1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 都心の花園でなごみませんか

都心の花園でなごみませんか

osk_170406_flowergarden01
 
 キタやミナミへ出かけたら、街中で、ふと目に留まるのが四季折々に花が咲くガーデン。買い物のついでに、ほっこりまったり! 都心のオアシスでなごみませんか。
 

応募は終了しました

osk_170406_flowergarden02

リニューアル前の3月の様子

うめきたガーデンⅡ

欧風オールドビレッジにポピーやネモフィラ

9月24日(日)まで 10:00~17:00(6月、7月の毎月曜は休園)
JR大阪駅、阪急梅田駅歩3分

 JR大阪駅北側の再開発区域「うめきた2期」にある「うめきたガーデン」(7500㎡)が、3月末「うめきたガーデンⅡ」としてリニューアルオープン。ヨーロッパの田舎をイメージした「欧風オールドビレッジ」に、色とりどりのポピーや、ネモフィラのブルーが鮮やか。9月24日(日)まで。入場料一般1000円。同事務局 電話06-6633-2274。

 

応募は終了しました

 
osk_170406_flowergarden03
osk_170406_flowergarden04

色絵金彩「ヴィクトリア」文ティーセット(ヘレンド磁器美術館蔵)

中之島公園

バラの年代別パッチワーク花壇

地下鉄・京阪淀屋橋駅すぐ

 バラ園と「ばらの小径」に、約310種・3700株。品種改良の年代ごとに区切られたパッチワーク花壇が見事。隣接の東洋陶磁美術館では4月8日(土)~7月30日(日)、特別展「ハンガリーの名窯 ヘレンド」を。併設の喫茶室の「バラゼリー」も5月頃登場。扇町公園事務所 電話06-6312-8121▽東洋陶磁美術館 電話06-6223-0055。

 
osk_170406_flowergarden05

大阪ステーションシティ

「時空(とき)の広場」が緑広がる公園に

8:00~23:30(広場により異なる)
JR大阪駅直結

 ビルの「広場」で季節を演出。5階「時空(とき)の広場」は、5月31日(水)まで緑広がる公園に変身。そのほか、4月中旬から11階「風の広場」に青色のアジサイ、14階「天空の農園」にミニバラ、マーガレットなどがお目見え。インフォメーション 電話06-6458-0212。

 
osk_170406_flowergarden06

靭公園

バラの原種からイングリッシュローズまで

地下鉄本町駅歩5分

 バラ園には、バラの原種のオールドローズからイングリッシュローズの「マサコ」まで、約170種・3400株が。例年この時期に開催される「靭公園バラ祭」は、5月13日(土)、14日(日)。大阪城公園事務所 電話06-6941-1144。

 
osk_170406_flowergarden07

なんばパークス パークスガーデン

「なんばの森」にフジ、カキツバタ

10:00~24:00
南海・地下鉄なんば駅直結

 「なんばに森を」をコンセプトに、3階から9階まで段丘状に連続しているパークスガーデン。4月~5月は9階のフジやカキツバタが見ごろ。5月4日(祝・木)には、「プランツマーケット」も。同事務局 電話06-6647-0092。

 

応募は終了しました

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 都心の花園でなごみませんか


暮らしのコラム

会員登録・変更