1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 正月太りを吹っ飛ばせ! 「これが効いた」ダイエット法は?

正月太りを吹っ飛ばせ! 「これが効いた」ダイエット法は?

  • 2015/01/27 UP!

syougatufutori01
増えた分はなるべく早く元に戻しちゃいましょう!

なんだかんだで、食べて飲んで寝てしまったお正月。「さあ、頑張ろ」と通常モードに戻ろうとしたら、なんだか身体が重い…。気づけば体重が+4kg!! と大ショック…。

そんな正月太りから解消するために、色々な方法に取り組んでいる方々の声から簡単そうでも「私には実際に効いた」というダイエット法を集めてみましたよ。

半身浴で代謝をよくしてストレスも体重も減少!

年齢を重ねるにつれて、身体の基礎代謝が下がってきますが、温浴で血行をよくして代謝を上げることでダイエットにも効果が。お風呂系で落としたという人の意見は?

「入浴前にコップ半分のミネラルウォーターを飲んで、あとはひたすら半身浴。お湯の温度は少し高めにして、胸よりちょっと下まで1時間以上浸かります。1ヶ月続けたら正月太り分は解消しました」(りょう・41歳)

お仕事などでストレスが溜まっている状態だと、それが遠因でダイエットの効果も薄まりがちだとか。浴室に好みの香りを用意するなど半身浴でよりリラックスできるようにすると効果アップも望めます。

「時々お湯で温めたタオルを肩にかけて冷えを防止しています。長く浸かっていると汗がたっぷり出てきて、肌にも良さそう。」(ゆうこ・39歳)

という方も。発汗効果で新陳代謝を促し、身体にも肌にも良い効果が出てきそうです。

ただ、ダイエットしたいあまり、長く浸かりすぎてのぼせないように気をつけて下さいね。

正月太り解消、どころか続けてさらにスリムに! 「ウォーキング」

王道の運動系ですが、ダイエットに成功している人の声を聞くと、やはり無理なく続ける、というのがポイントのよう。そういう点で「ウォーキング」に取り組んでいる人からの成功例が多く聞かれました。

「ちょっと体重増えちゃって、という友達同士で夕方のウォーキングを始めたところ、3ヶ月で5kg弱のダイエットに成功。話をしながら早歩きをしているだけなんだけど、慣れると1時間くらいあっという間に過ぎちゃいます。友達と交流もできて一石二鳥」(ゆうたママ・42歳)と、仲間同士の励まし合いで成功した、という方もいれば、

「土日は家族の世話があるので、平日に1日1時間くらい歩いています。食事などは特に変えていませんが、半年で6kg減りました。体重が減ったせいか、長年付き合っていた腰痛が治ったのも嬉しかったです」(Cocco・37歳)と、身体に変化が訪れたといういう方も。

「週5日で1時間のウォーキングを半年続けたら、体重が12kgも減った」(Hina・36歳)という方もいて、正月太りを減らす、ということをきっかけに上手く習慣化できればさらなるナイスバディが待っているかも!?

超楽チンで手間いらず 「夜だけ炭水化物抜きダイエット」

ちょっとの増加分をモトに戻したい、というくらいなら楽チンさ抜群なこの方法も良いかも。

夕飯の時“だけ”ご飯やパン、麺類などを控える「夜だけ炭水化物抜きダイエット」です。

「夜だけだし、それもおかずはしっかり食べられるのでダイエットをほとんど意識しないでできるし、とても簡単。1ヶ月で2kgくらい減った」(ひろ・40歳)

「朝ご飯を抜くと昼間の仕事中にパワーダウンを感じるけど、夜ならすぐ寝ればOK だし、野菜をたっぷり食べられて健康になった気がする。さすがに夜はこってりな油モノを控えるけど、それ以外はほとんど我慢しないでいいので続けやすい」(みわタン・34歳)

と喜びの声が集まっています。一気に体重を減らすことはできないですが、身体に無理がかからないのでリバウンドしにくいのも利点だそう。掃除をする機会を多くしたりなど、家事のなかでよりこまめに身体を動かすように心がけると効果もさらにUPするようです。

長年の間に蓄積された脂肪ならともかく、お正月という短期間で増えた体重なら、頑張ればすぐ落とせるハズ。「体重計の目盛りが減った!」という喜びを味わうためにも、自分に合ったダイエットを選んで試してみてはいかがですか?

<文:関谷知生>

※ダイエットの効果には個人差があります。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 正月太りを吹っ飛ばせ! 「これが効いた」ダイエット法は?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更