たまプラ、あざみ野、青葉台、港北ニュータウンetc...田園都市線便り、Dentomajo

DENTO=田園都市の略。 majo=ママであったり、マダムであったり、ときには怪しい“魔女”なんてことも・・・

骨と皮に分ける。

2017年6月26日

雨に紫陽花はよく似合います。

 

 

そして傘は必需品。

 

 

でも壊れてしまった傘は捨てなければなりません。

 

横浜市の傘の捨て方は厄介です。

 

骨と皮?に分け、

 

骨は小さな金属の日に、袋には入れず多数ある場合は束ねて

ビニール・布の部分は半透明の袋に入れて燃やすゴミの日に出さなければならないのです。

 

そのことを話すと

 

横浜市以外に住んでいる友人親戚は皆、驚き

 

「それならウチの方で捨ててあげるわよ。」

 

と言ってくれるのですが

 

外出ついでにわざわざ捨てる傘をまとめて持ち運ぶわけにもいかず

 

ついついずっと下駄箱に入れっぱなしになっていました。

 

しかしこの度、

 

私がリスのようにこっそり溜めこんでいた壊れた傘を

 

魚好きの夫に発見されてしまい

 

あきれられ

 

魚をキレイに食べるがごとく

 

一気に傘を骨と皮にしてくれたので

 

ようやく捨てることができました。

 

 

それにしてもここで横浜市に質問してみたくなりますよね。

 

”みんな”傘をそのまま捨てているのに、どうして横浜市民はそのまま捨てられないのですか?

 

その問いに資源循環局の職員の方は

 

「みんなって誰と誰と誰だ、言ってみろ」などと親が子どもに言うようなことは決しておっしゃらず

 

親切に

 

「金属を回収する業者さんの要望です。」

 

と親切に教えてくださいましたが

 

それでも

 

面倒くさーい、東京に住んでた頃のように傘そのまま捨てたーい!と思う私です。

 

7月30日(日)は横浜市長選。

 

「傘をそのまま捨てられるようにします!」マニフェストも加えてくれないかな~^^♪

夫婦円満の秘訣♡

2017年6月19日

娘の結婚式で盛り上がっていたら自分達の結婚記念日をすっかり忘れていました(笑)

 

結婚30年も経つとこんなもん^^;

 

でも

 

新婚夫婦ってなんて仲が良いんでしょ♡

 

 

我が家に遊びに来る二人の様子を見るたびにとても微笑ましく思います。

 

結婚式の二次会で娘の高校時代の英語の先生が

 

夫婦円満のための6つの言葉を教えてくれたそうです。

 

1.  You look great!

 

2. Can I help you?

 

3. Let’s eat out.

 

4. I was wrong.

 

5.I’m sorry.

 

そしてもちろん

 

6. I love you♡

 

結婚30年の私は3番だけは今でもよく言ってます(笑)

 

最近、 Let’s eat outして美味しかったのは

 

あざみ野 胡楼亭(ゴロウテイ)の担々麺!

 

 

とても美味しくて、スープまで飲み干しました。

 

ここは通ってしまいそう♡

 

次回は汁なし担々麺を試してみたいと思います^^

 

あら、毎月11日は「めんの日」だったのね。へー@@

(↓写真は我が家のカレンダー^^;)

 

東日本大震災が起きた2011年から毎年続けている

震災遺児のための桃・柿育英会への寄付も今年で7年目。

 

中國飯店花壇さんのランチ代に1000円の寄付を載せた金額を会費にし食後のバザーの収益金も足して全額寄付しています。

 

バザーは手作り品も多く

どれもハイクオリティー♡

 

喜んで買ってくれる人を想像しながら作る楽しみもあり

買う楽しみもありというところでしょうか^^♪

 

その他、帽子や石鹸、化粧品と継続して協賛してくださる会社もあり

多くの方々のご協力のもとこのようなイベントが続けられることをとてもありがたく思います。

 

 

ステキなレストランで

 

美味しい食事に舌鼓を打ちながら

 

おしゃべりに花が咲き

 

エコバッグ片手に「まあ、お買い得!」と目を輝かせで買い物をしたら

 

それがいつの間にかチャリティー♪

 

これからも気負いなく和気あいあいと続けていけたらいいね~(^_-)-☆

 

チェルシーさんも書かれていた「バラの季節のたのしみ」♡

 

私も5月はバラ尽くしを楽しみましたよ!

