1. 兵庫トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. ぜいたくをしていないのに貯蓄が増えません

ぜいたくをしていないのに貯蓄が増えません

ぜいたくをしていないのに貯蓄が増えません

Q:質問

ぜいたくをしていないのに貯蓄が増えません

 年1回の国内旅行が楽しみで、おこづかいを入れて30万円ほど使います。それ以外はぜいたくをしていないのに貯蓄が増えず、現在15万円。ボーナスは年72万円で、家のローン22万円を返済しています。今後は子供を欲しいと思っています。ただ、子供ができると私の分の収入が減るので、生活できないのでは…と不安です。

(京都市E)

A:回答

保険料とお小遣いを見直して貯蓄に

 親からの借り入れをきちんと返済し、固定資産税の積み立てを行うなど、堅実な様子が伝わってくる家計簿です。反面、貯蓄がほとんどできておらず、何かあれば借金をしなければいけないような危険な状態でもあります。まずは、生活費の約6カ月分にあたる、150万円をためることを目標に、家計の見直しを進めていきましょう。

 支出の中で目につくのが、保険料の負担の大きさ。貯蓄性が高いものも含まれていますが、スリム化をしたいところです。養老保険と個人年金の保障を「減額」する、もしくは今後の保険料の支払いを停止して、解約返戻金をもとに一部保障を残す「払い済み」にするなどして、負担を軽くすることを検討しましょう。家計に余裕がない現状では、手元の現金を増やすことを最優先すべきです。

 また、お小遣いも高め。お小遣いの一般的な目安は手取り収入の10%なので、まずは夫婦それぞれ1万円のカットを行いましょう。さらに、通信費も夫婦二人と考えると、負担が大きくなっています。自分たちに合う料金プランの利用や格安スマホの活用など、できることを実行して下さい。

 以上のような見直しで、赤字をなくし手取り収入の10%は貯蓄できるよう、頑張っていきましょう。

(エフ ピィ ハーモニー 八束和音)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. ぜいたくをしていないのに貯蓄が増えません


会員登録・変更