1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. マルク・リブー写真展 ~ライカギャラリー東京~

マルク・リブー写真展 ~ライカギャラリー東京~

2017/11/1

Marc Riboud_Leica Gallery Tokyo
©Marc Riboud

ボンジュール! みなさま!

Madame Mでございます。

 

マルク・リブーの写真を見た時、

「彼は、シャッターを切った瞬間、

笑いながらガッツポーズをしたのでは?」

と思ってしまいました。

おちゃめな瞬間をとらえていて、

写真の切り取り方がおもしろいです。

現在、ライカギャラリー東京では、

マルク・リブー写真展が開催されています。

今回は、マルク・リブー写真展に、フォーカスオン!

 

IMG_0947

20世紀を代表する写真家の一人であり、

アンリ・カルティエ=ブレッソン、

ロバート・キャパらとともに、

写真家集団マグナム・フォトの名を

世界に知らしめる礎となった写真家の一人でもある

マルク・リブー(Marc Riboud)の写真展を、

ライカギャラリー東京で開催しています。

 

IMG_0935

 

1923年、フランス、リヨンで生まれ、

14歳のとき、父親からもらったカメラで初めて写真を撮る。

リヨンでエンジニアとして働いた後、

写真家になることを決意したマルク・リブーは、

1952年に、ライカを肩から下げてパリへ渡ります。

“このカメラとフィルムを1本携えて

田舎者よろしくエッフェル塔へ歩いていき”

1953年に撮影された1枚『エッフェル塔のペンキ塗り』が

『Life』誌に掲載され、大きな評判となり、

リブーは本格的に写真家としての道を

歩みはじめることになりました。

以来、約60年に渡り、

ライカはリブーの写真家人生の

かけがえのないパートナーであり続け、

世界各地で生み出された傑作写真の数々は、

優れた写真家と優れたカメラのコラボレーションによって

創り出されることを証明してきました。

2016年8月、パリにて死去、享年93歳。

ライカギャラリー東京での「マルク・リブーの世界」展では、

独自の詩情あふれるドキュメンタリーを築き上げた

マルク・リブーの代表作で構成され、

「暴力より世界に存在する美により惹かれる」

と語っていたリブーの世界観を

直截的に伝える作品を展示いたします。

本年、マルク・リブーが残した全作品が、

フランス国立ギメ東洋美術館に寄贈されることになりました。

本展は、同館寄贈前にリブーのプリントをご覧いただける

貴重な機会となります。

ー展示情報よりー

 

IMG_0916

右端にあるのがエッフェル塔のペンキ塗りの写真です。

命綱もなく、まるで曲芸師のようです。

撮影したマルク・リブー自身も、

エッフェル塔に登り、怖い思いをしながら

シャッターを切ったのではないでしょうか?

いろいろなことを想像してしまいます。

 

IMG_0946

左端にあるのは、1958年に軽井沢で開催された撮影会の

様子を撮影した写真です。

ポーズをとるモデルさんの周りに、

多くの男性たちがカメラのレンズを向けています。

この時代からモデル撮影会があったようです。

この時代、カメラを持つことができるのは、

かなりセレブだったのではないでしょうか。

 

IMG_0952

この中には、現在にも通じる写真がありました。

銃を持つ兵士に花をささげる女性の写真。

「暴力より世界に存在する美により惹かれる」

とは、まさにこの写真なのかもしれません。

 

IMG_0949

明るいギャラリーで、1つ1つの写真を見ていると、

その撮影の瞬間を想像してしまい、

いろいろな妄想が広がります。

想像するのが楽しくなり、

何度も行きたくなる写真展です!

 

IMG_0937

ライカギャラリー東京の入口には、

写真集もたくさん置いてあります。

明るいギャラリーにある椅子に座り、

じっくりと見ることができます。

まさに、芸術の秋、読書の秋です。

開催期間は長く、来年の1月14日までです。

マルク・リブーの感性で切り取られた写真、

きっと、「クスリ」とする写真に出会えると思います!

 

IMG_0942

 

マルク・リブーの世界 By Marc Riboud
会場:ライカギャラリー東京(ライカ銀座店2F)
住所:東京都中央区銀座6-4-1
期間:2017年9月22日(金)~2018年1月14日(日)
時間:11時~19時
休館:月曜日
詳細:https://goo.gl/MjhTEF
入場無料

 



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. マルク・リブー写真展 ~ライカギャラリー東京~


会員登録・変更