 

気候も良くお出かけ日和が続く5月は一番好きな月なのでイベントもてんこもり。

 

結婚式で娘からもらった花束♡

 

 

丹精こめたローズガーデンを愛でながら友人宅で過ごす贅沢で優雅なひととき♡

 

 

諭吉(1万円札^^;)リリース覚悟で気合を入れて行く

5月のあざみ野うかい亭も期待を裏切らない美味しさ美しさ♡

 

 

そして今回3回も足を運んだGarden Necklace YOKOHAMA2017(2017.3.25~6/4)♡

 

 

百薔薇繚乱の港の見える丘公園ではジャスミーナという育ててみたいバラとも出会いました。

 

 

目にも眩しい色とりどりの花に導かれながら山下公園から日本大通り、横浜公園と、とても気持ちの良いお散歩コース♡

 

 

青葉区もフラワーネックレス青葉2017として駅周辺の植樹ますがカラフルな花で埋め尽くされています。

 

花と緑の街、横浜。

 

いーね(^_-)-☆

 

 

炭火焼きは美味^^

2017年5月29日

BBQの季節になりました。

 

楽しいですね^^♪

 

肉を焼いたり

 

 

野菜を焼いたり

 

空豆もトウモロコシも皮ごとが美味しさの秘訣。

 

外がこんなに真っ黒になっても中はふっくらジューシーです。

 

ジャガイモはアルミホイルで2重にくるみ時間がかかるので網の下でゆっくり火を通します。

 

 

明々とした炭火を見ていると色々なものを焼いてみたくなります。

 

カツオに塩をふりさっと炙って塩たたき。

 

 

鮎も焼いてみました。

 

 

すっかり暗くなってから

 

〆はやっぱり焼きおにぎり。

 

 

料理する手間も省け、大好きなBBQですが

 

セッティングと後片付けが面倒で

毎年1年に1度するかしないかです。

 

夏は蚊が出るし・・・

 

さて今年は何回できるでしょう♪

早起きは三文の得♪

2017年5月22日

GWに富士山の絶景スポット、金時山に登りました。

 

朝の7時に家を出て、私が助手席でぐーぐー寝ている間に

 

富士山は裾野までの美しいラインを描き目の前に優雅な姿を見せていたようですが

 

8時から登り始めて9時半に頂上に着いたときは

 

すでに裾野は雲に隠れ、てっぺんの白い部分が見えるのみ。

 

 

下山して富士山が見えるという日帰り温泉に立ち寄ったときは全く見えなくなっていました。

 

富士山、隠れるのはやっ・・・

 

辛い思いをして山登りし頂上に着いて富士山を拝めなかったらガッカリ。

 

とりあえずなんとか真っ白な頭だけでも見ることができ早起きした甲斐があったと思いましたが、次回はさらに早起きしてなんとしても金時山の頂上から富士山の全景を見たい!と心に決めました。

 

そして、先週行った草間彌生展。(今日まで)

 

撮影可の広間をもうけ、皆がSNSで拡散させたせいか大人気!

 

 

それを聞いていたので、朝一番で行くことにしました。

 

チケットも事前に用意し、発券所に並ぶ必要もなかったのもラッキー。

 

発券所も長蛇の列。開館時間の10時前から入場待ちの行列。

 

早めに入場させてくれて第一陣で入ることができましたが

 

出てきたら既に美術館の外までとぐろを巻いての大行列となっているではありませんか@@!

 

一体入場するまでどのくらい待つのでしょう。。。

 

早起きは三文の得。実感しました♡

レッツ家族♪♪♪

2017年5月15日

土砂降りの土曜日に娘が結婚式を挙げました。

 

あいにくの天気でしたが

 

ヨーロッパには

「Mariage pluvieux mariage heureux」
(マリアアージュ ブリュヴィウー マリアージュ ウルー)

「雨の日の結婚式は幸福をもたらす」

新郎新婦が流す一生分の涙を神様が流してくれるからというロマンティックな言い伝えがあるそうよ

 

との友人から朝いちばんに届いたLINEに感動し晴れやかな気持ちで本番スタート。

 

結婚にいたるまでは

 

当然彼が彼女の家に行き、両親に

 

「お嬢さんと結婚させてください!」というお決まりのイベントがあるわけなのですが

 

実は彼はその言葉を言いそびれたまま結婚式まできてしまいました。

 

なぜなら

 

あれは去年の秋のこと。

 

彼が1週間前から緊張しながら我が家に来て

 

私もその日彼のなすべきことは十分わかっていたはずなのに

 

「まあまあ、まずは食事しましょうよ。」

 

ということになり

 

私が「カンパーイ!」とご機嫌で言ったあと

 

レッツ家族ぅ~♡」

 

などと先走ってしまったんです。

 

「あっ!!!」と気づいたときには後の祭り。

 

一瞬皆で絶句したあと

 

娘も「あーあーお母さん先に言っちゃったよ」

 

夫も「何を言ってるんだ、何を!」とあきれ

 

すぐに「ごめんなさい!!!では仕切り直して、〇君、はい、どうぞ」と促したものの

 

時既に遅し(笑)タイミングを逸し

 

