1. Living
  2. 美びっと韓国

美びっと韓国

チークは、女性の顔色を、パッ!と明るくするものですよね。

私も毎日化粧をしていて、チークのハケで塗り終わると、思わず鏡に向かって、ニコっとしちゃいます(^^♪


家で使用しているのは、以前ご紹介した、CLIOのチーク。

かなり容量が多いので、当分なくなりそうもないのですが、「持ち歩き用」と考えると、ちょっと
大きいんですよね。

化粧ポーチに入れておくには、かさばっちゃいます。


ということで、今回の渡韓で「持ち歩き用」というテーマで探してみました!


そうすると、ふっと思わぬところで、目の中に入ってきた、商品!

続きを読む

韓国料理研究家の本田朋美です。
 
昨日はシークレットで行われた八田靖史さんプレゼンツ
三河島散歩に参加しました。
 
済州島ご出身の在日の方々が作り上げたコリアンタウン。
 
新大久保のような派手さはないものの、ここには生活があるhouse
そんな風に感じたのでした。
 
散歩の打ち上げは、鶏料理で有名な韓国料理店へ。
 
揚げたてのフライドチキンを肴に、楽しい時間はあっという間に
過ぎていきました。
 
明日はクリスマスイブxmas
クリスマス料理といえば、チキンが大活躍ですよね。
 
そこで本日は、ネギたっぷりのフライドチキンをご紹介いたします。
辛子入りのタレで、ちょっと大人の味ですよdelicious
 
 
 
131223honda.JPG
 
 

続きを読む

水で洗っても落ちないメイク。
それはメイク商品が油分でできているからです。
 
 
1つ目 メイクオフ工程を知ろう
メイクを浮き上がらせてオフするには、油分とプラスαで界面活性剤が必要になります。

 
水と油のように互いに混ざり合わない物質でも、界面活性剤を加えると白濁して均一になり
(乳化と言います)、分離しません。
 
クレンジング一つとっても、様々な形態のものが販売されていますが、
どんなものを選ぶのが良いのでしょうか?
 
 
2つ目 クレンジング料の選び方
肌への刺激が高いと言われているのは、「シートタイプ」です。
シートには油分はなく、界面活性剤の洗浄能力だけで落とします。
また使用の際、肌をこするようにメイクオフするため、痛めてしまう場合があります。
 
オイルタイプ・ジェルタイプは、メイクに良く馴染み簡単に落ちることから、オフ時短が
実現できると言われていますが、その分界面活性剤を多く含んでいるため、肌への
負担が大きいとされています。
 
ミルクタイプは、水分が多いため、オフ力が弱いとされています。
薄付きメイクの場合に利用するには肌への負担も少なく、効果的です。
 
 
比較的バランスがいいとされているものは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

hatta13121801.JPG

 

12月7日、東京・麻布の韓国大使館1階ロビーにて、

「韓日キムジャンお祭り」が大々的に開催されました。

キムジャンとは、11月中旬から12月上旬にかけて、 

韓国の家庭において大量のキムチを漬ける作業のこと。

野菜が不足しがちな真冬に備えるという意味合いがあり、

家族、親戚らが集まって、ひと冬ぶんのキムチを漬けます。

そんな韓国のキムジャン文化は今年なんと……。

 

 

続きを読む

DD Cream?

2013.12/12

韓国コスメ好きの方なら、ご存じのCCクリーム。

 

あら?!もうCCクリームの時代は終わり?!
早すぎない?!

 

と言うわけでもないのですが、すでにDDクリーム、というものがすでにあります。

 

DDクリーム
 

 o0300037512717314777.jpg

 
 

 

 

“Daily Defense” cream といいます。

 

使用感は、BBクリームとCCクリームのハイブリットだ宗なのですが、
それだけだといまいち分かりませんね。

 


ここで。。。
CCクリームが発売になった時のことを、思い返してみましょう。


CHANELが、2013年1月4日に発売したことを皮切りに、1月末には韓国の各化粧品会社が
こぞってCCクリームを発売しました。


当時韓国では、OHUIのCCクリームという商品が、1か月に1万個も売れた大ヒット商品となり、

かなり長い間入手困難状態となりました。

 

