たまプラ、あざみ野、青葉台、港北ニュータウンetc...田園都市線便り、Dentomajo

DENTO=田園都市の略。 majo=ママであったり、マダムであったり、ときには怪しい“魔女”なんてことも・・・

終わった人。

2017年1月16日

 

1年が始まったばかりですが

 

内館牧子著「終わった人」を読みました。

 

 

会社を定年退職した夫とその妻の物語です。

 

中学生の頃「諸行無常の響きあり」と習っても

 

まさか自分に終わりがくるなんて想像もできません。

 

定年なんてずっと先のこと。

 

まだまだ、まだまだ

 

なんて思っているうちに

 

気がつけばアッという間に

 

定年で職場を去る日がやって来て

 

まだ体力も気力もじゅうぶんな60代に第二の人生がスタートするのです。

 

仕事がなくなってもまだ現役時代の栄光が忘れられない63歳の主人公。

 

まだまだ俺はイケるんだ、という手ごたえを求め

 

30代の女性に懸命にアプローチしたり

 

もう一花咲かせようと新たな仕事を始めたり

 

「終わった」ことを認められず苦悩します。

 

それに対して妻といえば

 

夫が家に入るのと交替に、手に職をつけ外で生き生きと仕事を始め

 

「私”は”朝早いからもう寝るねー」てな感じです。

 

仕事をしている妻としては夫が毎日家にいるというのが一番のストレスでしょう。

 

作中でも妻がこういうシーンがあります。

 

「私ね、あなたには現役のときみたいに、どんどん外でごはんを食べてきてほしいわ

(中略)

老夫婦が貧しい食卓で向かい合う毎日って、決していいこととは思えないから。そんな毎日じゃ、「お互い年とったよな」くらいしか考えないでしょ。年齢ばかり考えてることが、人を年取らせるのよ」

 

こう言われた夫も

 

「経済力と健康が許す範囲で、あるいは許す工夫をして、見飽きた老伴侶と別行動を取ることは、結局互いのためになるかもしれない。俺だって妻以外の女とメシを食っただけで、ただそれだけで、気分がまるで違う。」

 

と思い

 

妻も

 

「あなたは経済力も健康も許すんだから、恋でも外食でも好きなだけ楽しんで」

 

と言うわけです。

 

あら、ステキ♡

 

こんなこと余裕で夫に言ってあげられるように

 

せっせと私も働こっと(笑)

今年は一日二善!

2017年1月9日

 

2017年スタートしましたね!

 

正月太りで体が重いクーネルシネマです。

 

 

新年早々、早速良いことが♪きゃっ^^

 

 

今まで3000円しか当たったことがなかった宝くじ。

 

今回記録を更新しました(笑)

 

そのために

 

私なりに努力してみたことがあります。

 

去年の10月から始まったNHK Eテレ 水曜夜11時から放送の「ねほりんぱほりん」という番組で観た

 

宝くじで一億円当選した方のお話

 

そこで高額当選者の方が口々に言っていた

 

「日頃から良い行いをする。一日一善」を意識して心がけました。

 

道に落ちている紙くずを拾ったり

 

ゴミ収集車が去ったあと放置されているブルーの網を畳んだり

 

良いことをしたあとはお天道様をチラ見したりして(いやらしい^^;)

 

善行に務めました。

 

そんな努力が実り

 

下心丸出しでも神様はお年玉をくださったのね。

 

やったー^^♪

 

今年の目標は

 

まずはダイエットのため

 

ご飯は一日一膳。

 

年末ジャンボに向けてはさらに一日二善を実行してゆきたいと思います。

 

こんな私ですが今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

トリ・トリ・トリ

2016年12月26日

 

2016年私のブログのトリは鶏料理で。

 

朝採れ野菜は食べたことがありますが、

 

朝締め鶏は初めて。

 

きゃあ~^^;

 

 

朝飛び回っていた鶏が

 

夕方にはこんな風。

 

あー無情という感じですが

 

マッサージするように優しく丁寧に塩を刷り込み

 

野菜やハーブでおめかしをして

 

 

美味しくできました♡

 

 

クリスマスが終わり、今は酉年に向けて年賀状を書いてます。

 

トリといえば紅白のトリも飾ったSMAPが

ファンの願い届かずとうとう解散。

 

諸行無常の響きありですね・・・TT

 

TOPSのケーキになぜかついていたロウソク5本が

 

SMAPの5人に見えて

 

立てながら、♪世界にひと~つだけ~の花~♪を口ずさみ

 

少ししんみりしてしまいました。

 

 

最後に紅白出てほしかったな~・・・

 

でも、ゆく人くる人

 

今年は今まで出場しなかったのが不思議だった

 

KinKi Kidsが初出場!

