょうか。

IMG_7685

雑味のない本来の旨味、というコンセプトから、無垢、という商品名になったというこちらのチーズ。乳化剤、香料、着色料を使わずにチーズの旨味を最大限に引き出し、こだわりの味を実現しているそう。

IMG_7687

香りはクセのない普通のチーズです。口に入れると、見かけと違い、非常にクリーミーで濃厚なコクが感じられます。熟成したチェダーチーズの旨味がしっかりと主張していて、とても深みのある味わい深い美味しさです。チーズの美味しさがダイレクトに伝わってきます。雑味のない旨味、というコンセプトがわかるような気がします。

IMG_7686

一見プロセスチーズのような見た目のこちらのチーズ。こうした包装のタイプのチーズは固めの食感のものが多いですが、無垢はソフトでクリーミー。しっかりと主張された味わいとコクに、ソフトな食感がマッチしてとても美味しいです。

ミディアムからフルボディの赤ワインのお供に最高です。手軽に手に入り、お一人様サイズなので、主婦のプチワインタイムには持ってこい。リピート買い確定の手軽で美味しいイチオシのチーズです。

詳しくはコチラ→KRAFT無垢

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ヤマザキ しっとり あんブレッド

2017/6/6

ヤマザキ しっとり あんブレッド

最近流行りのあんこたっぷり食パンが、なんとヤマザキからも出ていたのを見つけ、早速購入してみました。プレーンな食パンに、あんを巻き込んで焼いているタイプの食パンが人気のようですが、これはどうなっているのかと興味津々でカット。

IMG_7325

うずまきとまではいかないものの、ちゃんとあんこ層が生地に巻き込んであり、本格的なあんブレッドに近い感じを出しています。生地にも小豆の粒が練り込まれていて、小豆とあんこのダブルあんでリッチな仕上がりになっているようです。

IMG_7328

生地に練り込まれているのは、小豆の甘納豆のようです。パン生地はかなりしっとりしていて、触った感じから水分の多い生地ということが伝わります。

口に入れるとふわっと小豆の香りが広がり、豆のシンプルな甘さを感じます。あんこの部分はしっかり甘く、しっとり生地に馴染んでいてスイーツみたいなパンです。生地自体もしっとり甘く、巻き込まれたあんこがなくても十分に美味しくいただけます。

個人的には、パン生地はもう少し甘さを控えた塩味の方が好みですが、これはこれで美味しいです。何と言っても、スーパーで手軽に購入できるのが最大の魅力。

小豆好きの私には嬉しい一品です。また見かけたら購入し、次はトーストしていただいてみたいと思います。

IMG_7326

 

 

 

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

スペインの高級スプレー塩 サル・リキダ・レモン

2017/5/30

スペインの高級スプレー塩 サル・リキダ・レモン

最近、人気急上昇中のスプレー塩をご存知でしょうか。中でもスペインの高級なスプレー塩、サル・リキダ・レモンは品切れが続く大人気商品です。

IMG_7041

スペインのアリカンテ内陸部にある地中を流れる川から採取された塩から作られたスプレー塩。川から一旦いかだに積み上げられ、そこで全てのミネラル成分を残したまま水分量だけを蒸発させて調整した、ミネラル成分を残したままの水塩(塩を水で溶かしたものではない)です。

IMG_7043

スプレータイプの調味料は減塩効果などもありテレビなどでも頻繁に取り上げられていますが、『FOSSIL RIVER SERIES』の塩スプレー(サル・リキダ)シリーズは、その高い塩の品質を保った地中の川の水そのもので作られているので、旨味のある贅沢な商品になってるそう。

IMG_7042

WHOの定める一日の塩分摂取上限量は本商品3,000プッシュ分に相当するそうです。

摂取量をコントロールできる噴射式の水塩。サラダのドレッシングとして、また料理の仕上げに魚、肉、野菜とバリエーション豊かに吹き付けて使え、とっても便利。

ほのかに香るレモンの風味が爽やかで、やさしい塩味が何にでも合わせやすく、ちょっと塩味をプラスしたい時にぴったりです。テーブルに置くだけで、おしゃれ感がUPし、おもてなしに添えても素敵です。人気で商品が品薄のようですが、ご興味のあるからは是非試してみてくださいね。

