1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. “春巻きの皮”で!?スイーツからおもてなしまで使えるレシピ3つ

“春巻きの皮”で!?スイーツからおもてなしまで使えるレシピ3つ

IMG_0158

大人も子どもも好きなおかずのひとつ、「春巻き」。とくに皮のパリパリした食感はたまりませんよね。あれを春巻きにしか使わないなんてもったいない!…ということで、今回は、春巻きの“皮”を使ったレシピを紹介します。

こねずに簡単!パリパリピザ

IMG_0165

ピザ生地をこねる手間がなく、あっという間にパリパリのピザが焼けます。

1.クッキングシートを敷いた天板の上に春巻きの皮を1枚置き、溶いた卵を塗る。
2.2枚目をのせてはりつけ、同じように3~4枚重ねていく。
3.好みでバジルソースやトマトソースを塗り、チーズをたっぷりふりかける。
4.200度に余熱しておいたオーブンで10~15分ほど焼く。
5.焼き色がついたら、生ハムやサーモンをトッピングして完成。

生地にボリュームをもたせたい場合は皮の枚数を増やして、オーブンの温度や時間を調整してください。

おやつにも!「クレープ風バナナ包み」

IMG_0181

春巻きの中身を入れ替えれば、なんとスイーツに変身! 皮が薄いので、フライパンでサッと作れるのも魅力です。

1.バナナを春巻きの皮におさまる長さにカットする。
2.春巻きの皮に1をのせ、オリゴシロップをかける。
3.ふつうの春巻きと同じように折り込み、巻き終わりを水でとめる。
4.オリーブオイルを熱したフライパンに、巻き終わりを下にして入れ、両面こんがり色がつくまで焼く。
5.冷めたら、粉砂糖をふりかけて完成。

オリゴシロップの代わりに、お好みでチョコレートシロップやはちみつを使っても美味しくできます。

おもてなしに!春巻きの皮で「折りヅル」

IMG_0154

最後に紹介するのは、まさにそのまま「折りヅル」です。市販の春巻きの皮は正方形なので、折り紙の要領で折っていくだけ。羽根を開いたら、トースターで焦げ目がつくまで加熱します。ちょっとしたおもてなしの際に見た目を楽しんでもらい、その後、粗塩をふってバリバリと触感を楽しんでいただきましょう。

いかがでしたか? 意外といろいろ使えて便利な春巻きの皮。あなたも、ぜひレパートリーを増やしてみてくださいね!

(文・Cafeくろねこ)


★あわせて読みたい!
3つの簡単テクで完成!おうちカフェ風のオシャレ朝ごはん
レシピの女王でも話題!混ぜてチンして5分で完成★簡単カフェ風マグカップレシピ
冷凍したら新スイーツに変身!?凍らせておいしくなる食べ物
レンチンで簡単!食べだしたら止まらない「無限ピーマン」のレシピ
意外と知らない!?あの人気チェーン店の食べ放題

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. “春巻きの皮”で!?スイーツからおもてなしまで使えるレシピ3つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更