 

「紅白なんていまどき誰が見るんだ」と言われても

 

私にとって紅白は大晦日に年越しそばを食べることと同じくらい体にしみついた習慣です。

 

そして今年は「ゆく年くる年 スマホで除夜の鐘」アプリをダウンロードして

 

除夜の鐘を聴きながら新年を迎えたいと思います^^

 

さて皆さま

 

今年も大変お世話になりました。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします^^♪

今年の一皿♡

2016年12月19日

 

2016年今年の一皿はパクチー料理でしたね。

 

私もこの夏パクチーになってみました。

 

 

場所はどこかというと世田谷経堂にあるパクチーハウス東京

 

全ての料理がパクチー、パクチー、パクチーのパクチー三昧。

 

パク天。

 

 

パク生春

 

 

パクチーモヒートも頼んだりして

 

 

足りなければいくらでも「追パク(パクチー追加)お願いします!」とひと声かければOK!

 

東京餃子軒でもこの夏パクチーフェア開催されました。

 

パクチー餃子をあてに呑み会^^

 

追パク餃子でビールもすすみました♡

 

 

自宅でもニラの代わりにパクチーで餃子を作ってみたらこれが美味しくてパクパク

家族にも好評であっという間になくなりました。

 

今年は一生分のパクチーを食べた気がします^^

 

若い頃は匂いの強い野菜が苦手でしたが

 

年とともに大好きになる不思議。

 

来年はどんな食材がヒットするのでしょうか?

 

楽しみですね^^

♡横浜クリスマス♡

2016年12月12日

 

今、話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地ともなっている横浜。

 

なんとロマンチックな街並みでしょう・・・

 

と訪れるたびにうっとりしてしまうのはすっかりオバサンになった今でも変わりありません。

 

今回の散歩はJR石川町元町口よりスタート。

 

クリスマスコーディネートの山手の洋館をめぐり

 

( ブラフ18番館はイタリアプロデュースのクリスマス)

 

キャーーーッ!!!と思わず叫んでしまうこの夜景を見ながら、

 

 

港のみえる丘公園、山下公園を散歩しつつ

 

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットを覗き

 

 

さらに歩いて新しい商業施設マリンウォーク経由で

 

みなとみらいを目指します。

 

 

毎年12月初旬、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

オーシャンテラスのブッフェでお腹いっぱい食べてから

 

みなとみらいのツリーでクリスマス気分を盛り上げるのが私の恒例

クリスマス♡

 

 

帰りは酔い覚ましにランドマークのクリスマスツリーを見ながらのんびり歩いて桜木町の駅まで。

 

 

この日は13㎞ 18000歩、歩きました^^

 

こんなステキな景色の中のウォーキングなら全然疲れないから不思議です♪

 

それにしても先週の花金(死語)の夕べは

 

12月とは思えない暖かさで絶好のお散歩日和だったのに

 

山下公園のベンチはガラガラ 人もまばら

 

一体横浜のカップルはどこでデートしているんでしょうね^^;?

 

追記

 

今年はオーシャンテラスの前でサンタの衣装を着たpepperくんがお出迎え。

 

クリクリした大きな瞳で真っ直ぐ見つめ

 

クルクル目を動かしながら一生懸命考えて

 

こちらもビックリの大人な返答。

 

超カワイイ♡♡♡

 

pepperくん、欲しい!!!

