1. 兵庫トップ
  2. Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション
  3. コラム
  4. 中古住宅を買ってリノベーション! メリットと気を付けたいこと【Re Re マネー リリマネー】

Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション

中古住宅を買ってリノベーション! メリットと気を付けたいこと【Re Re マネー リリマネー】

中古住宅を買ってリノベーション! メリットと気を付けたいこと【Re Re マネー リリマネー】

 リフォームやリノベーションをするなら、知っておきたいお金のはなし。ファイナンシャル・プランナーの大石泉さんがやさしく解説してくれます。

写真

Lesson18

人気の“リノベ” その理由は?

photo

エリアや住空間に「こだわり」を反映

イラスト

 「新居が欲しい」「住み替えたい」と住まい探しが始まると、一戸建てかマンションか、新築か中古かなど、悩みが尽きないものです。

 選択肢の一つである「中古住宅を購入してリノベーションをする」プランの人気は上がる一方ですが、人気の理由の一つは「こだわり」ではないでしょうか。

※リノベーションとリフォームを区別する明確な定義はないのですが、当コラムでは、リフォームよりも大規模な改修・改築工事や住宅の性能を向上させるような改修工事をリノベーションということとします。

 住みたい地域が新築住宅の販売が少ない限定エリアだと、ターゲットを中古住宅に広げて選択肢を増やす必要があります。内装や設備機器、住空間にこだわりがあれば、自分でプランニングして造り上げることができ、改築しやすいのは中古住宅だと言えます。

 さらに、価格の問題もあります。都心の地価がバブル期を上回るような現在は、土地の価格だけでなく建材等の建物の原価も人件費も高騰し、新築の住宅価格は高額です。

 利便性の高いエリアを希望するほど、予算内で購入できる新築住宅の面積は狭くなり、仕様も希望を満たさなくなるかもしれません。もちろん人気エリアの中古住宅も、高額であるには違いありませんが、それでも新築住宅に比べるとコストパフォーマンスは高いと言えます。

 近頃は、「仕方がなく中古住宅を選んだ」ということではなく、「エリアや住空間にこだわりたいから中古住宅を選ぶ」という積極的中古住宅派も増えているのです。「中古住宅を購入してリノベーションをする」ことには大きなメリットがあると言えるでしょう。

住宅の築年数や構造、仲介手数料に注意

イラスト

 中古住宅を購入してリノベーションしようとした際、資金調達手段として考えるべきは手元のお金と借り入れです。

 住宅ローンを利用して中古住宅を購入し、リノベーションの費用はリフォームローンで借り入れる。このような方法も可能です。

 ですが、前回のLesson17でお話しした通り、リフォームローンは住宅ローンよりも金利が高めで、借入額の限度額が低めです。大規模な改修工事は、その費用を借入金では賄えないかもしれません。(Lesson17参照)

 他の資金調達方法として、中古住宅購入時に購入代金とリノベーション費用を合わせて住宅ローンとして借り入れる方法があります。この場合は、住宅ローンの条件で借り入れることができるため、リフォームローンよりも金利は低く、多くの金額を借り入れることが可能です。

 代表例は、住宅金融支援機構の「フラット35」リノベと「フラット35(リフォーム一体型)」です。これらについては、次回以降でお伝えしましょう。

 中古住宅の住宅ローン利用については、築年数や構造等に注意します。金融機関によっては、返済期間や借入額に制限がかかる場合がありますし、税制の優遇を受ける際にも影響を受ける場合があります。

 例えば、住宅ローン控除の適用要件には、マンションなど耐火建築物では築25年以内、それ以外の建物は築20年以内と定められています。諸費用の面で注意したいのは、仲介手数料です。仲介会社を通した中古住宅の購入には、仲介手数料が発生することがほとんどです。支払いや引き渡しのタイミングなど、新築住宅購入との違いにも気を付けてください。

まとめ

・「中古住宅購入+リノベーション」の自分のメリットを明確にしよう
・中古住宅は引き渡しまでが短い!リフォーム計画は素早くしっかり
・何をどこまでリフォームするのか、予算と合わせて考えよう

写真

Profile
自分予算®プランナー 大石 泉さん

株式会社リクルートにて週刊住宅情報(現在のSUUMO)の編集・企画・制作・審査に約15年勤務した後、個人のファイナンシャル・プランニングの必要性を感じ、ファイナンシャル・プランナーとして独立。今日まで、自分らしく豊かなに暮らしたいと願う個人の元気と勇気と夢の実現を「住まい」・「キャリア」・「マネー」の3つの柱でサポートしている。
金融庁と日本銀行より、2014年度「金融知識普及功績者表彰」として表彰される。

株式会社NIE.Eカレッジ 代表取締役
一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

NPO法人日本FP協会認定上級ファイナンシャル・プランナー(CFP®)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士
産業カウンセラー、キャリアコンサルタント
http://www.izumi-ohishi.co.jp/profile.html

著書:「投資デビュー!」ライフプランを実現するお金の知識/平凡社・新書 好評発売中
http://www.heibonsha.co.jp/book/b183468.html

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション
  3. コラム
  4. 中古住宅を買ってリノベーション! メリットと気を付けたいこと【Re Re マネー リリマネー】