たまプラ、あざみ野、青葉台、港北ニュータウンetc...田園都市線便り、Dentomajo

DENTO=田園都市の略。 majo=ママであったり、マダムであったり、ときには怪しい“魔女”なんてことも・・・

心も体もあったまる♨

2017年12月11日

寒くなりましたね。

 

クリスマスシーズンになると必ず訪れる横浜みなとみらい界隈。

 

特にお気に入りは赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットです。

 

 

去年はテントだけだったイートインが

 

今年はガラス張りの小屋ができていたり、テントに風よけのカーテンがついていたり、とおもてなし度がワンアップしていました。

 

ここでグリューワインを飲むのが楽しみ♡

 

グリューとはドイツ語で赤々と燃えて熱を帯びるという意味だそうで

 

確かに甘くてスパイシーなホットワインを飲むと身体がポカポカあたたまります♨

 

そしてほろ酔い気分でキラキラしたツリーを見れば一気にクリスマスモードに。

 

 

昨日ようやく我が家もクリスマス仕様にしたので

 

家でもグリューワインを作ってみました。

 

材料はシンプル。

 

オレンジ半分を5~6枚の輪切りにして、その真ん中にクローブを刺します。

 

あとはシナモンスティックを1本と砂糖大匙1を鍋に入れ

 

 

スーパーで買ったサンキュッパ(398円)のフルーティーな赤ワイン250CCを投入。

 

 

煮たたせないように10分程度温めて完成。

 

このまま火を止めて20~30分放置するともっと味が馴染んで良かったみたいですが

 

私は待ちきれなくてすぐ飲んでしまいました^^

 

 

それでもじゅうぶん、あ~美味しい!!!

 

毎日飲んでしまいそうです(笑)

保湿対策

2017年12月8日

年に1度しか採れない朝摘みバラの

芳香蒸留水を使った

「朝摘みばら水」

この化粧水の原材料の全てです。

一本に60輪ものオーガニックローズが

使われている

何とも贅沢な化粧水。

(成分は贅沢だけど価格はお手頃)

image

朝の洗顔とお風呂上がりに

シュッシュとして

愛用のアルガンオイルでさらに保湿。

とてもさらっとした使い心地の化粧水で

お肌を引き締めながら、

ハリと潤いを与えてくれる効果もあって

欲張りな私にぴったりな一本!

そして唇の乾燥対策にはこちら

image

ネパールの野生のミツロウとヒマワリオイルをベースに、

高山シャクナゲの精油を加えてつくったリップクリーム。

ネイルクリームやハンドクリーム、

ヘアワックスとしても使えちゃう万能クリーム

余計な物がはいっていないので

小さなお子さんにも安心してお使い出来ますよ(*^▽^*)

先月、あきる野市での紅葉を楽しんだ

マダム Anneです。

 

 

今年 最後の紅葉になると思っていたのですが、

東西に長い日本。

九州の紅葉シーズンはまだ続いていました。

 

 

北九州でも有名な  国の名勝指定 「九年庵」

( 佐賀の実業家  伊丹 弥太郎 の別荘 )

 

 

伊丹 弥太郎 が明治25年から9年もの歳月をかけて

作り上げた 「 九年庵  」

秋の 限定 9日間 だけ

一般に公開される、紅葉スポットです。

 

 

紅葉ばかりではなく、

絨毯を敷き詰めたような 苔が素晴らしく、

青々とした 緑の苔と紅葉との コントラストが美しく

この特別な景色に出会う為に、

全国から観光客が押し寄せます。

 

 

観光客が押し寄せると言えば・・・

福岡県で一番と言われる紅葉スポット

 

 

雷山の中腹に位置する「雷山千如寺大悲王院」

を外すわけにはいきません。

400年の時を見続けてきた 大楓 は必見です。

 

 

ただ、細い山道の為  紅葉の頃は

朝9時から夕方5時まで ずっと

渋滞が避けられません。

 

 

私達もしっかり渋滞 の中で1時間半。

11月の冷え込みで、大楓 はずいぶん葉を落とし

落ち葉の絨毯が広がっていました。

 

 

重要文化財 に指定されている

十一面千手千眼 観世音菩薩 は

4メートルを超える  迫力と しなやかで

美しい ご本尊で、

観音様に会いに行くだけでも

心が穏やかになれる様な気持ちになります。

 

 

 

紅葉を求めて 西へ!

