1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 白熱★応援 美アスリート

白熱★応援 美アスリート

170928_biathlete_title

応募は終了しました

 地元のスポーツチームを応援、“押しメン”を見つければ楽しみも倍増。輝くアスリートに見どころを聞きました。

バスケットボール・西宮市

西宮ストークス
道原(どうはら) 紀晃選手

170928_biathlete_pic02

 「西宮ストークス」は今季からプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」の1部リーグ「B1」に昇格。チームの主力を担う道原選手は、昨シーズン、プレーオフファイナルでMVPにも選ばれています。「試合展開の速さがチームの持ち味。得点シーンや大柄な選手との競り合いは間近で見ると迫力が違います」。チアリーディングなどの演出も。

道原(どうはら) 紀晃選手のココが魅力

 生まれも育ちも神戸という道原選手。地元でのプロチーム創設は、選手としてやっていこうと決意するきっかけになったそう。「西宮といえばストークスと言われるようなチームにし、盛り上げたい」と、地域への思いが感じられました。休日の楽しみは、ショッピング。「三宮や神戸ハーバーランドに出かけます」。

写真

写真

写真

Profile

1989年神戸市生まれ。
西宮ストークスの前身「兵庫ストークス」に2012年入団。

ここで応援
10/20(金)・21(土)=滋賀レイクスターズ戦▽25(水)=島根スサノオマジック戦(いずれも西宮市立中央体育館)※各日西宮・芦屋・尼崎市民は割引ありhttps://www.storks.jp/


女子プロ野球・淡路市

兵庫ディオーネ
みなみ選手

170928_biathlete_pic04

 「兵庫ディオーネ」は、昨年の日本女子プロ野球リーグ優勝チーム。「守備でリズムを作りヒットで得点、全員プレーで勝ちにいきます」と話すのは、みなみ選手。174cmの長身から長打を繰り出し、指名打者を務めます。「女子プロ野球の魅力は、ひたむきなプレー。125kmを超える速球やフェンス超えのホームランを見に来てください」

みなみ選手のココが魅力

 スラリとした長身と長い髪が印象的な、みなみ選手。「女子野球は、まだまだ恵まれている環境とはいえないけれど、だからこそもっと頑張りたい」と話します。お休みの日は外出することが多いとか。動物が好きなので、「イングランドの丘」に出かけることもあるそう。

170928_biathlete_pic03

Profile

1996年滋賀県生まれ。
父・兄の影響で野球を始め、京都両洋高校卒業後、「レイア」を経て今年から「兵庫ディオーネ」所属。

ここで応援
10/21(土)・22(日)=京都フローラ戦(ほっともっとフィールド神戸)。今季最終のホームゲームでは、多彩なイベントも用意されていますhttps://www.jwbl.jp/dione


ラグビー・神戸市

コベルコスティーラーズ
重 一生(しげ いっせい)選手

170928_biathlete_pic06

 今季、ジャパンラグビートップリーグの王座奪還を狙う「コベルコスティーラーズ」。重選手は、ルーキーながらも初戦から先発出場。「ラグビーの醍醐味はぶつかり合い。力技だけではなく、相手をいかにかわすかの駆け引きも見どころです」。試合後に、選手が写真撮影に応じるなどの触れ合いも観戦の魅力。

重 一生(しげ いっせい)選手のココが魅力

 「神戸製鋼は、小さいときからのあこがれのチーム」という重選手。170㎝と、ラグビー選手としては体は小さいけれども、相手ディフェンスを突破するパワープレーが得意とか。「趣味はウインドーショッピング」と言いながら、「着るのは無理かなと思って、見ているだけ」とボソリ。

170928_biathlete_pic05

Profile

1994年大阪府生まれ。
2歳でラグビーを始め帝京大学卒業後、神戸製鋼入社。

ここで応援
10/22(日)=リコーブラックラムズ戦(ノエビアスタジアム)▽12/9(土)=近鉄ライナーズ戦(ユニバー記念競技場)。※神戸市在住・在学の小中高生は当日自由席入場券が無料に。https://www.kobelcosteelers.com


