たまプラ、あざみ野、青葉台、港北ニュータウンetc...田園都市線便り、Dentomajo

DENTO=田園都市の略。 majo=ママであったり、マダムであったり、ときには怪しい“魔女”なんてことも・・・

 

ゴルフ 合宿 に行きませんか?とのお誘いを受けたのは

爽やかで華やかな 5月。

合宿と言っても、女子旅は 楽しめる事が最優先。

 

 

早朝から 1ラウンド 回って、たどり着いた

南仏プロヴァンス風のホテル   LA  VISTA  河口湖 

こじんまりとした 真新しい素敵な洋館 は、

建ってからまだ1年半位。

富士山と河口湖  の ラビスタ( 絶景 )を望む事が出来ます。

 

 

プロヴァンス調の歴史と伝統を意識して

館内の各所は意匠を凝らした造りです。

 

 

 

テラスからはもちろん 富士山 を望めますが・・・

 

 

お風呂に入っても、もれなく富士山。

何故か ハート形のバスタブに大笑いしてしまいました。

 

 

館内の温泉も充実していて、趣の異なる4つの貸切風呂や

岩盤浴、大浴場や露天風呂と、お風呂好きには最高です。

40平米を超えるゆったりとした室内、冷蔵庫には無料の飲み物。

手挽きコーヒーミルで、豆を挽き コーヒーを入れたり、

リゾート感あふれる館内を散策したり・・・

ゆっくりとのんびり過ごせます。

 

 

夕食は 地元の食材を活かしたフルコース。

 

 

 

 

運動後の 空腹状態を 十分に満足させます。

いくつかの選択肢の中から選べる 、

女性に嬉しい 美しい料理です。

 

 

夕食終了後、レストランでは

夜ラーメン2種類を提供してくれます。

 

充実の朝食も美味しくて、

これから また ラウンドだし、しっかり食べようと・・・

ヨーグルトがメインと言いつつ・・・食べ過ぎです!!!

 

 

若いスタッフも多く、笑顔が爽やかで細やかな心遣いが嬉しい

また 訪れたいと思える素敵なホテルでした。

 

あっ! ゴルフ合宿でしたが・・・

自分でも出来すぎの ベストスコアで 無事に終了しました。

きっと  美味しい食事と、富士山とが

大きなパワーを授けてくれたのだと思います。

骨と皮に分ける。

2017年6月26日

雨に紫陽花はよく似合います。

 

 

そして傘は必需品。

 

 

でも壊れてしまった傘は捨てなければなりません。

 

横浜市の傘の捨て方は厄介です。

 

骨と皮?に分け、

 

骨は小さな金属の日に、袋には入れず多数ある場合は束ねて

ビニール・布の部分は半透明の袋に入れて燃やすゴミの日に出さなければならないのです。

 

そのことを話すと

 

横浜市以外に住んでいる友人親戚は皆、驚き

 

「それならウチの方で捨ててあげるわよ。」

 

と言ってくれるのですが

 

外出ついでにわざわざ捨てる傘をまとめて持ち運ぶわけにもいかず

 

ついついずっと下駄箱に入れっぱなしになっていました。

 

しかしこの度、

 

私がリスのようにこっそり溜めこんでいた壊れた傘を

 

魚好きの夫に発見されてしまい

 

あきれられ

 

魚をキレイに食べるがごとく

 

一気に傘を骨と皮にしてくれたので

 

ようやく捨てることができました。

 

 

それにしてもここで横浜市に質問してみたくなりますよね。

 

”みんな”傘をそのまま捨てているのに、どうして横浜市民はそのまま捨てられないのですか?

