1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. マシュマロで簡単!ムースがあっという間に完成するレシピ

マシュマロで簡単!ムースがあっという間に完成するレシピ

おいしいけれど、自分で作るのはちょっと難しいムース。本来のレシピでは、生クリームを7分立てにしたり、ゼラチンを適温で溶かしたりと、手間もかかるし、ゼラチンがだまになって失敗したりなんてことも。それがなんと、マシュマロを使えば、手軽においしいムースができちゃうんです! ひんやり冷たい夏のデザート、作ってみませんか?

基本のマシュマロムースの材料は、たった2つ!

■材料(ゼリーカップ約6つ分)
・牛乳…200ml
・マシュマロ…200g

■作り方
1.鍋で沸騰しない程度に牛乳を温める。
2.フレーバーをつけたい時は、ここで好みの食材を加える。
3.マシュマロを少しずつ加えながら、5分ほどヘラで混ぜ溶かす。
4.器に移してあら熱をとり、冷蔵庫で固まるのを待つ。

基本のムースは真っ白なので、完成したら、好みでチョコレートソースやキャラメルソースなどをかけると見た目もオシャレになります。

ムース自体に味をつけたいときは、手順の2のタイミングで好みの食材を加えましょう。以下にアレンジレシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

みんな大好き!チョコレートはテッパンのおいしさ

IMG_4035

ムースの定番といえば、チョコレート。上記の基本レシピの量に対して、市販の板チョコ1枚を入れます。

ポイントは、ミルクチョコやホワイトチョコではなく、ブラックチョコを使用すること。マシュマロの甘みがあるので、甘くなりすぎないようにしましょう。

果実を使って、旬を楽しむブルーベリームース

IMG_4036

今が旬のブルーベリー。おすすめは、フレッシュなものをそのまま投入することです。量はお好みで、ムースに色が付く程度まで入れましょう。火にかけてつぶしているうちに、皮も柔らかくなるので、丸ごと入れてOK。

固まったら、写真のように、実をトッピングすると見た目も華やかになります。イチゴなど、ベリー類はムースと相性がよいので、その時々で旬を楽しむのもいいですね。

皮の食感が気になる人は、裏ごししてから果肉とジュースのみを加えましょう。フレッシュなフルーツが手に入らない時は、ジャムで代用できます。ただし、こちらも甘くなりすぎないよう、少しずつ加えて調整を。

抹茶ムースは、豆乳アレンジでヘルシーな大人の味

IMG_4084

最後に紹介するのは、抹茶風味のムースです。粉末は大体5~10gほど。抹茶の濃さを変えて、2層に分けて作ると見た目もオシャレです! 牛乳を豆乳に変えれば、カロリーオフできてヘルシーなスイーツにも。ちょっと大人向けのムースの出来上がりです。

いかがでしたか? 自宅であっという間に作れる冷たいデザート。ぜひ作ってみてくださいね!

(文・カフェくろねこ)


★あわせて読みたい!
失敗なし!コンソメジュレの簡単オシャレなひんやりレシピ3つ
“記念日やホムパに!簡単なのに豪華に見えるオススメメニュー3選
“春巻きの皮”で!?スイーツからおもてなしまで使えるレシピ3つ
3つの簡単テクで完成!おうちカフェ風のオシャレ朝ごはん
ダイエットにも!コンビニで人気の「サラダチキン」手作りレシピ

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. マシュマロで簡単!ムースがあっという間に完成するレシピ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更