苦笑いしたままいつもの会食になったので

 

聞きそびれたままになっていました。

 

この笑い話のようなエピソードを彼が披露宴でスピーチし

 

皆の前で改めて「お嬢さんと結婚させてください!」と言ってくれて

 

めでたし、めでたし。

 

なんとも和やかなとても佳い一日となりました。

 

tokoさんのご紹介どおり

 

私も同じ日にポールのコンサートに行ってました^^

 

年はとったものの

 

やはりレジェンドポール。

 

ヘイジュードでは配られたペンライトを左右に振りながら

 

他の観客の皆さまと一体となり

 

 

ラ~ララ、ララララ~と声を合わせて歌ったときは感動で目頭が熱くなりました。

 

しかし

 

スクリーンに大きく映し出されたアリーナ席の方が手に持っているボードには

 

nanana・・・

 

な?なんと

 

ラララではなくナナナ@@?

 

中学生の頃からビートルズファンですが

 

ヘイジュードの歌詞が

 

ラララではなくナナナということを今回初めて知りました。

 

ずーっとラララだと思って鼻歌を歌ってたわ。

 

次にポールが来日するときは

 

間違えずしっかりナナナと歌いたいと思います!

 

それにしても盛り上がったな~。

 

ポール、また来てね(^_-)-☆

 

春ごはん♡

2017年4月17日

 

 

本日は春づくしのごはん。

 

今が旬の食材で

 

春キャベツのコールスロー

 

春キャベツとアサリとアスパラガスのワイン蒸し

 

筍とふきの炊き合わせ

 

グリンピースご飯。

 

美味しい!!!

 

かぐわしい和の香り

2017年4月10日

京都の朝8時。

 

モーニングを食べに行く途中で見つけた暖簾に「香」と書かれたお店。

 

 

まさかまだ開店していないだろうとダメ元で扉に手をかけると

 

内側にゆっくりと扉が開き

 

和の良い香りと目を楽しませる様々な色合いの匂い袋が目の前に。

(この日はたまたま早起きされての開店だったとか。

HPによると通常営業時間は10時から)

 

 

女性が心の中で思わず「きゃあ♡」と叫んでしまう瞬間です^^♪

 

 

あらかじめビニール袋に入った小さなものは既に香木が入ったもの。

 

大きめの匂い袋は、その場でご主人が和紙に包んだ香木を詰めてくださいます。

 

白檀をベースにした甘さを抑えた香りです。

 

俵屋旅館の香りもこちらで担当されているとか。

 

歌舞伎役者さんもそれぞれ自分の香りを決めていらして

 

勘三郎さん、勘九郎さん、獅童さんの御用達なのだそう。

 

若くしてお亡くなりになった勘三郎さん、ファンだったわ・・・

 

ということで私もお土産に買いました。

 

花びらの匂い袋は着物を着たとき帯に差してもいいかな♡

 

 

1階ゲスト用洗面台にも茶巾型を1つ♪

 

組紐なのでしっかり真っ直ぐに立ちます。

 

 

中の香木は入れ替え可能。

 

これで年に1度京都に行く用事ができたかも(^_-)-☆

 

におい袋 ゆりの

〒604-8277
京都市中京区西洞院通御池下ル
電 話 075-213-5736  営業時間 10時~18時 定休日 不定休

cinema
クーネルシネマです。”人生はブログネタよ♪”とばかり、ネタのために出歩いて早10年。どうぞよろしく☆
hanabatake
デント歴14年。夫・子・犬=♂ 大人可愛い生活のススメ。イベント情報・講座・雑貨・花・物・場所へGO♥
anne
田園都市在住20年、ワクワクドキドキする事を探して、マダム(?)への階段を歩んでます。心と体のエイジングに挑戦中。
smom
あざみ野在住。新店舗はすぐチェック! 家族4人+愛犬との暮らし満喫。ウォーキング、ママ友との持ち寄りパーティーも楽しむ
chelsea
デント歴14年、たまプラーザ9年目。バラが大好き。 オーガニックで美しいガーデンを目指して、庭作り奮闘中です。
toko
シルクフラワーのお教室を主宰。ワインエキスパートとしてワインを楽しみ、テニスも大好き。そんな「あざみ野ライフ」を送っています。
kahori
美味しい紅茶とケーキがあれば幸せ!日本紅茶協会認定ティーインストラクターでも。素敵なティータイムの過ごし方も提案します。
ritsuko
”菜食健美”で暮らし実現。小さな幸せ、小さな喜びに一喜一憂。大変だけど楽しい毎日を過ごしています。デント歴20年、頑張らない「アラフォー奮闘記」をお届けいたします。
dento
リビング田園都市の編集部員や地元ミセスでもあるアドバイザーさん(麗しの営業ウーマン♪)からのとっておき情報をお届けします。