1. 兵庫トップ
  2. コスメドレッシング
日記

旅と本と珈琲と

2017/6/16

P_20170511_152622

表参道で発見したお店
「旅と本と珈琲と」

はて?不思議な響き。

「旅&本」「本&珈琲」の組み合わせはイメージできるけど
3つのワードを合わせたこのお店はなに?と、おそるおそる中へ。

P_20170511_151813

お店は地下含む3階建て。1500冊以上の旅行本やら雑誌があちこちに並べられています。地下を覗くと、HISのカウンターがありコンシェルジュが旅行の取次を。そして、1階には猿田彦珈琲のショップがIN。

この異次元空間を体験したく、珈琲ショップで蜂蜜ラテを注文し店内散策。ドリンクは出来上がるのに時間がかかるらしく、引換券のかわりにトランプ。ちょっと、おしゃれな演出だなあコレ。と

陳列されている本は、ドリンクを飲みながら自由に見れます。

蜂蜜ラテは、かなり美味しかったです。本、珈琲、旅(15か国以上を旅した経験豊富なコンシェルジュ達がいるらしい)と3つの質がバランス良く満足できる空間でした。

ふと、考えたら「本」「旅」「珈琲」の3つは、時間に余裕があるときにしか体験できないものですよね。

時間に余裕があるものを考えたら
珈琲>本>旅かなあ。

滞在時間20分ほどでしたが、落ち着いた空間で旅行本に囲まれていたせいか半日過ごした気分になりました。

日記 | コメント (1)

美と健康の食品

軟水に関するエトセトラ

2017/6/15

先日、家電量販店で歩いていて呼び止められたコーナー。
「THE 家庭用軟水器」

ちょうど、その前に軟水あるあるクイズの表が貼ってありました。例えば、お水には硬度があるのは知っていた?知らなかった?みたいな二択に答えるようなものです。

「ブラジルは日本と同じ軟水である」という質問があったのですが、NOと思いきやこれがYESなんですね。ほとんどの方が間違えられたようです。海外は、硬水のイメージが強かったのですが。国によって違いがあるものですね。

水には硬度という数値があって、120mg/l以下が軟水。120mg/l以上が硬水になります。
軟水の特徴は、クセがなく飲みやすい。肌にやさしい。石鹸を使用したとき泡立ちが良いと言われています。反対に硬水はマグネシウムやカルシウムが多く含まれ、少し苦味があり飲みずらい。石鹸が泡立ちにくいことです。

昔、化粧品会社で勤務していたときフランス産の商品を取り扱っていたのですがフォーム状のものはなくてクレンジング&洗顔料はミルクタイプでした。あちらは硬水で、石鹸が泡立たないためと聞いた記憶があります。

日本は平均的に軟水です。これも都道府県によって違いがあるらしく、兵庫県や大阪は45mg/l前後。東京は65mg/l。全国で最も数値が低いところは愛知県の26mg/l。 逆に最も高いのは沖縄県の84mg/lです。

ちなみに、ブラジルも地域によって違いがあり 上(マカバ)と下(サンパウロ)の地域では0-70mg/l、面白いことに、真ん中の地域(リオブランコ)では反対に170-500mg/lと硬水になるそう。ただ、川の近くでは80mg/lと再び軟水になるとか。

一時期、硬水のコントレックスが流行った時期がありましたよね。あれ、必死に飲んでいた時期があったなあ。あの頃からすれば、数十年後に軟水器が登場したり、軟水がもてはやされる時代がくると思っておらず不思議なもんですね。

軟水には軟水のよいところ、硬水には硬水のよいところがあるので用途によって上手く使いわけたいですね~。

美と健康の食品 | コメント (0)

美と健康の食品

銀座割り くわ青汁

2017/6/14

P_20170614_152314

ミナト製薬(株)
銀座割り くわ青汁
試してみました!<サンプル使用>

このレトロ感があるイラストがいいですね。
どことなく銀座のイメージで。
こういう蝶ネクタイのマスターさん、いそうだなあ。

P_20170614_152334

銀座割りとは、焼酎の水割りにくわ葉青汁を入れたドリンクのこと。
国産桑の葉使用で、その他に抹茶・コラーゲンペプチドが配合されております。
包みの中は粉末です。こちらを焼酎に入れたいところですが・・・

