1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 出費ゼロ、リバウンドゼロ!?話題の「脳ダイエット」とは?

出費ゼロ、リバウンドゼロ!?話題の「脳ダイエット」とは?

  • 2016/03/21 UP!

いろんなダイエットに挑戦するも、つらくて続かなかったり、すぐリバウンドしてしまったり…という経験がある人は多いのではないでしょうか?

ダイエットが成功しないのは「間違った思い込み」が原因なのかもしれません。

s-98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s
痩せられない原因は脳にあった!?

間違った思い込みがスリム維持センサーを鈍らせる!?

『思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット』の著者である奥田弘美先生によると、人にはもともと、適正な体重を保つ「スリム維持センサー」が備わっているといいます。

普通、子どもの頃は、おなかがすいてから食べる、食べる量は腹八分目まで…というのが自然にできますよね。これがスリム維持センサーの働きです。しかし、大人になるにつれて食習慣が乱れたり、食事に対する間違った思い込みが生まれたりするせいで、スリム維持センサーが働かなくなってしまうのです。
間違った思い込みには、以下のようなものがあります。あなたは大丈夫ですか?

●3食きっちり時間食べ
おなかのすき具合に関係なく、毎日決まった時間に3食きっちり食べる。
●付き合い食べ
友人とのランチでなんとなく一緒にデザートを注文したり、みんなが食べてるから…と、ついお菓子に手を伸ばす。
●ストレス解消食べ
嫌なことがあったりイライラすると、甘いもので気分をまぎらわせたり、ドカ食いしてしまう。
●目で見て食べ
旅行先などで普段食べないものや、話題のスイーツなどを見つけると食べずにいられない。
●道徳食べ
残したらもったいないので、満腹でも無理して食べる。

こうした思い込みがあると、おなかがすいていなくても食べることが習慣になってしまいます。これではダイエットで一時的に痩せても、いずれリバウンドしてしまうのは当然ですよね。
こうした食事への思い込みをリセットして、スリム維持センサーをよみがえらせるのが「脳ダイエット」です。

脳ダイエットの基本法則

脳ダイエットには3つの法則があります。痩せたい人だけでなく、今の体重を維持したい人にも共通の基本法則です。

【法則1】おなかがスッキリすいてから食べる
脳ダイエットの中でいちばん重要な法則です。空腹感は、前に食べた食事のエネルギーを消費したというサイン。空腹になる前に食べるのは、エネルギーを使い切らないうちにまたカロリーを摂ることになり、余分は脂肪として蓄えられてしまいます。
“小腹がすいた”ではなく、おなかがグーッと鳴りそうなほどすいた感じを目指します。

【法則2】今までの3分前に食べるのをストップ
腹八分目で食事を終え、今までの満腹ラインをリセットします。おなかがパンパンになるまで食べるのに慣れていると、はじめは物足りなく感じるかもしれませんが「空腹ではないけど、あと1品くらい入る余裕がある」というのが目安です。

【法則3】「緑→赤→黄色」の順番で食べる
健康的にダイエットするためには、栄養バランスも大切。「緑」は野菜や果物などのビタミン、ミネラルグループ、「赤」は肉や乳製品などのタンパク質グループ、「黄」はご飯やパンなどの炭水化物、脂肪のグループ。
緑、赤グループを先に食べることで、炭水化物の食べ過ぎを防ぎ、急激な血糖値の上昇を抑え、脂肪になりにくくするメリットもあります。

脳ダイエットを実践してみた感想

脳ダイエットを2週間実践しました。いちばん驚いたのは、なんとなく口さみしい感覚と、おなかがすいたというのを混同していたこと。空腹感に関係なく、いかにダラダラと食べていたかを思い知らされました。
今のところ体重の減りは0.5kgほど。年齢やもとの体重などにより個人差があると思いますが、私の場合は、ゆるやかに増え続けていた体重がストップして減り始めたので、手応えを感じています。本当の空腹感に気づけたことも収穫でした。
空腹感に関係なく食べるのが習慣になってしまっている人は、脳ダイエットの3つの法則を意識してみてください。

奥田先生自身が、20年以上もリバウンドせずスリム体型を維持しているからこそ、説得力があり、話題になっている脳ダイエット。今年こそダイエットを成功させたい!と思っている人は、チャレンジしてみてはいかがですか?

<参考書籍>
■奥田弘美『思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット』(主婦の友社、2016年、1296円)
http://shufunotomo.hondana.jp/book/b216010.html

s-noudiet
「出費もつらさもゼロ!」と話題のダイエット本

<文:伊井じゅんこ>

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 出費ゼロ、リバウンドゼロ!?話題の「脳ダイエット」とは?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更