フットサル・神戸市

デウソン神戸
川那部(かわなべ) 遼選手

 20代の若手が多い「デウソン神戸」の中で、シュート力が期待される川那部選手。
「サッカーの9分の1サイズのコートなので、観戦すると選手の声が聞こえるほど近い。攻守の切り替えが速く、シュートシーンが多いので、目が離せなくなりますよ」。ホームでの試合後は、選手によるお見送りや写真撮影など、交流の場もあります。

川那部(かわなべ) 遼選手のココが魅力

 「スピード感が自分に合う」と中学生のときにサッカーから転向した川那部選手。神戸のファンが少ないアウェーの試合では「好プレーで会場をシーンとさせたい」と闘志あふれる発言も。オフの日は一転、神戸のカフェめぐりや、一人暮らしでの掃除や料理と、女子力高め。

170928_biathlete_pic07

Profile

1996年滋賀県生まれ。
2014年入団。

ここで応援
10/27(金)=名古屋オーシャンズ戦(神戸市立中央体育館)▽11/18(土)=ヴォスクオーレ仙台戦(グリーンアリーナ神戸)ほかhttp://www.deucao-kobe.com/


女子サッカー・神戸市

INAC神戸 レオネッサ
伊藤 美紀選手

 「女子サッカーの魅力は、緻密に計算された連携プレー」と、なでしこリーグ1部「INAC神戸 レオネッサ」の伊藤選手。小柄ながらも、先を読む頭脳的なプレーで、チームを勝利へ導きます。「コートに入ると別人になる選手が多く、普段とのギャップも見どころ」とか。サッカー少女に「サッカー大好き!という気持ちを忘れず続けて」とエールを送ります。

伊藤 美紀選手のココが魅力

 150cmとチーム一のチビっ子。「エスコートキッズの方が、背が高いこともあるのですよ」とニッコリ。アイドルのようなかわいさです。「マイブームは読書。最近読んで感動したのは、“君の腎臓をたべたい”。本を読むことで、心情を深く読むことができるようになれば、サッカーにも生かせそう」。

170928_biathlete_pic08

Profile

1995年青森県生まれ。
2014年入団。

ここで応援
10/1(日)=ちふれASエルフェン埼玉戦(ノエビアスタジアム神戸)。※ホームゲーム最終戦。リビング持参で、当日入場券が半額にhttp://inac-kobe.com/


野球・三田市

兵庫ブルーサンダーズ
田中 耀飛(あきと)選手

 ベースボール・ファーストリーグ(BFL)の今季の首位打者として活躍する田中選手。「兵庫ブルーサンダーズ」も9月23日に4シーズン連続で、リーグ優勝を果たしました。「地域と近い距離で、プレーは本格的。10代の選手から、元阪神の井川慶選手らベテラン選手まで、活発なコミュニケーションがチームの強さにつながっています」

田中 耀飛(あきと)選手のココが魅力

 小学生で野球を始め、プロ野球の試合を見て憧れたという田中選手。自身も手応えを感じる今季の成績に「自分一人の力ではなく、家族やチームメイトなど周りの応援やサポートのおかげ」と、謙虚な姿勢が印象的でした。芦屋大学4回生として通学する芦屋市内には、「天ぷらやかつ丼などお気に入りの店がいろいろあります」。

170928_biathlete_pic09

Profile

1996年大阪府生まれ。
2013年2軍に入団。

ここで応援
ホームゲームは、10/4(水)=06BULLS戦(アメニスキッピースタジアム)▽10/9(祝・月)=06BULLS戦(三木総合防災公園野球場)のみhttp://www.bluesandars.jp/

観戦チケットを抽選で20組40人にプレゼント

紹介したチームが出場する試合の入場券を抽選でプレゼント。どしどし応募して、地元チームの応援に出かけよう。

プレゼント内容

・西宮ストークス
10月21日(土)滋賀レイクスターズ戦(西宮市立中央体育館、2階自由席)5組10人
・コベルコスティーラーズ
10月22日(日)リコーブラックラムズ戦(ノエビアスタジアム神戸)5組10人
・デウソン神戸
10月27日(金)名古屋オーシャンズ戦(神戸市立中央体育館)5組10人
・兵庫ディオーネ
10月21日(土)・22日(日)※いずれも利用可。京都フローラ戦(ほっともっとフィールド神戸)5組10人

応募は終了しました

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 白熱★応援 美アスリート


会員登録・変更