1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. これなら続けられる?肩こりも解消!『ゆるゆるネコ体操』

これなら続けられる?肩こりも解消!『ゆるゆるネコ体操』

女性の2人に1人は猫背を気にしており、猫背は身体的疲れや精神的疲れから生じると話す療術師の木次真紀(こつぎまき)さん。
猫が普段はダラダラ寝ているのに、いざという時は俊敏でしなやかな肉体を持つことに注目。猫のポーズからゆったりゆるやかで、身体にも心にも優しい“ゆるゆるネコ体操”を編み出し、『ゆるゆるネコ体操』(発行:求龍堂)にまとめました。

大切なのは、ちゃんとダラダラすること

健康に気遣って運動しているのに、肩こりだけは解消できないという患者さんが多いとのこと。「一生懸命に運動し過ぎるのが原因」と木次さんは感じています。
ゆるゆるネコ体操のコンセプトは“ちゃんとダラダラすること”。「ネコ体操五箇条」として次の5つを掲げています。

1.ダラダラやる。
2.身体と対話する。
3.自然な呼吸を続ける。
4.あくびは自由にする。
5.途中で眠ってもご愛嬌。

好きなポーズから始めるくらいの軽い気持ちで!

本を手にしたら最初のポーズから順番にやるのではなく、好きなポーズから好きなように試すくらいの気持ちでやってください。ゆるゆるネコ体操には“朝のゆるゆる体操 寝起きポーズ”が17、“夜のダラダラ体操 おやすみポーズ”が6パターンありますが、木次さんが主婦向きの体操を2つずつ教えてくれました。

【朝のゆるゆる体操 寝起きポーズ】

・まねき猫

美しい鎖骨を手に入れ、肩こりも解消する体操です。
手を軽く握って肘を曲げて、まねき猫のような手の形を作ったら、右肩を上げて左肩を下げます。次に右肩を下げて左肩を上げます。交互にじわ~、じわ~っと動かすのがポイント。鎖骨や肩甲骨が動くのを気持ちよく感じましょう。
1まねき猫
肩を動かす時は、肩の後ろが浮かないよう、布団の上を滑らせるつもりでやってください。

・パンチ&キック

血行促進とむくみ解消、ストレス発散の体操です。
両手と両足をぶら~んと上へ突き出します。手首、足首を曲げ伸ばす準備運動をしたら、手や足の付け根を天井に向かって左右交互にググっと押しやるようにします。上に向けている手先、足先のむくみがスーッと下がってくるイメージを持ちましょう。毎日少しずつ続けるうちに、動きに柔らかさが生まれてきます。この体操は腹筋を鍛えることにつながるので、疲れず気持ちのいいポイントを探してゆるゆると続ければ、1週間、1ヶ月、3ヶ月後の自分が違ってきます。
キック&パンチ1

太もも裏や膝裏がピキッとなる人は、もしかしたら「脚を伸ばさなきゃいけない」とがんばり過ぎているのかも。もっと膝を曲げて、膝がお腹につくくらい楽に上げ、そこからゆるゆると足を伸ばしてみる。これでオッケーです。

【夜のダラダラ体操 おやすみポーズ】

・セクシー

老廃物の循環をうながして、翌日に疲れを残さない体操です。
横向きで寝ている状態から両手をついて身体を起こし、自然に背中をクッと引き締めて胸を張り、首をスーッと伸ばしてください。呼吸は止めないで、くねくねしながら身体が気持ちいいと思える姿勢を見つければOK。
セクシー1
程よく脱力をして深呼吸を続けると、リンパの流れをジワジワ促すことにつながります。

・ハンター

しなやかな腰つきを手に入れる体操です。
脚を折りたたんでちょこんと丸まった姿からお尻を浮かせて、無限大(∞)を尻文字で書きます。
いきなり、滑らかな曲線を描こうとすると大変かもしれません。そんなときは、まずは、右三角、左三角…というように、大きく直線的に三角形を描いてください。何日かかけて大きな三角が描けるようになったら、今度は大きな右ひし形、左ひし形を描いてみます。 大きくゆっくり描くことで、自然に柔らかく腹筋などが使えるようになってきます。
ハンター
お尻だけを動かすのではなく、腹筋や背筋、支える腕の筋肉なども意識して身体のバランスが整うことで、次第に美しい無限大が描けるようになります。

緊張と緩和が大事

がんばってポーズを取ろうとすると身体が緊張します。フッと力を抜き、ゆっくり深呼吸を続けると身体が動いて、固まっていた筋肉をジワジワと時間をかけて優しくほぐします。 一生懸命ほぐそうとせず、呼吸と連動させて自然に融解する感覚を味わってください。

体操は全部やらなくても大丈夫。まずは夜のダラダラ体操からがオススメです。寝つきの良さと翌朝の心地よい目覚めが感じられるとのこと。

寝つきが悪い私も体操をすることで血流が良くなり身体がホカホカして、寝つきがよくなりました。また、体操をすると眠気が覚め、苦手な寒い冬の朝もすっと起きられます。
このまま、ゆるゆると続けていけば、肩こりも解消しそうな気がします。

イラスト:浅生ハルミン

【取材協力】
木次真紀(こつぎまき)
一般社団法人 東日本療術師協会認定
療術師 心理療術師 薬餌療術師 マインド・ボディ・セラピスト

・ブログ「『ゆるゆるネコ体操』の空間」
http://kotsugi.com/

・『ゆるゆるネコ体操』木次真紀 求龍堂 2014年11月
http://www.kyuryudo.co.jp/shopdetail/000000001174/
ゆるゆるネコ体操

<文:堀木三紀>


「ゆるゆるネコ体操 」を3人にプレゼント!

応募はこちらから

締切:2/26(木)

 

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. これなら続けられる?肩こりも解消!『ゆるゆるネコ体操』
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更