九州の秋を十分に満喫出来ました。

 

マハロ~ハワイ♡

2017年12月4日

ハワイから帰ってきました。

 

 

ちょっとビーチに寄って

 

ランチしてお茶してウインドウショッピングして

 

昼寝して夕飯食べてまたウインドウショッピングして

 

と半径500メートルをウロウロしただけの何もしない滞在でしたが

 

それだけでも楽しーーーっ!!!>▽<

 

 

買い物にものんびりリゾートにも全く興味のない夫とは決して行けないハワイ。

 

こんな老夫婦になるのはかなわぬ夢です。

 

 

でもぼっちで泳いでもとても楽しいのさ♡

 

 

通常欧米のリゾート地だとカップルでいないとなんだかさみしげにみえるかもしれませんが

 

街に日本語があふれ日本語が通じるワイキキはまるで日本。

 

女子だけでつるんでいても何ら恥じることはありません。

 

日本人観光客は友達と母娘と姉妹と(それは私か)

というように女性同士のグループもかなり多いです。

 

キレイなビーチ、オシャレなホテルやカフェ、そして充実したショッピングエリア

 

女性が大好きなこれらが一堂に会する場所ってハワイ以外あるのでしょうか。

 

ロイヤルハワイアンセンターもクリスマスモード。

 

 

ホテルの窓から絵に描いたような美しい弧を描く虹を見ました。

 

 

旅行者が虹を見ると

 

再びハワイに戻ってくることができるのだそう。

 

言い伝え通りになりますように(^_-)-☆

田園エリア在住イラストレーターも出展! 
「ねこたちのおくりもの」自由が丘で開催
川猫めぐみさんの「ひまねこや」13周年お祝い企画

 

“人類猫化計画”の野望を持って活動中の、
まんが家&猫手つくり屋の川猫めぐみさん。

カワイイねこグッズの「ひまねこや」をはじめてから13周年をお祝いし、

猫作家仲間と「ねこたちのおくりもの」展を開催します。

 

 

トールペイント、ステンドグラス、羊毛フェルト、手編みニット、

イラストなどねこをテーマに活動している作家8人が参加。

田園エリア在住の和風イラスト作家、彬香子さんも出展します。

 

肉球クリスマスブーツなど限定販売ものも予定あり!

ねこ好きにはたまらない品ぞろえ、ぜひのぞきに来てみてくださいね。

 

「ねこたちのおくりもの」
~川猫めぐみのみまねこや13周年お祝い企画~

日時 2017年12/21(木)~26(金) 13:00~19:00
会場 ギャラリーるなん
(目黒区自由が丘1-9-6、03-3724-1785 水曜定休)
入場無料

 

2階で「川猫めぐみ個展」(手書き実演あり)

3階で「ねこたちのおくりもの展」を開催。

 

♪ 12/24(日)14:00から「Xmas ミニコンサート」 
金沢里左さんのフルート演奏。1ドリンク制。

こんにちは。tokoです。

今一番見頃の京都の紅葉です。
忙しいはずのスケジュールの合間をぬって、京都まで紅葉狩りへ行って参りました。
素晴らしい紅葉の季節に身も心も満たされ癒されました。
素晴らしい紅葉の季節に身も心も満たされ癒されました。
新幹線で一っ飛びです。
おすすめですよ。

 

 

古我邸

2017年12月1日

鎌倉駅から数分歩くと
住宅街の中に素敵な門構え
ドラマに出てきそうな洋館が現れます。
{A2AEB9CF-7AAC-4095-A6DC-D1962D3CDF31}
食材にこだわった
フレンチレストラン
「古我邸」
鎌倉三代洋館のひとつの
とっても素敵お店
{4DF3722F-6DA8-440F-97FA-10614A22EF98}


コース料理では健康食材の

菊芋のポタージュが召し上がれます。

滑らかな舌触りと添えられている
菊芋チップスの食感がとってもいい感じです。
{E1E4F7EA-CC6E-4FF2-B36A-D38164FE1034}
夜のコースでは
白子とフォアグラを使った
豪華な菊芋スープが登場☆
血糖値を気にする方や
便秘、腸内環境を整えたい方から
注目を浴びている菊芋(トピナンブール)
日本でも少しずつ食べれるレストランが増えていますね。

人気店なのでご予約をお勧めします(*^▽^*)

 

名残り錦

2017年11月30日

名残り錦を 求めて、

東京の奥座敷と呼ばれる あきる野まで出かけました。

霜月 も今日で終わり、明日からは 師走 。

急に走り出してしまいそうですね。

 

 

 

穏やかな秋の一日を

江戸時代の 歴史的建造物で。

 

 

 

江戸時代から17代 受け継がれた

旧家の土蔵を改装した 懐石料理の「  燈々庵 」

で、旬の味覚を楽しみました。

 

 

 

いただいたのは「霜月懐石」

美しくて、見事な楓 に魅了される前菜の吹き寄せ。

 

 

 

お椀は大好きな蓮根饅頭。柚子が いい仕事をしています。

 

 

胡麻ドレッシングが鯛を引き立てるサラダ仕立て。

 

 

ちょっと野性味溢れる 山女魚の幽庵焼き。

 

