1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 食事で代謝UP!アラフォーのダイエット成功のコツ

食事で代謝UP!アラフォーのダイエット成功のコツ

若い頃と比べると痩せにくくなった…と感じている人も多いのでは? 痩せやすい体でいるためには、食べたものをエネルギーに代える、すなわち代謝を上げることが必要です。年齢とともに代謝が落ちてしまうのは避けられませんが、良かれと思っていた食生活がますます太りやすく痩せにくい体を作っているのだとしたら…!? 年齢に負けずに代謝をアップさせる食生活のコツを調べてみました。

tabekata
アラフォー以降のダイエットには、代謝アップが不可欠!

カロリーを減らすだけのダイエットは逆効果!?

朝は忙しいから菓子パンと野菜ジュース。昼はダイエットのために春雨ヌードルとサラダ、夜も野菜メインでおかずとごはんは少なめ…。一見、摂取カロリーが少なく太らなそうな、こんな食生活が、実は痩せない原因になっていることがあるんです!
カロリーを減らすと一時的に体重は減りますが、代謝に必要な栄養素が足りていない食生活を続けていると、どんどん痩せにくい体になり、リバウンドの原因にもなります。

体温を維持したり、内臓を動かしたり、生命活動に最低限必要なエネルギーを基礎代謝といい、その約半分は筋肉と肝臓で消費されています。たんぱく質は筋肉や臓器のもとになる栄養素。たんぱく質が足りていないと、筋肉が分解されて肝臓の働きも落ちるため、基礎代謝が下がり、その結果どんどん痩せにくい体になってしまうのです。
ダイエットを気にしてカロリーを減らすばかりでは逆効果だったとは…。痩せたいなら、たんぱく質をしっかり摂ることが重要なんですね!

代謝アップするのはどっち?

たんぱく質の摂取以外にも、ちょっとしたメニューの選び方でダイエット効果を上げることができます。似たようなメニューで悩んだ時、あなたならどちらを選びますか?

【ステーキとハンバーグ、食べるならどっち?】
よく噛んで食べると唾液がたくさん出るのがポイントです。唾液には、血糖値の上昇を抑え、体脂肪の燃焼や筋肉アップにつながる成長ホルモンの分泌を促進してくれる働きもあります。ということで、答えは「ステーキ」。やわらかいハンバーグより、噛みごたえのあるステーキが、断然痩せやすいメニューといえます。脂質が少ない赤身を選んで、ご飯などの糖質を控えるとより効果的です。

【あじの刺身とあじの干物、食べるならどっち?】
魚は良質なたんぱく質が摂れる食材なので、その点だけで考えるとどちらも同じです。しかし、魚に多く含まれる脂質「オメガ3」は、干物にすると、その製造過程で失われてしまいます。代謝アップを手助けしてくれるオメガ3は、ダイエット中は特に積極的に摂りたい栄養素なので、たんぱく質とオメガ3の両方が摂れる「あじの刺身」が正解です。

【うどんとそば、食べるならどっち?】
どちらも糖質がメインの食材ですが、うどんと比べると、そばのほうがたんぱく質が多く含まれています。また、食物繊維やビタミン、ミネラルも摂取できるため、答えは「そば」。特に、おそば屋さんで出される「そば湯」には、そばの栄養成分が溶け出しているので飲むようにしましょう。卵や納豆をトッピングすると、さらにたんぱく質がアップ!

食べる量をやみくもに減らすのは、ダイエットには逆効果。何をしてもなかなか痩せない…と実感していた私も、食生活を見直してみようと思います。たんぱく質をしっかり摂って、代謝アップをめざしましょう!

<参考>
森 拓郎『オトナ女子のための食べ方図鑑 – 食事10割で体脂肪を燃やす -』(ワニブックス、2016)

<文:伊井じゅんこ>

★こちらもオススメ
40代・50代のためのゆるゆる やる気なしダイエット
出費ゼロ、リバウンドゼロ!?話題の「脳ダイエット」とは?
法則があった!「おデブ習慣」「スリム習慣」
ロカボ食”でノンストレスダイエット
ダイエット記事一覧

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 食事で代謝UP!アラフォーのダイエット成功のコツ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更