1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. たった1分で家族が笑顔に! お弁当用ピックのお料理時短テク

たった1分で家族が笑顔に! お弁当用ピックのお料理時短テク

たった1分で家族が笑顔に! お弁当用ピックのお料理時短テク

連載スタートの前回は、私が「家事を好きになろう」と思ったきっかけと、「ハッピー時短家事」の考え方をお伝えしました。今回からは、具体的なテクニックをひとつずつご紹介していきます。

「どうしたら嫌いな家事を好きになれるんだろう?」と考えたときに、自分も楽しめることで家族を笑顔にしたい。と思いました。時短って、つい効率ばかりでそっけなくなりがちですが、家族にちょっとした心配りができるアイディアや工夫をしてみました。

幼稚園以降、活躍する場がなかった沢山の100円均一や300円ショップなどのお弁当のコーナーのピック。それを普段の食卓で使ってみましょう。

ピックと器のアレンジで、レストラン風からピクニック気分まで楽しめる♪

お弁当ピック×トマト

例えばプチトマト。半分に切って素敵なワイングラスなどに入れ、色んなカラーピックを刺すだけで、ちょっとしたレストランの気の利いた前菜のようになります。

他にも、きゅうりやダイコンやブロッコリーもピックで刺して、可愛いグラスや小さなお皿に並べてみると、野菜ぎらいの子どもでも楽しめます。からあげや、たまごやき、ウインナーに刺したらピクニック気分♪

たった1分でできる、心のこもった時短テクニックをお試しあれ!

松前博恵

Profile

松前博恵 ブランディングサイト「ジェネリーノ」代表

大手企業の宣伝・広報部門などで活躍した後、子どもの小学校受験を経験する中で子育てと仕事のバランスに悩み、出版社へ転職。1年間の子育てサイトの編集長を経て独立し、専門職を持つスペシャリスト主婦のコミュニティ「ジェネリーノ」を立ち上げる。起業と子育てを両立するスーパーウーマン。

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. たった1分で家族が笑顔に! お弁当用ピックのお料理時短テク
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更