 

里芋の揚げ出しには 椎茸や小松菜 が脇を固めています。

 

 

秋の果物 柿は、白酢和えで。

 

 

茸たっぷりの せいろ蒸し ご飯に味噌汁

なんだか ほっとします。

 

 

 

 

デザートの他に お抹茶が出されて、

和の雰囲気にとっぷりと身をゆだねました。

 

 

 

4年前の平成25年 国の 登録有形文化財に指定された

森田家住宅の一部の土蔵 を 再生した、

「甘味茶房   見世蔵 久森 」  も必見の価値があります。

 

 

 

 

東京の奥座敷で、名残りの秋を

心ゆくまで 楽しませていただきました。

 

日本ではハロウィーンが終わると、すぐにクリスマスムード一色ですが

 

アメリカでは11月の第4木曜日に、日本のお正月に相当する

 

親戚一同が集まりご馳走を囲むサンクスギビングがあり,

 

それが終わってから、それ!クリスマスの準備!なので

 

サンクスギビングの翌日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれ

 

大々的にセールが行われることで有名。

 

皆がクリスマス用の買い物に走る日なのだそう。

 

ブラックというのはお店が黒字になるからそう呼ぶのだとか。

 

(と、わざわざ説明するまでもなく、既にブラックフライデー日本に輸入されてたんですね@@!)

 

さて

 

今回の旅行は

 

ラッセルの幸福論で学んだとおり

 

大地のリズムと一体化するために訪れているハワイですが

 

選んだツアーがたまたまブラックフライデーの朝ホノルル着。

 

朝着いてどーすんだ?

 

の心配も無用の

 

アラモアナショッピングセンターは朝6時オープン。

 

しばらく眠っていた物欲がハワイで復活なるか?

 

いえいえ、ここ数年私は断捨離を肝に銘じ

(いまだに銘じてるいるだけとも言えるが)

 

どこぞのカード会社の昔のCMのように

 

モノより思い出の境地。

 

のんびりしてきます^^

 

d47食堂の前では、常に10人程度は待っていて
ずっと気になっていたお店に
やっと先日オープン前にお店に到着し
運良く並ばずに入れました
作り手の思いが書かれたエピソードが
メニューの合間に登場し
それを読んでいるだけででも楽しい

image

メニューを見てると全部食べてみたくなり
とっても迷いましたが悩んだあげく
「伊豆諸島定食 べっこう丼」を注文

島唐辛子醤油に漬けた魚の切り身が、

つややかなべっ甲色になるためこう呼ばれる

伊豆大島の郷土料理
あした葉の胡麻和え
八丈島のメダイのさつま揚げ
島海苔の味噌汁
{5B462DD8-F33E-4774-874A-9D344308ECA2}
メニューに書かれていた通り
つややかなべっ甲色の切り身が・・・。
美味しくいただきました
ヒカリエの中でも8階のカフェは
渋谷の街を一望できる眺めの良さと店員さんの丁寧な接客
美味しい47都道府県の美味しいものが食べられてオススメです(*^▽^*)
<<お店情報>>
営業時間:11:00〜23:00
ラストオーダーフード22:00、デザート・ドリンク22:30
TEL:03-6427-2303
URL:http://www.hikarie8.com/d47shokudo/

 

cinema
クーネルシネマです。”人生はブログネタよ♪”とばかり、ネタのために出歩いて早10年。どうぞよろしく☆
hanabatake
デント歴14年。夫・子・犬=♂ 大人可愛い生活のススメ。イベント情報・講座・雑貨・花・物・場所へGO♥
anne
田園都市在住20年、ワクワクドキドキする事を探して、マダム(?)への階段を歩んでます。心と体のエイジングに挑戦中。
smom
あざみ野在住。新店舗はすぐチェック! 家族4人+愛犬との暮らし満喫。ウォーキング、ママ友との持ち寄りパーティーも楽しむ
chelsea
デント歴20年、たまプラーザ15年目。バラが大好き。 オーガニックで美しいガーデンを目指して、庭作り奮闘中です。
toko
シルクフラワーのお教室を主宰。ワインエキスパートとしてワインを楽しみ、テニスも大好き。そんな「あざみ野ライフ」を送っています。
kahori
美味しい紅茶とケーキがあれば幸せ!日本紅茶協会認定ティーインストラクターでも。素敵なティータイムの過ごし方も提案します。
ritsuko
”菜食健美”で暮らし実現。小さな幸せ、小さな喜びに一喜一憂。大変だけど楽しい毎日を過ごしています。デント歴20年、頑張らない「アラフォー奮闘記」をお届けいたします。
dento
リビング田園都市の編集部員や地元ミセスでもあるアドバイザーさん(麗しの営業ウーマン♪)からのとっておき情報をお届けします。