1. 田園都市トップ
  2. 習い事
  3. 横浜美術大学が企業と合同でコンペ開催、商品化へ

横浜美術大学が企業と合同でコンペ開催、商品化へ

  • 2017/04/20 UP!

美術大学生のデザインを商品化へ!
横浜美術大学が企業と合同でコンペ開催

地元「青葉区6大学」のひとつ、「横浜美術大学」の学生を対象に、
企業が「ラグデザインアイデアコンペティション」を実施。

同大学全員を対象に、ラグマットのデザインを募集しました。

コンペを行ったのは、「大一商事株式会社」。
インテリア用品の総合卸売商社です。

40作品の応募から、選ばれたのは4作品。

選ばれた作品の報告会に行ってきました!

 

den_yokobi_1

左から・・・

○ビジュアルコミュニケーションデザインコース3年 桶作百穂さん
「はならぐ」※審査委員賞

○プロダクトデザインコース3年 傅嘉巍さん
「ダイアモンドラグ」 ※特別賞

○テキスタイルデザインコース2年 相澤芙希さん
「ウロコねこ」 ※優秀賞

○テキスタイルデザインコース4年 石井晶二さん
「床上迷彩」 ※優秀賞

 

選ばれたデザインは、企業担当者と技法を選択したり試行錯誤を繰り返し、
製品化にたどり着いたそう。

普段の授業では自由に使える曲線や色の数も、
商品化するには制作の手間やコストを考えなくてはならないことが、
学べたことと思います。

また、
「マンネリ化しつつあった商品のデザインから、
同大学の卒業生の提案でコンペを開催してみたところ、
今までの概念を無くした斬新な提案もあり、得るものも大きかった」
という大一商事株式会社さんのお話も。

先生方からも
「今後も企業とのコンペなど、実戦的な機会を作っていきたい」
とお話がありました。

自由な発想の作品作りだけでなく、
就職にも繋がる実践的な技術が学べるのは嬉しいですね。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

今回コンペを開催した「テキスタイルコース」では、
国内の美大で唯一学べる手法「フックドラグ」の紹介もありました。

den_yokobi_2

http://yokohama-art.info/blog/wp/2017/01/23/c-tex/4808/

自由に絵を描くように、ラグマットが作れるそう。

楽しそうですね!

 

同大学は他の美術大学と違い、在学中にコース変更が出来るそうです。
さまざまな課題を行いながら、自分に合った表現方法を模索し、
可能性を広げられるのも魅力です。

学生だけでなく、一般人向けの講座も開催しています。
ギャラリーの展覧会は一般の人も観覧可能なので、気軽に訪れてみませんか。

http://www.yokohama-art.ac.jp/visit/general.html

横浜美術大学ギャラリー「Gallery YCAD」
横浜市青葉区鴨志田町1204
☎045-962-2221
田園都市線青葉台駅から東急バス「日体大行」(約10分)
→「横浜美術大学」下車
駐車場あり

人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 習い事
  3. 横浜美術大学が企業と合同でコンペ開催、商品化へ


暮らしのコラム

会員登録・変更