続きを読む

韓国料理研究家の本田朋美です。
 
11月末に韓国で料理研修を受けてきました。
研修テーマは「郷土料理」。
 
韓国各地のみならず、開成(ケソン)料理も学ぶことができ
貴重な機会でした。
 
そこで、習った中で簡単に作れる開成(ケソン)料理の一つを
本田流にアレンジして、今日はご紹介いたしますsign03
 
 
 
131209honda.JPG
 
 

続きを読む

hatta13120201.JPG

 

済州島(チェジュド)の取材から昨日帰ってきました。

アワビやウニ、アマダイなどの高級食材もたらふく食べてきましたが、

ただの自慢話にもなりそうなので、ちょっと角度を変えてみます。

冒頭の写真は、取材の合間に食べたキムチチゲ(キムチ鍋)。

ふらっと入った店なので、さして期待はなかったのですが、

食べてみると、これがなかなか美味しかったんですね。

済州島のキムチチゲが美味しい訳。

それは……。

 

続きを読む

先日、日本で発売になった化粧品をご紹介します!


RACINNE(ラジン)と言います。

 

ラジン(RACINNE)はフランス語で‘根’という意味です。


ラジン(RACINNE)は世界有数のバイオテクノロジー研究所そして
アンチエイジング研究所と提携して、7年間に渡る研究開発を進めてきました。

そして昨年(2012年10月)に‘真の美しさ’を作り出す画期的なBeauty Solutionを
提供しようと誕生したカナダのコスメ・ブランドになります。


<でも、Made in Korea!>
そうなんです、
この商品、実はMade in Koreaなんです!

研究を重ねてきた場所というのが、韓国なんですね。
韓国にある研究所で作られ、韓国で製造、ということでMade in Koreaなんです!


そして今、世界7か国にて販売中です。
現在、カナダ、アメリカ、香港、イギリス、オーストラリア、韓国、そして日本に明日条理します!
2013年度には、南アフリカ、台湾、シンガポール、インド、そして2014年度には、ヨーロッパ
5か国に展開予定です。


~ シリーズは3つ ~

続きを読む

韓国料理研究家の本田朋美です。
23日の土曜日から、韓国にいますairplane
 
本日のソウルは雨がパラパラと降っていますrain
水曜日はまた雪が降りそうな気配・・・。
 
こんなときは、さっと作れるキムチチゲで温まりたいもの。
 
そこで今日は、ツナキムチチゲをご紹介いたしますsign03
 
韓国人が好きな家庭料理といえば、テンジャンチゲと
キムチチゲだと思います。
 
知り合いの韓国人家庭では、テンジャンチゲとキムチチゲを
繰り返し食べているとも・・・。
 
キムチチゲの中でも、ツナ入りは家庭の味。
 
ツナ缶があれば、いつでも作れます。
お買い物に行けない日は、特にありがたい一品かもですねhappy01
 
 
 
131125honda.JPG
 
 

続きを読む

先日韓国へ行ってまいりましたので、今日は最新の明洞コスメ事情をお送りしたいと思います!


新ブランド登場!

<The Yeon>

 

 o0448033612746418499.jpg

 

明洞中央コスメ通りと平行に走っている通りにあります。
明洞駅8番出口から一番近い通りですね。


まず初めに思ったことは「新しいブランド!」という、嬉しい驚きがあったこと。
そしてとても明るい店内で、目を引くものがありました。

すでに日本語対応していただける売り子さんがいらっしゃり、我々にとっては嬉しい限りです(*^^*)


ブランドコンセプトは、「あなたが美しくなっていくストーリー」。

美しい花を咲かせる白蓮、紅蓮の、自然の世界から誕生。
 蓮の葉、根、茎、何一つ捨てることなく 純粋な天然成分で作られたそう。

化粧品研究にも力を入れ、生産専門会社と一緒に信用できる製品を開発して供給することを
実現しています。

社長さんの思いれがとても強く、素材の良さをしっかりと伝えていきたいという精神で、作られた
ブランドだそうです。


その中でも、一押しのブランドは、蓮の花を使ったコスメ。
蓮は、デトックスや美白など、様々な効能があると言われていますね。


CCクリーム

お店の自信作なのだそう!

続きを読む

美びっと韓国のつぶやき[ @vivit_korea ]
金 景太さんの
韓国語 バックナンバー