詳しくはコチラ→グランジャポン サル・リキダ・レモン

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

チーズタルト専門店PABLOのアイスクリーム

2017/5/25

チーズタルト専門店PABLOテイストのアイスクリーム

チーズタルト専門店のPABLOと言えば、かなりの有名店。とろける食感の“レア”と絶妙な焼き具合の“ミディアム”という、今までになかった、焼き加減が選べる革命的な発想のタルトのお店として大人気です。この「PABLOの“焼きたて”チーズタルト」テイストのアイスが手軽にコンビニで購入できると、リビング新聞の紙面で読み、これは食べてみなくてはと購入してみました。

IMG_7628

このPABLOのアイスクリームは、ガリガリ君で有名な赤城乳業の商品。ソーダのイメージが強いメーカーなので、ちょっと意外な気がしました。PABLOのシリーズのアイスだけでも、数種類ありました。今回私が購入したので、濃厚な味わいのプレミアムチーズタルト風味。

IMG_7630

この商品は、PABLOのプレミアムチーズタルトに使用されている、厳選された上質なクリームチーズを贅沢に使用した濃厚な味わいのチーズアイス、ほろ苦い風味が特徴のカラメルソース、クッキーの芳ばしい風味の三種類の味わいが楽しめるのが特徴だそうです。

IMG_7631

口に入れると、まずはカラメルのほろ苦さが広がります。そして、クッキーの香ばしさが続き、最後にコクのあるクリーミーなチーズの風味が前面に出てくる感じです。チーズは甘さ控えめでしっかりとコクがあり、なかなか食べごたえのある一品です。

IMG_7632

今回は外出先で購入したため、ワインと合わせることが出来なかったのですが、ミディアムボディの赤ワインとともに、デザートとしていただいてみたいと思う一品です。

詳しくはコチラ→PABLOプレミアムチーズタルトアイス

 

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

甘しょっぱさが絶妙 みちぱんのあんバター塩パン

2017/5/23

甘しょっぱさが絶妙 みちぱんのあんバター塩パン

我が家の定番のパン屋さん、みちぱんの商品で、必ず購入するパンがあります。それが、塩パンとあんバター塩パン。最近、いろいろなパン屋さんで塩パンが人気のようでよく見かけるようになりました。大好きなパンなので、必ず購入するのですが、数ある塩パンの中でもかなりの高評価なのがみちぱんの塩パンとあんバター塩パン。今回は、ちょっと変わり種のあんバター塩パンをご紹介させていただきます。

IMG_7254

みちぱんの塩パンは、表面はパリッと、内側はもちもちしっとりした生地で、バターの風味がしっかりめ。満足感のある、しっかりとしたバターと粗塩の塩味がとても美味しい一品です。あんバター塩パンには、表面の小豆に加え、パンの中にもしっかりとあんこが入っています。

IMG_7256

粗塩が結構効いていて塩味がしっかりしているので、中のあんこの甘さと粗塩の味が絶妙な甘しょっぱさを醸し出します。小豆を炊くときに塩をひとつまみ加えて隠し味にしますが、あの感覚。塩味があんこの甘さを引きたて、より一層甘く美味しく感じられるような気がします。

あんバター、あんマーガリンはこっぺぱんなどでも人気の永遠の定番のテイスト。大好きな塩パンにも登場し、個人的にとてもうれしいです。

IMG_7267

お食事にもブランチにも、ほっとしたい時にいただきたい大好きなあんバター塩パン。あんぱんがお好きな方には是非試していただきたい一品です。

詳しくはコチラ→もりのみちぱん

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ボリューム満点 みちぱんの日体メンチバーガー

2017/5/18

ボリューム満点 みちぱんの日体メンチバーガー

身近で美味しいパン屋さんとして我が家の定番、もりのみちぱん。今年、青葉区内の鴨志田からこどもの国に移転し、駐車場も広くなりさらにアクセスが良くなりました。

IMG_7254

お気に入りのお店なので、過去にもいろいろと取り上げさせていただいておりますが、今回は一番の目玉商品である「日体メンチバーガー」を詳しくご紹介させていただきます。

IMG_7261

そもそも何故この名前なのか、気になりますよね?以前のみちぱんがあった場所は、日本体育大学からほど近く、学生さんが多く訪れていたそうです。食べ盛りの体育大学の学生さんでも大満足のボリュームのメンチカツバーガー、ということのようです。