 

その問いに資源循環局の職員の方は

 

「みんなって誰と誰と誰だ、言ってみろ」などと親が子どもに言うようなことは決しておっしゃらず

 

親切に

 

「金属を回収する業者さんの要望です。」

 

と親切に教えてくださいましたが

 

それでも

 

面倒くさーい、東京に住んでた頃のように傘そのまま捨てたーい!と思う私です。

 

7月30日(日)は横浜市長選。

 

「傘をそのまま捨てられるようにします!」マニフェストも加えてくれないかな~^^♪

こんにちは。tokoです。

 

 

昨日は、伊勢丹【ラグジュアリーウェディング】のイベントでマグノリアベーカリー出身のギャンブル五月先生のカップケーキのワークショップにてシルクフラワーを飾らせていただきました。

 

 

先生のデモンストレーションの後、生徒様が様々なデコレーションをカップケーキに飾ります。

 

 

出来上がった5種類のデコレーションです。

 

 

そして、出来上がったカップケーキをタワーに飾ります。

 

 

きゃー!可愛いと歓声があがります。

カップケーキとシルクフラワーは相性がいいですね。

 

 

 

ウェディングの受付のようです。

 

 

今日は、13:30〜 ウェディングブーケのワークショップを行いますよ。

 

ご参加の生徒様、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

 

 

シャンパーニュ&シルクフラワーのギフトBOXも販売しております。

ウェディングの引き出物や大切な方へのギフトにいかがでしょうか?
オーダーも受け付けております。

 

よろしければ、伊勢丹本館7階催事場【ラグジュアリーウェディング】に遊びにいらしてくださいね。

 

毎日のお料理できるだけ
手早く、美味しく、簡単にしたいですよね音譜
我が家はこのバーミックスが
大活躍キラキラ
{2EB0A6C1-A07F-4FCB-81C7-D09924AF65AF}
ハンバーグや麻婆豆腐に使う挽肉は
粗めにミンチビックリマーク
容器に材料を入れてswitch on上差し
{C8C8D2F0-2DB7-4072-BF1F-560836CF36D0}
他にも、マヨネーズやスープを
作る時も大活躍ニコニコ
洗い物も少なくてすむので
本当に便利ベル
{C132E63D-0AA4-43AC-B836-A7706805705B}

 

 

予約の取れにくい店

2017年6月22日

毎月1日、3カ月先の予約受付がスタートします。

ネットでは、予約が取れにくい事で有名らしく、

友人が予約してくれたのは早春だったと記憶しています。

土曜と日曜しか開店しない店の為、

受け入れ人数に限りがある為、仕方ないのでしょう。

 

 

午前9時、朝日が眩しい  宇豆基野 本店 。

 

 

がらりと入口を入ると、目の前に ゆば が出迎えてくれます。

 

 

ゆば の先には美味しそうなお惣菜が・・・

 

 

予約の名前を告げてセッティングさせている席につきます。

 

 

水無月 ゆば懐石 のスタートは、

マンゴーと豆乳ジュースのソーダ割。

竹の容器に入った平ゆば、刺身ゆば、汲み上げゆば、

醤油あんやオリーブオイルで、味や食感の違いを楽しみます。

 

 

ここで、よせたて豆腐 を目の前で作ってくれます。

にがりを入れると、

あっという間にサラサラの豆乳が固まっていきます。

 

 

お椀は、青豆豆富、海老や筍、若布が

日本に生まれてよかったと思うほどほっとします。

 

 

 

いよいよ ゆばを自分ですくいあげ、

出来たてのゆばを堪能します。

ふんわり、もっちりした ゆばは、

すりおろしたアンデスの岩塩をかけ、

シンプルにいただきます。

この ゆば をすくう作業が面白くて、

何度でもすくって食べる事が出来ます。

 

 

鰹や生麩が入ったサラダ、鮎ご飯と食事は進み

お腹はもういっぱいいっぱいの状態。

 

 

 

ここでまた、わらび餅を作るパフォーマンスが始まります。

 

 

 

出来立てほやほやのわらび餅は、

上品で優しい味、デザートは別腹だと言いつつ

麩饅頭まで美味しく完食してしまいました。

 

 

朝、9時に入店してからおよそ3時間。

よせたて豆富 や 鮎ご飯、わらび餅と

目の前で繰り広げられるパフォーマンスが

面白く、ただ料理をいただくだけではなく、

自分でゆばをすくいあげたり、

新しい 参加型の 食事はより楽しい物でした。

 

