たまプラ、あざみ野、青葉台、港北ニュータウンetc...田園都市線便り、Dentomajo

DENTO=田園都市の略。 majo=ママであったり、マダムであったり、ときには怪しい“魔女”なんてことも・・・

今年の夏、自由な旅が好きな我が家には

珍しく、夫婦で ツアー旅行に参加しました。

 

 

行先は グランドキャニオン、アンテロープキャニオン。

今年、4月5月 と続けてアメリカに出かける事が多く、

レッドロックキャニオンや、バレーオブファイヤーと、

自然の作り上げる 荒々しい姿を見る事が出来たのですが、

 

 

 

 

グランドキャニオンの雄大な景色は

圧倒的なスケールと自然の神秘を

体感出来る格別な場所です。

 

 

朝日や夕日、太陽の位置によって

様々に景色が変わる姿を

マーサーポイントから見る事も出来ますが、

今回、サウスポイントから川底に向かって

少しだけトレッキングをする事が出来ました。

 

 

 

もちろんツアーに組み込まれたものではなく、

片側は絶壁になる場所もある山道を

勝手に歩いてみたい方が歩く、

自己責任のトレッキング。

体で自然を感じる貴重な体験です。

 

さて、旅のトラブルに巻き込まれたのは、

アリゾナの砂漠地帯を外れたハイウエイのど真ん中。

急に観光バスがヨロヨロと、路肩に停まりました。

最初はすぐに出発するものだと思っていたのですが、

それまで、「大丈夫ですよ!?」と、余裕だった

添乗員さんが真顔で「車が故障しました。

修理出来るのか?代わりの車を頼むか?検討中です。」

との事。

 

 

そのうちにハイウエイパトロールがやって来たり、

クーラーが切れて 車内が暑くなって・・・

 

 

ツアー客8名  に添乗員、現地ガイド、

このツアーを作ったアメリカの旅行代理店 社員

プラス 運転手の12名が、

代わりの車を待つ 長~い2時間程。

 

 

やっとやって来た車は何故か?

ミニキッチン、ベッド付のサロンカー。

ちょっと素敵なんですが、シートベルトも無い

この車では、これから向かう予定のヨセミテは無理です。

遅くなったランチをいただきながら

またまた別の代えの車を待つことに・・・。

そのうちに日が傾いてきて・・・

ヨセミテに到着しても夕方になってしまいます。

結局、ヨセミテの観光は次の日の早朝出発となりました。

 

 

 

早朝、寝ぼけ眼で到着した時

正に日の出のジャストタイミング。

 

 

朝もやの中、爽やかな日の出と、

いつもなら大渋滞ヨセミテを貸し切りのように

ゆったり楽しむ事が出来ました。

 

もちろん!ツアー客の私達4夫婦 8名は、

トラブル後からは食事などVIP待遇に

ランクアップされた事は言うまでもありません。

 

今回は、トラブルがラッキーに変わったのですが、

これが砂漠地帯だったら・・・と思うと

ちょっと怖かったです。

 

錦秋の茶臼岳

2017年10月16日

先週、紅葉真っ盛りの那須岳に登りました。

 

 

別名茶臼岳。

 

錦繍と呼ぶにふさわしい見事な紅葉にあちこちから歓声が上がります。

 

 

紅葉の名所だけあって大勢の人が訪れ、ハイキングを楽しんでいます。

 

 

ひょうたん池に映る逆さ茶臼岳の美しさも夢のようです。

 

 

しかし、ここは今年3月登山訓練中の高校生8人が犠牲となった雪崩事故のあった山でもあったんですね。

 

知りませんでした。

 

合掌。

キュートなキャラクターが街に増殖しているように感じるこの頃。TVやネットでは全国選抜大会(!??)が花盛り。スーパーでの催事では人の輪の中心に。そんな中、今回は田園都市エリアの「区」と「商店街のキャラクターを特集しました。みんな地域を代表する人気者です。8人(?)の中にすでに知っていた彼(彼女)はいましたか?
 