 

長谷寺ライトアップ

2016年12月5日

 

円覚寺→銭洗弁天→源氏山公園と歩き

 

長谷寺に着いたときはちょうど日が暮れた頃。

 

 

提灯の灯が点ると

 

昼間とはまた違った風情。

 

一歩中へ入ると

 

眼前には真っ赤な紅葉。

 

闇の中でさらに燃えるようなその姿に思わず立ち止まり見惚れてしまいます。

 

 

紅葉を上に見ながら

 

 

暗がりの中階段を上っていくと

 

お堂はブルー。

 

 

なんとも幻想的な風景が広がります。

 

 

ライトアップは11日まで。

 

今週はお天気が良さそうなので絶好の鎌倉紅葉狩り日和。

 

多くの人でにぎわっているライトアップの長谷寺は

 

一見の価値ありです^^

 

長谷寺 紅葉ライトアップ

日没~
[平日] 18:00閉門 18:30閉山
[土日] 18:30閉門 19:00閉山

快楽の館

2016年11月28日

 

寒くなりました。

 

しかし、ここ原美術館にいる美女たちときたら

 

 

外にいる方々はまだ少々身に着けているものの(外のみ撮影可)

 

 

館の中は大変な騒ぎ?で

 

もーみなさん、すっぽんぽん!

 

さすがに最初は目のやり場に困りましたが

 

馴れてくると銭湯にいるような気分になってきます。

 

作品はすべてこの原美術館内で撮られ、撮影された場所に展示されています。

 

ですから巡回もないそうです。

 

奥の部屋に進んだら

 

壇蜜さんもどーんとでてきてビックリ。

 

彼女だけはバストトップが上手に髪の毛で隠されていて

 

事務所の力も感じ別格の風格でした。

 

快楽の館とは

 

女達が生まれたままの姿で自由に動き回る快楽なのか

 

男目線の快楽なのか

 

よくわかりませんが

 

あんなにたくさんの同性の体をまじまじと見ることはないので

 

貴重な体験でした。

 

しかしながら

 

作品の99.9パーセントが女体で

 

女性は上から下まであっけらかんとすっぽんぽんなのに

 

男のヌード作品にダヴィデ像のような解放感がなかったのが残念です。

 

男性モデルと女性モデルの作品数が逆転した快楽の館2の開催も希望します♪

 

私が訪れたのは小雨そぼ降る水曜日でした。

 

水曜の原美術館は夜8時まで開館。

 

昼間の快楽の館はまた違った趣があるかもしれませんね。

 

私の快楽はなんといっても家族や友人との食事とおしゃべり。

 

原美術館の最寄り駅は品川駅なので

 

ヌード鑑賞のあとは駅構内にある

 

シティーベーカリーでちょい呑み。

 

食事も美味しい♡

 

 

ここの角形食パンがもっちりしていて気に入ってしまい帰りに買って帰りましたとさ^^

 

 

ステキですよね♡

 

体を締め付けるコルセットから解放された1920年代のファッション♪

 

直線的なストンとしたワンピースが細い体の周りでゆれる様はなんともエレガント♡

 

この頃からスリムな体型が求められたというのもうなずけます。

 

映画の中でしか見たことがないファッション。

 

ウッディ・アレンもパリではベル・エポックと言われたその時代が好きなのでしょうね。

 

「カイロの紫のバラ」や「ミッドナイト・イン・ パリ」「マジック・イン・ムーンライト」など1920年代へのオマージュが感じられます。

 

私生活でミア・ファロ―と長くパートナーだったのは「華麗なるギャツビー」のデイジー役の彼女に恋したから?と思ったりして。

 

 

手前の黒いドレスはシャネル。

 

奥の白いワンピースはテニスウエア。

 

これまたアールデコ時代のアーティスト レンピッカの

「ピンクの服を着たキゼット」を彷彿とさせます。

 

 

モードの歴史を短時間で楽しめる展覧会。

 

上質な生地、鮮やかな柄、緻密な錦糸の刺繍、女性を美しく見せるパターン・・・

 

高級なドレスを目にするとなぜこんなにもワクワクするのでしょう?

 

 

あ~うっとり♪

 

でもまずは痩せなくちゃどんなステキな服も似合わない。

 

ダイエットしよ!