こんなに美味しく楽しんで食べて2800円

素晴らしいコストパフォーマンスは、

また必ず訪れたいと参加した誰もが感じた事でしょう。

たまプラーザ Kondo
 
美しが丘の住宅地にある「Kondo」さんは、ワインと生ハムのお店。以前、「駄菓子屋まこちゃん」があったところが、こんなおしゃれな雰囲気になっています。
 
たまプラーザ Kondo
 
お店は15時から。白い壁の食堂風の店内には、黒板にいろいろメニューがかかれています。デザートもおいしそうなので、午後のお茶にくるのもいいかも…。
 
 
たまプラーザ Kondo 
 
こちらは、ランテルナ。ランプのように見えるのでこの名がついたという。ビールなんですがグラスが2重になっていて、飲んでいるうちに混ざる味の変化を楽しむんだそうです。ワインの種類も豊富でいろいろ楽しめそうです。(私、飲めないので、ごめんなさい)
 
たまプラーザ Kondo
 
極薄に切った生ハムとサラミの盛り合わせ。パルマ産やら白カビやら辛いのやらスモークのやら、こんなにいろいろ楽しめるのはうれしいですね~。白いのは、イベリコ豚の背脂。薄く切ってあるので、口どけもクリーミー。塩分も程よく香りを食べているようなおいしさです。
 
たまプラーザ Kondo
 
シンプルサラダはお野菜たっぷり。根菜類もスライスしてサクサク。酸味の利いたドレッシングでおいしいです。
 
たまプラーザ Kondo
 
ジャガイモのニョッキをトマトソースで。フレッシュなトマトの甘みと、ふっくらやわらかいニョッキ。熱々をいただきました。
 
たまプラーザ Kondo
 
サラダみたいにお野菜たっぷりですが、熱々揚げたてのミラノ風カツレツ。
 
どのお料理も丁寧で、洗練されたお味。シェフは、イタリアや都内のホテルでも修行された方とか。隠れた人気店という感じで、ぽつぽつと常連さんで客足が絶えない様子。一人で切り盛りされているので、少々お時間がかかることがありますが、ワインとお料理でゆっくりおしゃべりするのにおすすめの、わが町の「イタリア食堂」です。
 
 
Kondo
美しが丘 4-19-18 井上ドエル105
TEL:045-508-9208

 

 

夫婦円満の秘訣♡

2017年6月19日

娘の結婚式で盛り上がっていたら自分達の結婚記念日をすっかり忘れていました(笑)

 

結婚30年も経つとこんなもん^^;

 

でも

 

新婚夫婦ってなんて仲が良いんでしょ♡

 

 

我が家に遊びに来る二人の様子を見るたびにとても微笑ましく思います。

 

結婚式の二次会で娘の高校時代の英語の先生が

 

夫婦円満のための6つの言葉を教えてくれたそうです。

 

1.  You look great!

 

2. Can I help you?

 

3. Let’s eat out.

 

4. I was wrong.

 

5.I’m sorry.

 

そしてもちろん

 

6. I love you♡

 

結婚30年の私は3番だけは今でもよく言ってます(笑)

 

最近、 Let’s eat outして美味しかったのは

 

あざみ野 胡楼亭(ゴロウテイ)の担々麺!

 

 

とても美味しくて、スープまで飲み干しました。

 

ここは通ってしまいそう♡

 

次回は汁なし担々麺を試してみたいと思います^^

 

あら、毎月11日は「めんの日」だったのね。へー@@

(↓写真は我が家のカレンダー^^;)

 

こんにちは。tokoです。

 

 

こちらの圧倒的なスケール感のガラス窓からは、刻一刻と姿を変える都心の景色が楽しめます。

 

 

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の35階にある「Sky Gallery Lounge Levita」は、吹き抜けのスカイロビーにある、カクテルラウンジ・バーです。

 

 

 

シャンパーニュに合うティーフーズと…

 

 

可愛らしいスイーツが…

運ばれてきて・・

 

心地良い洗練された空間でのシャンパーニュタイムは癒しの時間となりました。

 

