1. 兵庫トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 毎月の赤字解消と、私の働き方は?

毎月の赤字解消と、私の働き方は?

毎月の赤字解消と、私の働き方は?

Q:質問

毎月の赤字解消と、私の働き方は?

 毎月の赤字をボーナスで補てんしています。現状を理解してもらおうと、夫に家計管理を任せたところ、赤字分を小遣いから補うなど協力的になってきました。ただ、付き合いで夫の小遣いの額は減らせません。どのように家計管理をすればよいでしょうか。扶養の範囲内で働く私の働き方も見直すべきでしょうか

(箕面市・Tさん)

A:回答

支出減が難しいなら収入増を考えて

 子供にかけるお金が生活費を圧迫して赤字が慢性化、ボーナスに依存する体質から抜け出せなくなっています。現在はボーナスに余裕があるので、月々の赤字を吸収することができていますが、ボーナスが激減したり、無くなったりということがあれば、家計は破綻してしまいます。一カ月の家計はその月の収入によって賄い、ボーナスは臨時収入と考えて将来、必要なときのために貯蓄できるようにするのが理想です。

 現状を打破するには支出を減らし、収入を増やすことが望まれます。支出を減らすには予算制を設ける、節約を心掛けることが必至ですが、育ち盛りの子供がいるときは、つい財布のひもが緩んでしまうこともしばしばです。支出を抑えることが厳しい時期であれば、収入を増やすことを優先して考えるべきです。

 現在のあなたの収入は、夫の税金や社会保険料などを考慮した金額となっています。しかし、もっと働くことが可能であるなら、フルタイムで働き、正社員を目指す方が、家計の安定に大きく貢献することができます。

 少しずつ子供に手がかからなくなり、自由な時間ができるようになったら真剣に働くという選択もあります。一度検討してみてはいかがでしょうか?

(CFP いちのせかつみ)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 毎月の赤字解消と、私の働き方は?


会員登録・変更