1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 実録! ママ友と起きたトラブルエピソード

実録! ママ友と起きたトラブルエピソード

気が付いたらあなたも巻き込まれている!? ママ友トラブル!

Zur Rede stellen

子どもが入園や入学をすると本格的に始まるママ友付き合い。子ども同士が仲良くても親同士が仲良くやっていけるとは限りませんよね。ボスママ、ママカーストなども最近よく聞くワードです。波風を立てないように気を付けていても、ちょっとしたきっかけで勃発してしまうのが「ママ友トラブル」。今回は、みなさんから寄せられた「ママ友と起きたトラブルエピソード」を紹介します。

※リビングWeb「ママ友と起きたトラブルエピソード」アンケートを2014年10月16日~10月22日実施。有効回答数 100。

ママ友とトラブルを起こしたことはありますか?

index

「ある」が36%、「ない」が64%という結果に。一方的な被害妄想やコミュニケーションの行き違いが原因で起こることが多いようです。すぐに誤解がとけて仲直りしたという軽いものもあれば、トラブルが原因で心療内科に長年通院しているという深刻なケースも。ママ友とは適度な距離感が大事ですね。

 

ママ友と起きたトラブルエピソード!

ママ友トラブルの始まりは、ちょっとした出来事から…

  • ランチ会に一人だけ誘わなかったと騒ぎになった。連絡がうまく回ってなかったということで、収まった。(ちびこちゃん 33歳)
  • おうちパーティ欠席や海外旅行後から仲間はずれに。その後顔を合わせても、お互いに無視。(UNHAPPY 46歳)
  • ある人の送別会にわりとしつこく誘われたが、行きたくなかったのであれこれ理由をつけて断ったら、その後なんとなくよそよそしい関係になった。(ぶーちゃん 43歳)

常識のないママ友にイラッ!

  • 貸したものをなかなか返さない。人の家にはよく来るくせに、自分の家には絶対呼ばない。香典を渡しても、その後全く何も言ってこない。非常識なママ友にイライラさせられっぱなしだった。(NM 54歳)
  • 子どもたちが遊んでいた時、車にボールをぶつけ傷つけてしまった。持ち主に全員の親と子で謝りに行ったが、その中の一人の親が「うちの子は投げてはないらしいが、一緒にいたなら同罪だから」と言った。以前からその子は親にはいい子を演じて外では意地悪をするなどトラブルがあった子だったので、親には嘘をついたらしい。その場では何も言わなかったが、それからは遠慮せずにその子が問題を起こした時にははっきりと伝えて、対処してもらうようにお願いした。(EH 49歳)
  • 子どもにアレルギーがあるのに、そのアレルギー食材をメインとしたおうちランチに誘われて、断ると冷たくなった。(ちゅうー 33歳)
  • 相談している内容を、他のママ友のネタにされていた。(ギズモちゃん 35歳)

合わないママ友とは無理して付き合わず疎遠にするのが得策

  • 子どもが幼稚園児の頃、「いじめた」「いじめてない」でもめた。園からの情報で、結局は何も問題がないことがわかった。一方的な話だったので、徐々に疎遠にした。(みっさん 54歳)
  • 児童館で知り合い、外でも遊ぶようになったママ友が、実は私のいないところで私の悪口を言っていた。後日、他のママ友から聞いた話だと、以前3人グループだったのに1人の悪口を言ってハブいたらしい。そういう人なんだなぁーと、スッパリお付き合いするのをやめた。(よねママ 30歳)
  • 小学1年の娘と仲良く登校をしている女の子の母親から、「うちの娘は友達とケンカなどしたことがないのにお宅の娘とはケンカをする。お宅の娘はおかしいのではないか? 今後一切登校も別で付き合いもしてほしくない」と言われた。周囲にそれとなくその母親のことを聞くと、ターゲットを変えては人に嫌がらせをする人物だとわかった。フェイドアウトして終了した。(アントワネット 54歳)

面倒なママ友には話半分、右から左へ受け流す

  • 「うちの子は気が弱いからあなたの子どもに気を遣ってほしい」と言われた。面倒なので会わないようにしたが、一緒に遊ぼうと声をかけてくる。なので、態度を変えずにその場その場を流すようになった。(たたもん 44歳)
  • 集団下校の決まりを守らない女の子がいたので、息子をはじめ子どもたちみんなで注意をしに行ったところ、たまたまそばにいたその子のママが、「何生意気なこと言ってんのよー!」と子どもたちに逆ギレ。息子の帰りが遅いので見に行くと、火種は私に飛び、「私はね、お宅なんか眼中にないから!」と感情的に騒ぎ始めた。どうもうちに対して勝手にライバル意識を燃やしていたようで、それ以来目の敵に。私はあえて冷静に、「こちらこそ眼中にございません」という態度をとり続けた。(青林檎 55歳)

毅然とした態度も時には大事

  • ママ友の子どもが我が家のフローリングに傷をつけてしまい、それの弁償をどうするかでトラブルに。結局、複数の業者で見積もりを取り、一番安いところに補修してもらい、その代金をもらった。それ以来ちょっとギクシャクしているが…。(りし 31歳)
  • 子どもが友達Aと公園のブランコで靴を飛ばす遊びをしていた時、Aの靴が飛びすぎて、目の前にあった民家の盆栽の植木鉢を割ってしまった。その原因を我が子に押しつけられたので腹が立ち、Aの母親とトラブルに。結局、相手方のご主人が謝りに来られて丸く収まった。(じゅんたごん 38歳)

次回のテーマ:「マンションなど集合住宅トラブルエピソード」エピソードを募集中
どしどしご応募お待ちしています!

応募はこちらから

締切:11/5(水)

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 実録! ママ友と起きたトラブルエピソード
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更