こんな時間が大好きです。

ビール大好き♡

2017年6月16日

これからビールが美味しい
季節になりますねおねがい
ビール大好きな私は珍しいビールを
見つけるとすかさず購入
「Oisix」で見つけた
有機農法ビール🍺
健康オタクな私は迷わず
即、購入ビックリマーク
{AA7BD111-C8AC-422C-873B-19FA59A255FE}
ホップの香りが普段飲んでいる
モノよりいい気がしますラブラブ
原料にこだわっているのに
一本、250円程と価格も魅力的キラキラ
お次は、先日山中湖に出かけた時に
見つけた「地ビール」
{D48502A3-CA73-4134-9FD3-34E8A77B2B63}
旅先で出会うその場所でしか
味わえないビールをいただくのも
旅の楽しみのひとつですニコニコ
{A68FE5E6-9144-41FF-956A-453AAF74BDDB}
今回はピルスとヴァイツェンを
自分用に購入ベル
キンキンに冷やしていただきます!

日本人としての誇り

2017年6月15日

初めて海外に接したのは高校1年の冬の事です。

その頃は高度成長期と呼ばれ、アジアの各地で

日本企業の名前が掲げられた看板が輝き、

日本車が走り回っていました。

お会いした海外青年協力隊の方々の真摯な姿に、

まだ若かった私は大きな衝撃と、誇らしさを感じました。

今、海外で泊まるホテルのテレビも街中を走る車も

韓国製品などが多く、国の勢いの違いを実感します。

 

 

ラスベガスに滞在した時、フーバーダムを見に行こう!

と思い立ったのは 主人です。

 

 

渋々助手席で居眠りをしていて到着した

目の前に広がるダムの壮大な姿は

予想をはるかに超えた物でした。

 

 

1931年に着工1936年完成したフーバーダムは、

今でもアメリカを代表するダムです。

 

 

コロラド川の氾濫防止だけでなく、

砂漠の中に煌びやかに浮き上がるラスベガスの電力や水、

アリゾナ、ネバダ、カリフォルニアにも電力の供給など

多くの場所でダムの恩恵を受けているそうです。

 

 

圧倒的なスケールのダムの完成まで、

幾多の困難と犠牲とががあった事をモニュメントは語っています。

 

 

ダムの全貌を見る事が出来るビュースポット、

コロラドリバー橋。

 

 

この場所にどうやって橋が架けられたのか?

大変な技術の粋が必要だった事でしょう。

 

 

この コロラドリバー橋 は

日本の大林組 が作った物だと知り

日本企業の技術が認められ、

そして期待通りの成果を残している事に

感慨深く、胸が熱くなりました。

 

 

初めて海外に出た時,日本は輝いて見えました。

その輝きはいつの間にか褪せて、

寂しい気持ちを覚える事が多いのですが、

今もなお、色々な場所で日本の技術が活かされ

誰かの役にたっているんだと実感出来た瞬間でした。

cinema
クーネルシネマです。”人生はブログネタよ♪”とばかり、ネタのために出歩いて早10年。どうぞよろしく☆
hanabatake
デント歴14年。夫・子・犬=♂ 大人可愛い生活のススメ。イベント情報・講座・雑貨・花・物・場所へGO♥
anne
田園都市在住20年、ワクワクドキドキする事を探して、マダム(?)への階段を歩んでます。心と体のエイジングに挑戦中。
smom
あざみ野在住。新店舗はすぐチェック! 家族4人+愛犬との暮らし満喫。ウォーキング、ママ友との持ち寄りパーティーも楽しむ
chelsea
デント歴14年、たまプラーザ9年目。バラが大好き。 オーガニックで美しいガーデンを目指して、庭作り奮闘中です。
toko
シルクフラワーのお教室を主宰。ワインエキスパートとしてワインを楽しみ、テニスも大好き。そんな「あざみ野ライフ」を送っています。
kahori
美味しい紅茶とケーキがあれば幸せ!日本紅茶協会認定ティーインストラクターでも。素敵なティータイムの過ごし方も提案します。
ritsuko
”菜食健美”で暮らし実現。小さな幸せ、小さな喜びに一喜一憂。大変だけど楽しい毎日を過ごしています。デント歴20年、頑張らない「アラフォー奮闘記」をお届けいたします。
dento
リビング田園都市の編集部員や地元ミセスでもあるアドバイザーさん(麗しの営業ウーマン♪)からのとっておき情報をお届けします。