P_20170614_152543

アルコールが全くダメな、私はミルク割り。
微細な粉末です。軽くマドラーでかき混ぜるだけでした。

他の青汁と比べると、少しの苦味も感じられず飲みやすい。パンフレットに、まろやかな口当たりが思わず「おかわり」を誘います。と記載されていたのですが、そうだなあ~と。

一杯だけでなく、おかわりしたくなる青汁でした。

美と健康の食品 | コメント (2)

日記

いくつになっても美容年齢

2017/6/11

先日「DIET&BEAUTY」という美容・健康の総合情報誌を読んでいたのですが、なんでもエステティックサロンの市場規模は2005年から下降線をたどり、現在は横ばいを続けているそう。

ふ~ん、そうなのか。と思いそのまま読み進めた時、気になるワードが。

美容年齢と言われる生産年齢女性は、15-64歳。まあ、商業ベースとして捉えると分かる気もしますが、個人的に女性は死ぬまで美容年齢だと思っています。少なくともたった一本の口紅を手放したりするとき、あるいは化粧水などを周囲に置かなくなったとき。それは美容年齢から離れていく時かなあと感じます。

これから人口減少は加速し、2065年には8,808万人になる予測だそう。1億を切ってしまうんですね。同時に、美容年齢層は4000万人から半分の2000万人になるそう。

そこで、エステサロンさんは先を見据えて発想の転換が必要ですよ~という内容でした。具体的には、美容年齢以上の「高齢層」あるいは「男性層」「海外展開」を狙って経営していく必要があるという感じでした。

日記 | コメント (2)

◆紫外線対策ケア◆

紫外線対策 飲む日焼け止め、食べる日焼け止め

2017/6/10

最近、紫外線対策で話題になってきているなあと感じること。
それは「外側に塗る日焼け止め」ではなく「内側からの日焼け止め」

内側からの日焼け止めとは、抗酸化作用のあるサプリメントや食材のこと。紫外線の影響を受けにくい体質に改善することで体全体を紫外線から守りましょうというものです。

抗酸化作用のあるサプリメントは以前から登場していますが、食材そのものが前面に出てきたことってあまりなかったと思うんですね。

雑誌、テレビなどで抗酸化作用のある食材が紹介される機会が多くなってきました。ここで情報をまとめてみました。

<抗酸化物質を多く含む食材>
☆ベーターカロチン群☆
モロヘイヤ
にんじん
ほうれん草

☆アスタキサンチン群☆
エビ

イクラ

☆ポリフェノール群☆
カカオ
赤ワイン
ブルーベリー

☆ビタミンC群☆
キウイフルーツ
いちご
パセリ

☆リコピン群☆
トマト
スイカ
ピンクグレープフルーツ

☆カプサイシン群☆
赤パプリカ
とうがらし
ししとう

☆イソフラボン群☆
大豆
豆乳
豆腐

☆ビタミンE群☆
アーモンド
茶葉(煎茶)
モロヘイヤ

ずらっと見ると、赤系の食材が多いですね。食べる日焼け止めとして、毎日少しづつ抗酸化作用のある食材を摂取するとよさそうですね。

そうそう、色々なところで頻繁に紹介されていると感じた食材が「トマト」です。トマトは強力な抗酸化作用があると言われています。

トマトケチャップで有名なカゴメ(株)では、トマトジュースの摂取で紫外線により暗くなった肌の色調回復が促進される可能性があることをヒト試験で明らかにしているとか。

あと、この一覧表では記載していないのですが「ヨーグルト」

こちらも紫外線予防に良いそうですよ。昨日の朝の情報番組、ビビットでも紹介されていました。なんでも肌のバリア機能を高めてくれるとか。

今年の夏は、トマトとヨーグルトを毎日のように摂取して焼けにくい肌作りにどうですか?もちろん!外側に塗る、日焼け止めをお忘れなく~

◆紫外線対策ケア◆ | コメント (0)

◆紫外線対策ケア◆

紫外線対策 最新情報

2017/6/9

今朝、ビビットという朝の情報番組を観ていました。
興味深かったのが、紫外線に関する特集。

ゲストのRサイエンスクリニック院長がお話されていたのですが「目に紫外線を浴びただけで日焼けする」ということ。

紫外線は目にも悪影響を及ぼすのは、皆さんもよくご存知だと思います。が、あくまでも目に限定(例えば、白内障のリスクにつながる等)された事だと思っている方も多いはず。

