1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 『西イチグルメ決定戦2017』開催! サービスエリア・ パーキングエリアの ご当地丼に注目

『西イチグルメ決定戦2017』開催! サービスエリア・ パーキングエリアの ご当地丼に注目

PR
西日本高速道路サービス・ホールディングス
osk_170928_nexcogourmet_02_01
osk_170928_nexcogourmet_03

 西日本高速道路サービス・ホールディングスでは、「西イチグルメ決定戦 2017」を開催。12月には、各SA・PAのレストランが開発した新作ご当地丼の“西日本イチ”が決まります。さらに、今回は、リビング読者の「グランプリ大予想」投票もスタート。下の「グランプリはどれ?」のボタンからふるって投票して!

西日本高速道路サービス・ホールディングス
osk_170928_nexcogourmet_03
osk_170928_nexcogourmet_02_01
 

 西日本高速道路サービス・ホールディングスでは、「西イチグルメ決定戦 2017」を開催。12月には、各SA・PAのレストランが開発した新作ご当地丼の“西日本イチ”が決まります。さらに、今回は、リビング読者の「グランプリ大予想」投票もスタート。下の「グランプリはどれ?」のボタンからふるって投票して!

12月下旬アップ予定 グランプリ決定! 決勝大会レポート
全92品の中から選ばれたグランプリは︖
また、リビング読者投票の結果も合わせて発表します!
osk_170928_nexcogourmet_07
投票前にこちらで予習!
osk_170928_nexcogourmet_08
osk_170928_nexcogourmet_09
osk_170928_nexcogourmet_10
osk_170928_nexcogourmet_11

 ご当地グルメは、ドライブ旅の大きな楽しみの1つ。サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で気軽に味わえるとうれしいですよね。西日本高速道路のSA・PAでは、期間限定の新作ご当地丼が登場しています。
 12月に開催される「西イチグルメ決定戦 2017」は、各SA・PAのレストランが開発した新作ご当地丼の“西日本イチ”を決定するイベント。
 テーマは、その地域の食材や特色、食文化を生かしたオリジナルのご当地丼。西日本のSA・PAから92品がエントリーし、9月1日から、各レストランで自信の1品を食べることができるようになっています。
 このあと、ブロック大会に進出するメニューが決定し、10月中旬には関西・中国・四国・九州でブロック大会が行われます。そこで上位になった7品が、12月中旬の本選大会へ。グランプリ“西イチ”が決定します。エントリーされた92品は、来年の3月31日(土)まで提供されるので、ドライブの途中で味わってみませんか。

 さらにサンケイリビング新聞社では、リビング読者限定の「グランプリ大予想」投票を実施(11月2日スタート)。見事グランプリを的中させた人の中から、抽選で7人に入賞店舗オススメの名産品(3000円相当)が当たります。
ブロック大会・決勝大会の様子も随時更新するので、チェックしてみて。

スケジュール

※一部店舗では継続販売

前回大会は、長崎自動車道・川登SA(上り)がグランプリ!

 2014年に行われた前回大会には、100品以上がエントリー。料理研究家らによる厳正な審査の結果、佐賀県産黒毛和牛や温泉豆腐などを使った、長崎自動車道・川登SA(上り)の「佐賀の恵み玉手箱御膳 ~有田焼の器にのせて~」(1382円)が、見事グランプリを勝ち取りました。今回も熱い戦いが予想されます。

osk_170928_nexcogourmet_13

昨年の決勝大会の様子

osk_170928_nexcogourmet_14

受賞メニューは、期間限定販売のため、現在は提供されていません

イラスト