1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. ヒガンバナを求めて!

ヒガンバナを求めて!

2017/10/1

4W5A0073

ボンジュール! みなさま!

Madame Mでございます。

 

今年のヒガンバナの開花は、例年より早かったようです。

この季節、ヒガンバナも、キンモクセイも、

あっという間に終わってしまいます。

ヒガンバナは巾着田が有名ですが、

もっと近いところで見つけました。

今回は、ヒガンバナにフォーカスオン!

 

IMG_0673

どうですか、あたり一面が赤!

なんだか幻想的でもあります。

場所は、府中市にある

「府中市郷土の森博物館」です。

江戸時代から昭和初期の建物8棟が、

移築、復元されています。

プラネタリウムもあります。(有料)

今回は、ヒガンバナ目当てでしたので、

ヒガンバナの群生地を中心にご紹介します。

4W5A0209

数日前の嵐のせいで、倒れてしまっていますが、

赤と白のヒガンバナが混じって咲いています。

 

4W5A0234

白いヒガンバナは、ほとんどが終わってしまっていました。

 

4W5A0237

赤いヒガンバナは、ピークをやや過ぎたくらいでした。

蕾もちらほらありました。

 

IMG_0694

 

4W5A0327

 

IMG_0690

最近では、道ばたの街路樹の下あたりにも見かけますが、

やはり、群生して咲いている様は圧巻です。

 

4W5A0226

敷地の中には、水田があります。

稲が実って、稲刈り直前です。

案山子が賑やかに踊っているようです。

 

4W5A0219

こんなのとか、

4W5A0220

こんなのとか、

見ていて楽しいです。

作成中は、さぞ楽しかったのではと思います。

 

4W5A0215

そばには、休憩スペースもあります。

 

4W5A0094

アゲハ蝶があちらこちらの花から花へ、

ヒラヒラと飛び回っていました。

 

4W5A0131

そばには、ハギのトンネルがあります。

ハギがこんなにたくさん、つるのように仕立ててあるのは、

初めて目にする光景です。

 

4W5A0311

 

4W5A0318

ハギのトンネルは、妖精が出てきそうな雰囲気でした。

ややピークを過ぎてしまっていました。

来年、蕾がたくさんついている頃にいけたらと思います!

(撮影日:9月20日)

 

府中市郷土の森博物館
住所:東京都府中市南町6-32
代表電話:042-368-7921
開館時間:9時~17時(入場は16時まで)
入場料:大人 200円 中学生以下 100円
休館日:月曜日と年末年始(12月29日から1月3日)
月曜日が祝日に当たるときはその翌日が休館日となります。この他、臨時休館・臨時開館する場合があります。
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/index.html

 



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. ヒガンバナを求めて!


会員登録・変更