実は、肌に紫外線を直接浴びていなくても目に紫外線を浴びただけで日焼けを起こすのだそうです。

メカニズム的には、紫外線が目に入る→脳がメラニンを作れ!と指令を出す。

脳のメカニズムか、、、昔はそこまで解明されていなかったなと思いました。肌に影響を及ぼしたものは肌に現れる。と認知されていた時代とは違うんだなあと。今後、美容の業界も脳のメカニズムに着目した研究へと変わっていきそうですね。

他には、食べる量にもよりますが「オレンジなどの柑橘類は紫外線を吸収しやすく」なるそうで夏場は夕方以降に摂取するのがおすすめとか。

あと、濃いサングラスはNGだそう。目は周囲が暗くなったと認識し、瞳孔が大きく開く為にかえって紫外線を吸収しやすくなるそうです。

番組内で、zoffというメーカーのサングラスが紹介されていました。UV100%カットでブルーライトもカットしてくれるサングラスだそう。サングラスなんですが、ほとんどといっていいほど色が入っていないんですね。おしゃれ眼鏡みたいな感覚。お値段¥3,700ほど。今年の夏は、サングラスしようかなあ。

◆紫外線対策ケア◆ | コメント (0)

日記

お引越し

2017/6/8

ご無沙汰しております。
気づけば6月に入り、梅雨入りしましたね。

実は6月から、家庭の事情で神戸を離れ東京で暮らすことになりました。と、いっても月に一度は神戸に帰ったりしているので完全移住。と、いうことではなく。

神戸ー東京間を行き来しては「ああ、ここが関西っぽいわー」「うーん、この部分は東京だなあ~」と、地域性の違いを楽しんで!?おります。

幸い、引っ越し後もブログを続けさせていただくことになりました。今後、タイムリーなコスメ情報等をお届け出来たらいいなあと思っております。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

日記 | コメント (2)

日記

東京スカイツリーと鯉のぼり

2017/4/22

数日間、東京に行ってました。

P_20170421_164720

こちらはスカイツリー。
私は、まだ昇ったことはありません。

ツリーと、桜の相性が良いなあ~と思い、近場からパチリ♪
白と、薄紅色って合いますね。

P_20170421_152100

そして広場には、鯉のぼりがたくさん掲げられていました。
もうじき子供の日ですね~

日記 | コメント (0)

メイク

マグネットネイル

2017/4/18

最近、お知り合いになったネイリストさんにミラーネイルのことを聞きました。
※ミラーネイルは先日の記事でご紹介しています~
昨年はブームで、ミラーネイルに使用する銀粉が入手困難だったとか。今は問題なく確保できているようで。

今年は何が流行しそうですか?と聞くと「マグネットネイル」

どうも、このマグネットネイルとやらは100均でも手に入るネイル。ネイル成分に銀粉が混じっており、爪に塗ったあと、磁石を近づけることによって銀粉が引き寄せられ独自の模様を作りだすとか。

マーブル模様とかあんな感じですね。

まだ使用したことはないのですが、子供の頃に磁石をつかって砂鉄取りをしたあの感覚かなあ。

機会があれば、こちらもお試ししてみたいなあ~と思います。

メイク | コメント (0)

日記

2017/4/17

本日から明日にかけて「春の嵐に警戒を」とニュースが流れていました。
今回の暴風雨で、桜も終わりの予感。

P_20170412_133541-1

桜通りの公園もまた来年ですね。

そうそう!桜の話をしていたら、ある人から豆知識を教えてもらいました。
桜のおしべ部分ですがよーく見てみると「赤」と「白」2つに色づいているんですね。

P_20170412_160316-1

「赤色」は、もうじき散り始める合図。咲いて日数が経過した桜。
<↑画像で例えると、真ん中の一番上>

「白色」は、咲いてすぐなので散りにくいとか。
<その右隣>

ほんと~!?と思い、「赤色」おしべの桜を指先でツンツン♪とすると、花びらが簡単にチラチラ~。逆に「白色」おしべの桜をツンツンすると、がっしりしがみついたままで散らない。

お~すごい!!

これを聞いてから、桜の花だけでなくおしべの色まで観察するようになりました。たら

日記 | コメント (2)

  1. 兵庫トップ
  2. コスメドレッシング


会員登録・変更