1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 40代から急増する「更年期高血圧」に要注意!食事・運動で今すぐ対策 

40代から急増する「更年期高血圧」に要注意!食事・運動で今すぐ対策 

  • 2017/10/26 UP!

40代からの血圧管理“更年期高血圧”に要注意

 「私は低血圧だから大丈夫」と、若いころの数値で油断していませんか? 女性は40代~50代の更年期からが高血圧の要注意時期。正しく知って、血圧ケアを始めましょう。高血圧クイズにもチャレンジしてみて。

 

イラスト

画像

関西福祉科学大学 福祉栄養学科 教授・中村敏子先生

画像

日本高血圧学会 理事。国立循環器病研究センター高血圧・腎臓科で外来を担当。女性の生涯の血圧管理と健康維持に力を入れる。
中村先生が実践している高血圧対策は、

家族歴(高血圧、糖尿病など)を知る。

定期健診を受け、血圧を知る。

麺類の汁は残す。みそ汁は具だくさん、汁少なめに。

太らない。よく歩くことを心がける。

「高血圧クイズ」にチャレンジ
女性の高血圧は40代から急増

 男性の高血圧有病者が30代から徐々に増えるのに対して、女性は40代~50代にかけて急増。理由は、子どもを授かるうちは、女性ホルモンが血管を拡張させる働きをして、動脈硬化を防ぐからといわれます。60代以降、高血圧のリスクは一気に男性並みに。更年期を境に、まずは減塩・運動・禁煙で高血圧対策を始めてください。

 

画像

サイレントキラーだから重症にも

 高血圧は“サイレントキラー(沈黙の殺し屋)”とも呼ばれるように、自覚症状がありません。「頭痛がするから高血圧かも」という人がいますが、それは逆。高血圧で頭痛がするのではなく、頭痛がするような調子が悪いときに血圧は上がるのです。血圧が高い状態を放置、または不十分な治療を行うのは禁物。全身で動脈硬化が起こり、脳卒中や心疾患、慢性腎臓病など重大な病気につながります。

更年期の血圧は不安定

 さまざまな不調が出る更年期は、血圧が変動しやすい時期。めまいや頭痛、イライラや睡眠不足などの影響で、血圧は上がったり下がったりします。更年期を過ぎれば不安定さは落ち着きますが、高めが続けば本格的な高血圧へと移行します。健診などで、血圧の推移を知っておくことが必要です。

血圧チェックの習慣を

 高血圧の診断基準は下記の通り。血圧は24時間変動するので、健康診断で一度高めの数値が出たからといって、即治療ということにはなりません。まずは家庭用の血圧計を用意して、平常時の血圧測定を始めましょう。測るタイミングは、朝食前と寝る前の1日2回が目安。「測るぞ」と思うだけで血圧は上がるので、いつ測っても違うのは当たり前。あまり神経質にならなくても大丈夫です。もし、上135mmHg以上または下85mmHg以上が続くなら、医師の診察を受けてください。

画像
「高血圧クイズ」にチャレンジ
コレ大丈夫!? 高血圧の正しいケア

画像

読者から集まったギモンに、中村敏子先生に答えてもらいました。

※2017年9/21~27にリビングWebで「高血圧に関するアンケート」を実施。有効回答数1280

減塩って本当に効果があるの?

 減塩の降圧効果は明らかです。個人差はありますが、1日10g~11g塩分を取っていた高血圧の人が1日6gに減らせば、血圧は5mmHgほど下がります。

check

 新しい「食品表示法」に基づき、加工食品などで「食塩相当量」の表示が増えています。ナトリウム=塩分量ではないため、誤認を避けるための対策。2020年までにすべての表示が切り替わるので、減塩に役立てて。

画像

妊娠中高血圧に。将来の高血圧と関係ある?

 妊娠中に血圧が高かったり、尿タンパクが出た既往のある人は、妊娠中そうでなかった人と比べて高血圧や腎臓病になる確率が高く、関係は否定できません。出産後も、ぜひ定期健診を受けてください。

血圧の薬は、一生飲み続けないといけない?

 高血圧治療は、いきなり服薬からは始まりません。まずは食事や運動など生活習慣を見直し、それでも正常値に収まらない場合は、医師が処方する降圧剤を飲み続ける必要があります。治療中、ストレスの原因が取り除かれるなどして、血圧がグンと下がった場合は、薬を減らしたり、中止することもあります。怖いのは、“不十分な治療”。勝手に服薬をやめるのは禁物です。

水泳は高血圧対策になりますか?

 水中運動やウオーキングなど、自分のペースでできる運動は◎。ゴルフやテニスなど勝ち負けのあるスポーツは、力が入り過ぎたり、メンタルストレスで血圧が上がるため、高血圧の人にはあまり向きません。

水分はたっぷり取ったほうがいい?

 塩分を体外に排出するため、水分はある程度必要ですが、腎臓に負担のかからない量に収めることが大切。1日1L~2Lを目安にしてください。

トマトが高血圧にいいって本当?

 トマトなどの野菜や果物に含まれるカリウムは、塩分の体外排出に必要な栄養素なので、ほどよく食べるのは大事。ただし、薬ではなくあくまで食品。たくさん食べたからといって、血圧が下がる食品はありません。

血圧を測るのはアプリでもOK?

 人間の血圧は、上腕で測るのが正しい血圧。手首式は簡易と考えてください。スマホの血圧測定アプリでは、正しく測定できません。

check

 手軽に上腕の血圧が測れて、デザイン性の高い血圧計が各メーカーから発売されています。体重計のように、健康管理のパートナーとして1台備えておきたいですね。

画像

上腕式血圧計 HEM-7600T/オムロン ヘルスケア
電池式だからどこでも手軽に血圧が測れます。薄手であれば洋服の上からも使用OK。専用アプリで、簡単に血圧データ管理できます

「高血圧クイズ」にチャレンジ

DATAでみる読者の血圧管理

血圧を測る頻度は?
 年代別にみると、40代の1位は1年に1回(33.3 %)。主に健康診断で測定しているようです。60代以上になると、29.8%の人が毎日測定。血圧を測定する場所も、自宅が1位(49.5%)を占めています。

高血圧対策で、自分や家族のためにしていることは?(複数回答)
 「夫はなんにでも塩をかけるので調理時に塩を控える」(53歳)など、塩分を気にする声は各世代共通。「高血圧の原因」としては、「塩分過多」(687人)に続き、「ストレス」(629人)を挙げる人が多く、なかには「ストレスの原因となっていた仕事をやめました」(62歳)という人も。

画像

画像

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 40代から急増する「更年期高血圧」に要注意!食事・運動で今すぐ対策 


会員登録・変更