以前、某ショッピングモールで一休みしていた時のこと、視界を横切り出てきたのは「カニ歩き」状態のキャラクターたち。お互い仲良く両手をつないで、つながったままホール内を大移動。
 
イベント会場目指して亀の子ペースで歩く彼らに、幼い子どもたちは目を丸くしたまま固まっていました。(保育園や幼稚園児くらいの子は、指さしをして笑顔になったり、何か言っていましたね)小さな子にはサイズが大きすぎてこわいのかな? キャラクターも着ぐるみになると、どうしても大人の事情で「大人の背丈よりひとまわり」大きくなりますよね。やっぱり。結構なボリューム感です。
 
でも気になりだすと、とてつもなくかわいらしく感じるのは何故なのでしょう。カワイイモノは大人も大好き。ぜひ皆さんも会いに行ってくださいね!
 
※おまけの話➡キ○○ミさんたちが共通して苦手と思われる「暑さ対策」には、その体内に潜む最新機器が有効だとか。着ぐるみ内部にフ○ンが付くのは今や彼らにとって標準仕様なのだそう?

 

 

 

こんにちは。tokoです。

昨日は、【ロシア大使夫人に学ぶおもてなし ティーパーティー】にお招きいただき参加して参りました。
落ち着きのあるロシア大使館です。
眩ゆいばかりの豪華なシャンデリアの会場にてティーパーティーが開催されます。
マトリョーシカの可愛いお人形達。
お人形の様に可愛いお子さん達の民族衣装を着てのダンスと歌をご披露していただきました。
ティーパーティーは、ロシア料理とロシアのお菓子でおもてなししていただきました。
ロシアのチャイやウォッカも少しだけいただきました。
同じテーブルでしたロシア大使夫人ともお写真ご一緒していただきました。
ロシアならではの展示です。
エッグアートもありました。
 貴重な体験をせていただき感謝です。
関係者の方々ありがとうございました。

先日、仕事で香港に行ってきました。

{0F10E7A0-C2A3-4710-8729-07BB8758C443}
「百万ドルの夜景」
本当にキレイでした
{D55108FD-6503-41A1-8ADC-6FFD9BF940E8}
このようなお店が
あちこちにあるので
街中がいい香り
{DEAD4B04-DB3F-4658-855E-DA0730397A3D}
タワマンの密集度は
日本以上
すごい人口密度ですね〜
{A4E344C7-477F-47E8-AA1F-FC35DA4C4BA6}
今回、観光や買い物を
楽しむ時間はほとんど無く
唯一の楽しみが
「食」
せっかくなのでローカルな
お店で食事

米粉麺でローカルの方達人気の

「文輝墨魚丸大王」

image

日本ではあまり見かけない

赤い?ピンク?のお酢を発見

image

美味しそうなお店にふらっと入ったので

何を頼んでいいのか悩みましたが

メニューにお勧めらしきものがあったので

それをオーダー

image

思ってたよりも凄いボリューム

でも、ピンクのお酢をたっぷりかけて食べたら

私好みの味で無事完食

日本でも手に入るらしいのですよ!

 

旅のトラブル

2017年10月12日

旅をしていると、

大変な事態に巻き込まれることがあります。

ラスベガスの事件 は、驚きました。

 

 

実は、後5日滞在していたら・・・

あの事件に遭遇していた可能性があったからです。

 

 

 

 

しかも、私が利用しているゴルフ練習場は、

事件現場のすぐ近くだった為、

なおさら驚いてしまいました。

 

 

 

沸き立つ様な笑顔の 友人達と

ラスベガスの休日を楽しみながら、

「日本人は少ないね!?」と言いつつ、

ストリップ通りを歩いていた事が、

思い出されて・・・

 

 

テレビに映る 事件場所に、

何とも言えない気持ちになってしまいました。

それでも 何もなかったかの様に

時間は過ぎて行くのでしょう。

 

 

 

旅にトラブルは 避けては通れない場合があります。

危機管理を 自分なりに考えながら、

もう少し 旅人の生活を続けていたいと思っています。

 

 

そんな私にも  旅のトラブルが・・・

そのお話は また来週。

大人の休日倶楽部のCMで紹介された白駒池。

 