 

といつものように一瞬だけ思うのでした。

 

パナソニック汐留ミュージアムにて11月23日(水・祝)まで。

 

月曜担当のクーネルシネマですが、今日は特別コチラ金曜にお邪魔します^^

 

というのも

 

昨日から始まった

 

リビング田園都市主催

 

田園アート&ライフマーケット2016に行ってきたからなんです。

 

16:00までという終了時間は仕事帰りに寄るには早いため

 

今まで行ったことがなかったのですが

 

なんという大盛況ぶり!

 

こんなに賑わってるイベントだったんですね♡

 

幼なじみがキラキラジュエリーワイヤーバッグのお店にいると知り

 

 

駆け付けました。Fちゃん、いた~!!!(向かって右)

 

世間てなんて狭いのかしら。

 

リビング田園都市でもつながっていたなんて。

 

いつの間にかサロネーゼになっていたのね。

 

さて私もぐるっとお店を周ってきました。

 

みなさん力作ぞろい!

 

高倉健並に「(手先が)不器用なもんで」の私は、ただただ驚くばかり。

 

もうすぐクリスマスですね~♡♡♡

 

 

イギリスやフランスの美しい布を使った手作り雑貨の店も楽しい。

 

 

ボールペンアート@@?

こんなに緻密で細かいデザインをフリーハンドで?

 

 

他にもビーズアクセサリーの店

 

和雑貨のお店など

 

思わず手に取りたくなるステキな作品のオンパレード♡

 

本日18日(金)まで

 

たまプラーザテラス プラーザホールで開催しています。

 

10:30~16:00まで^^♪

 

リビング田園都市版で開催中のサンドイッチ総選挙in田園都市

 

 

エントリーされている中に私の行きつけのお店、

ブーランジェリー ラ・ウフがありました♪

 

ウフはフランス語で卵の意味。

 

 

 

よく利用しています。

 

水曜はポイント3倍デイなので水曜に行くことが多いかな~♪

 

 

 

サンドイッチ、美味しいですよ~♡

 

9月、友達が来てお彼岸アフタヌーンティーをしたときも

 

ラ・ウフで買ったミックスサンドを並べただけ(^_-)-☆

 

一口サイズに切ってありとっても食べやすい。

 

ちなみにお彼岸だったので一番上に載せたのはマスカットとはおはぎ(笑)

 

 

 

サンドイッチ総選挙はどこが選ばれるのかな?

 

投票は今週水曜日16日まで。

 

結果が楽しみです♡

 

18日(金)からの3日間、

開店13周年感謝セールも開催だそうです^^♪

 

 

ブーランジェリー ラ・ウフ

横浜市青葉区荏田北3-1-6 江田スクエアビル B1F

phone 045-910-6780

営業時間 8:30~19:00

定休日 毎週火曜

cinema
クーネルシネマです。”人生はブログネタよ♪”とばかり、ネタのために出歩いて早10年。どうぞよろしく☆
hanabatake
デント歴14年。夫・子・犬=♂ 大人可愛い生活のススメ。イベント情報・講座・雑貨・花・物・場所へGO♥
anne
田園都市在住20年、ワクワクドキドキする事を探して、マダム(?)への階段を歩んでます。心と体のエイジングに挑戦中。
smom
あざみ野在住。新店舗はすぐチェック! 家族4人+愛犬との暮らし満喫。ウォーキング、ママ友との持ち寄りパーティーも楽しむ
chelsea
デント歴14年、たまプラーザ9年目。バラが大好き。 オーガニックで美しいガーデンを目指して、庭作り奮闘中です。
toko
シルクフラワーのお教室を主宰。ワインエキスパートとしてワインを楽しみ、テニスも大好き。そんな「あざみ野ライフ」を送っています。
kahori
美味しい紅茶とケーキがあれば幸せ!日本紅茶協会認定ティーインストラクターでも。素敵なティータイムの過ごし方も提案します。
ritsuko
”菜食健美”で暮らし実現。小さな幸せ、小さな喜びに一喜一憂。大変だけど楽しい毎日を過ごしています。デント歴20年、頑張らない「アラフォー奮闘記」をお届けいたします。
dento
リビング田園都市の編集部員や地元ミセスでもあるアドバイザーさん(麗しの営業ウーマン♪)からのとっておき情報をお届けします。