1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 2016年のトレンド鍋!簡単、ヘルシー、経済的な「草鍋」レシピ3つ

2016年のトレンド鍋!簡単、ヘルシー、経済的な「草鍋」レシピ3つ

グルメ情報検索サイト『ぐるなび』が、2016年の「トレンド鍋」を発表。その1つが、大量の野菜を使った「草鍋」です。決まったレシピはなく、食べたい野菜を選び、たっぷりと使うことがポイント。市販の鍋用スープといろいろな野菜を組み合わせてみて、おいしかった「草鍋」3つを紹介します!

ニラとの相性抜群のシーフード&キムチスープ

最初はニラの草鍋です。野菜のなかでも、特有の香りと風味があるニラには、キムチ味のスープがピッタリでした。ほかの材料は、手間のかからないイカやアサリのむき身が入った冷凍のシーフドードミックスを使用。スープにシーフードを加えて沸騰させ、食べやすい大きさに切ったニラを鍋に入れるだけ。とても簡単です。

161212_kusa01ニラは、ビタミンB群、C、Eなどの栄養素がたっぷり

161212_kusa04 161212_kusa07(左)辛いキムチスープとニラの相性は抜群/(右)好みで貝や白身の魚を入れるとおいしさアップ

ニラといえば、餃子の具やおひたしなどレパートリーが少ない野菜という印象でしたが、これなら一度にたくさんの量が食べられます。シーフードのエキスがスープに染み出し、旨味が倍増。体がポカポカして大満足でした。

ほうれん草はカレースープでしゃぶしゃぶ!

次は、ほうれん草です。どんな味にも合いそうだったので、少し変わり種のカレー風味スープを用意。豚肉のしゃぶしゃぶ草鍋にしてみました!

161212_kusa02鉄分が多く含まれているほうれん草は女性に必須の野菜

161212_kusa05 161212_kusa08(左)ほうれん草が豚肉のおいしさを引き出します/(右)子どもも大好きなカレー風味

その他の材料はカレーに合わせて、じゃがいもや玉ねぎなどを用意。先にスープで煮ておきます。カレースープで、豚肉をしゃぶしゃぶ! ほうれん草と一緒に食べると、箸が止まらないほどのおいしさです。

セリの歯ごたえを鶏肉と一緒に味わう白湯スープ

最後の野菜は、セリです。普段はあまり食べない野菜ですが、調べてみると鶏肉との相性がよいとのこと。まろやかな白湯風味のスープで作ってみました。

161212_kusa03
手頃な価格のセリを見つけたら是非試してみて

161212_kusa06 161212_kusa09(左)塩味や醤油味のスープにも合いました/(右)セリが苦手な人も草鍋にすれば食べられるかも!

セリ独特のしゃきしゃきとした歯ごたえがクセになるおいしさです。鶏肉の旨味が白湯スープに溶けてまろやか。セリの苦みはあまり感じませんでした。

161212_kusa13鍋の楽しみは最後の締め!ご飯にラーメン、うどんなどでおいしくいただきました 
鍋といえば、数種類の具材を入れるものと思っていましたが、草鍋の場合はニラ、ほうれん草、セリなど葉野菜1種がメイン。ネギを入れないと雰囲気が出ないけど高い…と悩むこともなく、ニラが特売だったら3~4束買えば済むのでとっても経済的。メインの野菜さえ決まれば、ほかの材料はそれほどこだわることもありません。

紹介した3つの野菜以外でも、試してみたくなる「草鍋」。栄養満点でヘルシー、かつ見た目のインパクト大! たくさんの野菜を摂取して寒い冬を乗り切りましょう。

<文:緑川泉>


★こちらもオススメ
塩麹の次はコレ!話題の「みりん粕」を使った簡単レシピ
まだ試していないなんてもったいない! 塩レモンでステキ生活
簡単!栄養満点でヘルシーな調味料「ゆる粕」でお手軽レシピ
腸内フローラを整える!話題の乾物ヨーグルトの作り方
レトルトカレー界の注目株!? ウワサの“マッサマンカレー”食べ比べ”

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 2016年のトレンド鍋!簡単、ヘルシー、経済的な「草鍋」レシピ3つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更