CMではこの、いかにももののけ姫が住んでいそうな苔の森のみフィーチャーされていますが

 

 

今の時期、この森を抜けると、

 

 

池が真っ赤に縁どられたそれはそれは美しい紅葉が見られます。

 

 

吉永小百合さんがCMの中でも伝えているように

 

ここは標高2110メートル。

 

紅葉シーズンには朝6時に駐車場が満杯になるという人気観光スポットです。

 

きっとこの連休が一番の見ごろ。さぞや大混雑だったことでしょう。

 

池の周りは30分ほどのちょうど良いハイキングコース。

 

秋晴れの下、絵画の中にいるような錯覚に陥りながらこの日も気持ちの良い散歩を楽しみました。

 

こんにちは。エンタメ担当、リビング田園都市編集部Kです。10月5日(木)から開幕した、劇団四季の「ソング&ダンス 65」プレビュー公演を観てきました。

久々の浜松町は2020年の再開発に向けて、四季劇場[春]と[秋]は姿はあるものの、その周りに柵がめぐらされていていつもとは違う雰囲気でした。そんな浜松町にあって、「自由劇場」は相変わらずの大人なたたずまいで、私たちを迎えてくれました。2018年7月に65周年を迎える劇団四季の記念公演の1つです。「ソング&ダンス」シリーズは、文字通り歌と踊りで構成されているショー形式のステージ。1999年初演の「ミュージカルの花束」が第1弾で、今回はその第9弾になります。その時によってテーマがあり、和太鼓だったり、観客がステージ上で参加したり、趣向もさまざま。今回はどんな演出になっているのでしょうか。開演してからのお楽しみです。

キャストボード。光ってしまってごめんなさい!

舞台写真から(撮影:荒井 健)

これからご覧になる人のために、詳細はばらしませんが、全体のイメージとしては、若い、エネルギッシュなメンバーでスピーディーに場面が進んだ感じでした。劇団四季の演目も、かなり知っているつもりで「ほとんど全部知っている歌のはず」と思ってのぞんだものの、いい意味で期待を裏切られました! おなじみの劇団四季のレパートリー以外の曲も何曲か登場します。

 

「ソング&ダンス」の興味深いところは、いつものあの曲を思いがけないキャストで歌ってくるところですね。今回も”えー?あの人が?!”という俳優さんが「オペラ座の怪人」の怪人の歌を歌っていて、「おお! この人が歌うとこんな怪人になるんだ~」と。この人が実際のミュージカルで怪人を演じたら、あの場面はどんな感じになるのかな?と楽しませていただきました。え? 「この人」とか「あの人」とかで、よくわからない?--すみません、ネタバレになるのでお許しを。

 

ダンスパートとしては、キレッ、キレッの踊りにいつもビックリなのですが、今回は特に目玉のフラメンコにくぎ付けに! 経験者が少ないそうですが、群舞もきれいにそろっていてかなりの練習を積んだのだと感激しました。舞台美術も工夫が凝らされていて、「なるほど」と思う場面もたくさんありました。途中、楽しいトークやゆかいな場面もあり、あっという間に終幕になってしまいました。

プログラム(左)と毎度おなじみお約束のお土産、クリアファイル。表と裏でフラメンコの男女の場面になっています。今月末にまた観劇予定なので、その時はまた気になっていた場面をジックリ拝見するつもりです。
2018年4月から、「ソング&ダンス 65」は首都圏での公演を皮切りに、全国各地を巡演します。

詳しくは劇団四季のHPへ ⇒ https://www.shiki.jp/applause/songanddance/

 

山梨県にある「道志の湯」
ココは横浜市民だと390円で
入湯出来ちゃうとってもお得な温泉
{B253165E-0F09-4A40-BD43-D708D8FF5CED}
残念ながら私は横浜市民ではないので
正規の料金で・・・。

