1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「花燃ゆ」を10倍楽しむために、幕末男子を妄想予習

「花燃ゆ」を10倍楽しむために、幕末男子を妄想予習

井上真央さん
ドラマのヒロイン「杉文(すぎ・ふみ)」役の
井上真央さん

吉田松陰の末妹・文の激動の人生を描く、2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」。ホームドラマあり、学園ドラマあり、女たちの戦いありと、今までにない新しい大河なのだとか。そして、今をときめくイケメン俳優が多数出演するのも見逃せません。「幕末男子」を予習しておけば、ドラマをもっと楽しめるはず。そこで「歴女子会」の面々に登場人物のキュンキュンするポイントを教えてもらいました。
「歴女子会」ロゴマーク
幕末志士や戦国武将など歴史好きの女性集団「歴女子会」

「歴女子会」のみなさん

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」
2015年1月4日(日)午後8時から放送開始。初回は60分拡大版!
「NHK大河ドラマ・ストーリー 花燃ゆ 前編」NHK出版ホームページはコチラ
【抽選で5人に「NHK大河ドラマ・ストーリー 花燃ゆ 前編」をプレゼント】応募はこちらから
クイズのヒントはこの下に
「花燃ゆ」で注目の幕末男子
小田村伊之助/大沢たかお
松陰の心の友。文の姉・寿と結婚。薩長同盟の影の立役者として活躍し、明治維新後は新政府の参与や群馬県の初代県令に。寿の死後、文と再婚。
大沢さんのコメント
小田村伊之助は豊かな日本の未来を願っていた人だと知り、この作品に参加する事になりました。みなさんに愛されるドラマになるよう1年間頑張ります。
★歴女子のキュンキュン★
頼れるイケメン。ラブロマンスに期待
有名な志士に隠れて知名度の低い伊之助ですが、松陰が最も信頼した友人として注目の人物です。文の再婚相手でもあり「頼れるイケメン」っぷりを見せてくれそう。それにしても先妻の妹・文と再婚するなんて!小説も真っ青なラブロマンス。妄想が止まりません!

【小田村伊之助】松陰の親友であり、文の運命の人

吉田松陰(寅次郎)/伊勢谷友介
天才兵学者で松下村塾の主宰者。海外密航を企てるも失敗。蟄居中に開いた塾が評判となり、やがて幕末・維新期に活躍する塾生を多数輩出。安政の大獄で処刑される。
伊勢谷さんのコメント
松陰先生は「諸君、狂いたまえ」と言いました。僕も未来のために狂える、自分の命を使って未来を作れるように、この芝居の中でも頑張っていけたらと思います。
★歴女子のキュンキュン★
弟子たちもハラハラの熱い男
とにかく過激で破天荒!黒船密航計画や老中暗殺計画など、その苛烈さに弟子たちもハラハラ。それもこれも純粋に国の行く末を憂いてのこと。こんな熱い男今じゃめったにお目にかかれないですね! 一途で熱血な松陰先生が生き生きと活動する姿に期待!

【吉田松陰】文の兄。松下村塾の熱血先生

久坂玄瑞/東出昌大
松陰から「天下の英才」と称賛された長州藩士。文の夫。藩内の尊王攘夷派のリーダーとして活躍するが、禁門の変で敗れ自刃。25歳の若さであった。
東出さんのコメント
撮影地の萩で「楽しみにしているよ」と多くの方に声をかけていただきました。地元の人、先陣の人たちの志を背負って、思いのこもったタスキを受け継ぎ、精一杯できればと思います。
★歴女子のキュンキュン★
正統派イケメン。素直さに胸キュン
萩城下NO.1イケメンだった玄瑞。松陰に諭され己の浅はかさを恥じる素直さもあり、正統派イケメンとして活躍しそう。「文は不美人だから」と結婚を断ろうとした彼が、その人柄に触れしだいに惚れていく…そんな胸キュン展開になりそうで、今からドキドキ。

【久坂玄瑞】文の夫。天下の英才、萩城下一の美男子

高杉晋作/高良健吾
名門の高杉家の嫡男。松陰からは「将来、人の上に立つ人材だ」と才能を高く買われる。文久3年に奇兵隊を結成。幕府との戦いの最中、肺結核が悪化し29歳で死亡。
★歴女子のキュンキュン★
めっちゃデキる男にギャップ萌え
奇抜な発想・人を惹きつけるカリスマ・有言実行の行動力を併せ持った「めっちゃデキる男」です!だけど育ちがいいせいかお金の使い方が荒いんです… そんな抜けたところにギャップ萌えを感じてしまうほど、筆者イチオシの幕末男子です!

【高杉晋作】

hanamoyu_im02
吉田稔麿/瀬戸康史
松下村塾四天王の一人で最年少。実直な人柄で松陰から特にかわいがられた。池田屋事件に遭遇して討ち死にする。品川弥二郎は後年「もし稔麿が生きていたら総理大臣になっていただろう」と語った。
★歴女子のキュンキュン★
鋭い観察眼も持つ可愛がられキャラ
松陰先生から弟のように可愛がられた稔麿。大人しいけれど鋭い観察眼を持っていました。そんな彼の魅力をイケメン俳優の瀬戸君が甘いマスクと迫力のアクションで引き出してくれそう。せっかく瀬戸君が演じるんだから、恋バナにも積極的に絡んでほしい…!

【吉田稔麿】

入江九一/要潤
松下村塾四天王の一人。下級武士の家に生まれたため、働きながら家計を支え、学問に励んだ。松陰先生に「君だけは国のために死ねる男だ」と絶賛される。禁門の変で重傷を負って自刃。
★歴女子のキュンキュン★
ハンパない師匠愛!塾生たちの兄貴
玄瑞や晋作ですら止めた松陰先生の過激な計画にも賛成してついていった熱いハートの持ち主。誰がなんと言おうと師に従う、その強い信念に心打たれます! 塾生たちの兄貴分的ポジションを、ベテランの要潤君が堂々と演じてくれると期待しています。

【入江九一】

「NHK大河ドラマ・ストーリー 花燃ゆ 前編」NHK出版ホームページはコチラ
【抽選で5人に「NHK大河ドラマ・ストーリー 花燃ゆ 前編」をプレゼント】応募はこちらから

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「花燃ゆ」を10倍楽しむために、幕末男子を妄想予習
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更