1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 長く愛されるのにはワケがある!懐かしの昭和コスメ

長く愛されるのにはワケがある!懐かしの昭和コスメ

子どものころ、母親の鏡台にあった化粧品に憧れたことはありませんか? 母や祖母の世代が愛用していた化粧品が「昭和コスメ」として話題になっています。

世代を超えて愛される昭和コスメの魅力とは?

3世代にわたって支持されている昭和コスメにはこんな魅力があります。

【レトロ感漂うパッケージ】
発売当時とほぼ同じデザインで販売されているものも多く、その見た目から入る人も多いとか。昭和のレトロな雰囲気が漂う容器に懐かしさを覚えたり、古さが逆に新鮮だったりして、見た目から楽しめるところが魅力のひとつです。

【プチプラで試しやすい!】
1000円以下で買えるプチプライスのものが多いのは、主婦にとってもうれしいポイントです。高級ブランドのスキンケア一式を揃えるのは大変ですが、昭和コスメなら気軽にライン使いに挑戦できます。

【実力はお墨付き!】
化粧品の開発技術がどんどん進歩しているなかで、いまだに何十年も前のコスメが選ばれているのは、やはり「いいもの」だから。効果を実感できたり、使い心地を気に入っている人が多い証拠です。いつの時代も女性の目はきびしいので、安くてカワイイだけでは、これだけ長く続きません。

スキンケアからメイクまで。人気の昭和コスメ4つ

人気の昭和コスメを実際に使ってみました。その中から、特におすすめの4つを紹介します!

【幅広い世代から人気!ニキビ、肌あれ対策の薬用洗顔料】

s-20150529_154450000_iOS s-20150529_154519000_iOS
「ロゼット洗顔パスタ普通肌」702円(税込み)。オリジナルの容器が特徴的。真ん中の穴の周りを指で押すと、クリームが押し出されてきます

1929(昭和4)年に誕生した日本初のクリーム状洗顔料「レオン洗顔クリーム」が、「ロゼット洗顔パスタ」と商品名を変えて発売されたのは1951(昭和26)年。それから60年以上たった今でもリピーターが多く、どこのドラッグストアでも見かけるほど人気の商品です。
イオウ成分が人気の秘密で、余分な角質を取り除き、ニキビや肌あれにいいんだそう。イオウの温泉に入ると肌がキレイになるように、しっとりクリーミーな泡で洗うと、本当にツルツルになります。
ちなみに、洗顔パスタの「パスタ」とは「粉を練りこみ、ペースト状にしたもの」という意味で、イオウの粒子が練りこまれていることからネーミングされたそうです。

【ジャスミン系の香りが懐かしいスキンケアシリーズ】

s-20150529_154539000_iOS
左から化粧水「オードルックス(ノーマル)N」、乳液「レーデボーテ」各648円(税込み)。瓶は、昭和を代表するデザイナーで、資生堂の花椿マークのデザインにも関わった山名文夫氏のデザイン

1932(昭和7)年発売の資生堂のスキンケアシリーズ「ドルックス」は、昭和コスメブームの代表的な存在です。
今はあまり見かけない瓶入りというのがおしゃれ。置いているだけで絵になるデザインで、古さを感じさせません。若い世代にもファンが多く、ドルックスを使っている人を“ドルラー”と呼ぶんだとか。同じシリーズのナイトクリームなども人気です。

【懐かしの容器と香りに癒やされる保湿クリーム】

s-20150529_154705000_iOS
「クラブ ホルモンクリーム」648円(税込み)。3世代でファンという人も多いそう

1935(昭和10)年発売で、今年満80年を迎える「クラブ ホルモンクリーム」。日本で初めて女性ホルモン(※)を配合したクリームは、当時は画期的な存在で大ブームになったそう。
昭和からそのまま抜け出てきたようなデザインと、当時から変わらない香りは、優しく懐かしい気持ちにさせてくれます。弱油性タイプで、肌にのばすとすべすべになります。

(※)エチニルエストラジオール(保湿成分)。

【40年以上変わらないモダンなデザインのメイク品】

s-20150529_154804000_iOS s-20150529_154818000_iOS
シフォネット「リップスチック 1」1080円(税込み)。発売当時のままの深いグリーンのパッケージがおしゃれ! 他にフェイスパウダー、マスカラもあります

基礎化粧品以上に入れ替わりの激しいメイク品。そんななか今も愛されているのが、1971(昭和46)年に誕生したシリーズ「シフォネット」です。
その中で私が気になったのはリップスティック…ではなく、「リップスチック」。昭和感あふれるネーミングが新鮮! 見た目はオレンジなのに、ぬったとたんにピンク系に変わる不思議な口紅です。色落ちしにくいので、下地に使う人も多いんだとか。持っているだけで気分が上がります!

今見ても魅力的なものばかりで、長く受け継がれてきているのも納得。
見て、使って、楽しい昭和コスメを、ぜひチェックしてみてください。

<参考>
■ロゼット http://rosette.jp
■資生堂 http://www.shiseido.co.jp/
■クラブコスメチックス http://www.clubcosmetics.co.jp/

<文:伊井じゅんこ>

 

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 長く愛されるのにはワケがある!懐かしの昭和コスメ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更