お風呂好きなので近場のズーパー銭湯もよく行きますが

やっぱり天然の温泉はいいですね

{8BA767D4-C53A-42F7-885D-ACA2223C0024}
まずは、湯上がりビール
青パパイヤのお漬け物が付いてきます。
{9DC857F7-F62F-4B7D-A885-BA5DF1C26CBD}
食事のメニューは何故か沖縄料理が多い
ちょっと気になったのでお店の方に伺ったところ
キッチンのオーナー様が沖縄出身との事!
それを聞いて
迷わず、ソーキそばを注文
本場沖縄で食べたソーキそばより
美味しかったですヘ(゚∀゚*)ノ

世界一の朝食

2017年10月5日

「世界一の朝食」というと・・・

bills  を 思い出す方が多いのですが、

今回ご紹介するのは  別の「世界一の朝食」

 

 

 

神戸  異人館の立ち並ぶ  北野町 にそのホテルはあります。

 

 

  「  神戸北野ホテル 」

 

 

ドアを開けると それまでの喧騒は急に静まり

ヨーロッパの 邸宅を 訪れたような感覚を覚えます。

 

 

 

上品でクラシカルな雰囲気は、

訪れる客を、温かく 向かえ入れてくれます。

30室のそれぞれに異なる

英国調の意匠を凝らした部屋。

 

 

そして、総支配人・総料理長 の山口浩 氏が、

その師 ベルナール・ロワゾー氏から

公式に贈られたヨーロピアンスタイルの

「世界一の朝食」です。

 

 

カラフルな 4種類の飲むサラダ  と、

グレープフルーツジュース。

アーモンドミルクココアの中には

数種類のナッツと、タピオカが潜んでいます。

 

 

右側の 半熟卵 割りの機械?で、

丸いボールの様なものを上から落とすと、

見事にパッカン!と卵の上部の殻が取れます。

 

 

テーブルいっぱいに朝を豊かに彩る朝食が並びます。

フレッシュな フルーツや、大粒のプルーン。

牛肉の旨みたっぷりなスープ。

 

 

焼きたての風味 豊かな パンは2段 の箱に

たっぷりと入っています。

 

 

生ハムや  海藻、パセリ入りのバター。

ヨーグルト に入れるフィグのコンフィチュールや

グラノーラ。

どれも美味しくて、 味わい深く

ゆっくりと時間をかけて 、

楽しみながら、感動を覚えながら

いただく事が出来ました。

 

しかも「世界一の朝食」 は、

ロカボ (低糖質)な朝食 なんです。

美味しく食べて、健康にも意識出来る。

 

素敵な癒しのホテル滞在と、

「世界一の朝食 」をいただく為に

また 神戸を訪れたいと強く願っています。

cinema
クーネルシネマです。”人生はブログネタよ♪”とばかり、ネタのために出歩いて早10年。どうぞよろしく☆
hanabatake
デント歴14年。夫・子・犬=♂ 大人可愛い生活のススメ。イベント情報・講座・雑貨・花・物・場所へGO♥
anne
田園都市在住20年、ワクワクドキドキする事を探して、マダム(?)への階段を歩んでます。心と体のエイジングに挑戦中。
smom
あざみ野在住。新店舗はすぐチェック! 家族4人+愛犬との暮らし満喫。ウォーキング、ママ友との持ち寄りパーティーも楽しむ
chelsea
デント歴19年、たまプラーザ13年目。バラが大好き。 オーガニックで美しいガーデンを目指して、庭作り奮闘中です。
toko
シルクフラワーのお教室を主宰。ワインエキスパートとしてワインを楽しみ、テニスも大好き。そんな「あざみ野ライフ」を送っています。
kahori
美味しい紅茶とケーキがあれば幸せ!日本紅茶協会認定ティーインストラクターでも。素敵なティータイムの過ごし方も提案します。
ritsuko
”菜食健美”で暮らし実現。小さな幸せ、小さな喜びに一喜一憂。大変だけど楽しい毎日を過ごしています。デント歴20年、頑張らない「アラフォー奮闘記」をお届けいたします。
dento
リビング田園都市の編集部員や地元ミセスでもあるアドバイザーさん(麗しの営業ウーマン♪)からのとっておき情報をお届けします。