1. 田園都市トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 20周年記念イベント 老舗料亭「田中家」で味わう「美食と語りの饗宴」

20周年記念イベント 老舗料亭「田中家」で味わう「美食と語りの饗宴」

  • 2017/08/31 UP!

denen_tanakaya_fb

食と+αが楽しめる「リビング田園都市」主催の20周年記念イベント。
東海道五十三次・神奈川宿や坂本龍馬の妻おりょう、ゆかりの
料亭「田中家」で開催します。

老舗料亭のお座敷でリビング読者限定の「和食」を味わい、
田中家に伝わる興味深い歴史的エピソードを女将が語ってくれます。
特別な時間を「田中家」で。ふるって参加を!

b_ornament_112_0L

坂本龍馬の妻・おりょう、ゆかりの料亭
とっておきのエピソードと和食を楽しむ

外観tanakaya_gaikan横浜最古の料亭「田中家」。歴史を刻んだ風情あるたたずまい、調度品に囲まれて、無形文化遺産・和食を堪能して。女将による田中家の歴史的エピソードにも注目です

江戸時代末期、文久年間から数え創業150余年の料亭「田中家」。その始まりは、安藤広重の浮世絵「東海道五十三次 神奈川宿・台之景」(写真下)の中にも描かれている「さくらや」が前身です。

浮世絵dainokei安藤広重「東海道五十三次 神奈川・台之景」。田中家の前身「さくらや」の看板が坂の上から3軒目に。手前の船のあたりは、現在の横浜駅あたり

そこは当時訪れる人が、窓から釣り糸を垂れていたという海辺。現在はそこから横浜駅辺りまで陸地に変わっているという立地も横浜の歴史を物語っています。

おりょうさん坂本龍馬の妻おりょう。坂本龍馬の亡きあと、勝海舟の世話で田中家に住み込みで働いていた時期があります

さらに、幕末の志士・坂本龍馬の妻おりょうが、龍馬亡きあと、勝海舟の世話で住み込みで働いていたという歴史の秘話や、日本の歴史上の著名人や、外国からの要人をもてなしたエピソードの数々は、横浜最古の料亭ならでは。

料理補正リビング読者限定の和食を。洗練された味は料亭ならでは。目と舌で存分に堪能して! 写真はイメージ

お話は、田中家の女将と総料理長。田中家での和食と女将の語りが楽しめる大人のためのイベント。「料亭は格式が高くて…」と思っていた人もこの機会に家族や友人と参加してみませんか。一人での参加も歓迎です。

b_ornament_112_0L

スケジュール

応募締め切りは、9/11(月)午後5時まで。応募多数の場合は抽選の上、当選者には9/19(火)に当選通知と案内状を発送します。案内状でお知らせする銀行口座への参加費の振り込みをもって参加の決定となります(振込手数料は各自負担)。参加は15歳以上。

応募フォームは コチラ をクリック!

<問い合わせ先>
リビング田園都市「20周年イベント」係
☎045-903-4592
※電話は月~金曜(祝日を除く)10:00~17:00

人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 20周年記念イベント 老舗料亭「田中家」で味わう「美食と語りの饗宴」


会員登録・変更