みちぱんは、このようなボリュームたっぷりのお惣菜パンが人気で種類も豊富ですが、このメンチカツバーガーは大人気で、店頭に並ぶとすぐに無くなる看板商品だそう。目にしたときには、必ず購入するようにしていますが、タイミングよく購入できたらラッキーという感じです。

IMG_7260

カットしてみるとよく分かるのですが、メンチの分厚さが半端ないのが特徴です。とにかくボリューミーで、女性ならこれ一つでもうお腹いっぱいになってしまうほど。たっぷりと染み込んだソースとキャベツが、バンズにしっかりとマッチしています。

パン生地自体が美味しいのは、やはりパン屋さんのバーガーならではです。小麦の味がしっかりと味わえる、しっとり美味しいバンズは、これだけでも十分美味しくいただける一品。メンチカツの味を引き立てつつ、パン自体が美味しいのが嬉しいです。

IMG_7270

IMG_7269

テラス席は平日のみなので、休日にはテイクアウトし、自宅でブランチとしていただくことが多いです。休日の昼下がりに、美味しいワインとともにいただくメンチカツバーガーは最高に美味しいです。誰にでも自信を持っておすすめできる一品です。

詳しくはコチラ→もりのみちぱん

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ヘルシーで美味しい ドーセットシリアル社のミューズリー

2017/5/16

ヘルシーで美味しい ドーセットシリアル社のミューズリー

グラノラ人気が定着していますが、最近、海外で人気急上昇のミューズリーをご存知でしょうか。

IMG_6164

ミューズリーとは、オートミール(蒸したオーツ麦を圧縮させて乾燥させたもの)に穀物やドライフルーツ、ナッツなどを加えたもので、最大の特徴は非加熱ということ。通常はミューズリー自体に甘さはなく、ドライフルーツの甘みだけになります。あっさりとしたやさしい食感にほのかな甘みが特徴です。

一方のグラノラは、原材料はミューズリーとほぼ同じですが、植物性油脂や糖分を加えてオーブンで焼き上げたもの、となります。

IMG_6165

イギリスのドーセットシリアル社は、美味しいミューズリーが人気のお店。体に良い食物繊維を多く含む高品質で美味しいミューズリーを製造するため、品質、風味、信頼性に優れた原材料をそれぞれの産地から調達しているそう。シンプルながら、雑味のない美味しいミューズリーが特徴で、一度食べるとリピーターになる人が多いとか。

今回ご紹介させていただくのは、オートミールにパイン、パパイア、サルタナレーズンが入ったもの。グラノラと違い、柔らかいソフトな食感が特徴的です。オートミール自体に甘みがない分、ドライフルーツのシンプルな甘みが引き立って素朴で美味しいです。休日のブランチに、スパークリングワインとともにいただきました。

dorset

日本ではあまり馴染みがないミューズリーですが、今後、ヘルシーなダイエット食品として、人気が出てきそうな予感です。

詳しくはコチラ→ドーセットシリアル社

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

乃が美の高級「生」食パン 

2017/5/11

乃が美の高級「生」食パン

パン好きの間ではすでに定番の食パンとなりつつある乃が美の高級食パン。ずっと気になっていたものの、なかなか食べる機会がなく、ようやくいただくことができました。噂通りの、期待を裏切らない美味しさです。

IMG_7032

乃が美の食パンは、最高級の小麦粉を使い、卵は一切使わず、生クリームの自然な甘みを生かした食パンです。そのまま焼かずに美味しく食べられる「生」食パン作りにこだわり、職人さんがひとつひとつ丁寧に焼き上げた、シンプルながら極上の美味しさの食パン。ワクワクしながらいただきました。

IMG_7030

手に持ってまずびっくりさせられるのがその質感。見た目に比べずっしり重く、中身が詰まっていそうな感じです。裂くともっちり、香ばしい小麦の匂いがたちのぼります。しっとりと柔らかい生地で、パサッとした感じが全くありません。

IMG_7035

口に入れると、しっとりとしたやさしい舌触りで、もちもちとした弾力を感じます。ほのかな甘味を感じ、小麦の美味しさを堪能できる感じです。耳の部分は、白い部分とは一味ちがった美味しさ。噛みごたえがあり、香ばしさが際立つ美味しさ。個人的には耳のほうがより好みです。

IMG_7034

食パン好きにはたまらない美味しさ。リピート確定の美味しい一品です。

詳しくはコチラ→乃が美「生」食パン   

おつまみ | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. おつまみ


会員登録・変更