1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ニオイの暴力「スメハラ」で5人に1人が別れ?

ニオイの暴力「スメハラ」で5人に1人が別れ?

いろんなニオイが気になる夏。電車に飛び乗って一つだけ空いていた席に座ったら、隣の人の体臭が目にしみる程キツく、この人が恋人だったらツラいなぁ、と勝手な妄想をしてしまったことがある私。
ニオイで周囲に不快感を与えることスメルハラスメント、略してスメハラと言うそうです。

が、被害者ぶってる私自身が実は「スメハラで離婚されちゃうかも?!」というドキッと調査結果がありました。

男女500人アンケート/見えない他人のニオイに悩まされるスメルハラスメント経験者は8割超え

男女500人アンケート/見えない他人のニオイに悩まされるスメルハラスメント経験者は8割超え

スメハラがパートナーとの別れの原因に!!

ニオイは目に見えない上に、自分で気づきにくく、環境や体調の変化で防ぎようのない場合もあり、他人のニオイを不快に思ってもなかなか指摘しにくいもの。
男女500人を対象としたアンケート結果では、パートナーのニオイに悩まされた経験がある人は全体の6割、その8割の人は我慢して相手に伝えないのだとか。

そして「約5人に1人がニオイが原因で恋人もしくは結婚相手と別れたことがある!!」との驚愕の調査結果が浮上。一番距離が近く、長い時間一緒にいることを考えると、パートナーの耐えられないニオイに四六時中まとわりつかれたら堪らない、という気持ちもわかる気がします。

良い香りがスメハラの意外な犯人?!「無臭」が人気の時代

他人の気になるニオイ・ワースト3は、「口臭・体臭・汗」ですが、デオドラント製品やフレグランスでニオイ対策しているから安心かと思ったら、大きな勘違いかもしれません。
良い香りになったと思っているのは実は自分だけで、香りが強過ぎると周囲にとって不快なニオイに変わることも。

香りの強い柔軟剤を「どれだけ入れたの?」と聞きたくなるくらい、むせ返るほど香る人に、たまに出会うことがあります。これも一種のスメハラなのかもしれません。良い香りは、ほのかに香る程度が好印象ってことですね。
さらに、ニオイを良い香りでごまかすのは逆効果。混ざり合ったニオイがスメハラにつながってしまいます。調査では、異性に求めるニオイ対策は、9割の人が「無臭」なのだとか。私が「無臭」に持つ印象は「清潔感」。完全無臭の人はいない気がしますので、無臭が好まれる理由の一つはイメージではと思います。

まずニオイをなくす対策で「無臭」を目指すのが、パートナーや周りへのエチケットなのかもしれません。消臭効果の高い下着や制汗剤などを活用して、私も他人のニオイばかりでなく、ちょっと自分のニオイを意識して、無臭&かすかに香る女を目指したいと思います。

<文:雫ゆき江>

■出典:セーレン/ドゥ・ハウス マーケティング支援サービス

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ニオイの暴力「スメハラ」で5人に1人が別れ?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更