1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 主婦休みの日を広めようキャンペーン
主婦休みの日を広めようキャンペーン主婦休みの日を広めようキャンペーン

「主婦休み」を堂々と取りたい。「主婦休みの日」をもっと広めたい。それには、あなたの声が必要です!
「主婦休みの日」についてひと言コメントを投稿してください。抽選で、応援企業のプレゼントが当たります。

160915syufu001

「主婦休みの日」とは…
リビング新聞では、「365日休みがない主婦がリフレッシュできる日を」と、1月25日、5月25日、9月25日を「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録。「主婦」とは、普段から家事を主に担当している人をいい、「主夫」も含みます。
http://mrs.living.jp/tag/shufu_yasumi


イトーヨーカ堂商品部

女神の無重力まくら 3人

160915syufu11

ロングセラー商品。頭と首の快適さを考えて選んだ3つの素材を使用。頭を置いた瞬間「フワッ」と包み込まれ、「モチッ」とフィット。寝返りもスムーズです(4980円)。

160915syufu25

忙しい毎日で疲れた体には休息が必要。良質な睡眠をサポートする高機能枕で、主婦休みに体を癒して下さいね。

マーチャンダイザー 坂本直孝さん

花王商品広報 センター

オーブ クチュール ブラシでひと塗り絶妙グラデーションシャドウ 3人

160915syufu13

パレットで絶妙なグラデーションが完成しているので、ブラシにとってひと塗りで美しく仕上がります。使いやすいと人気の564番ブラウン系をプレゼント(3996円)。

160915syufu26

せっかくの「主婦休みの日」、一分一秒も無駄にしたくないですよね。さっとひと塗りアイシャドウで、お出かけの準備を短縮!
ビューティケア室 信原容子さん

キッコーマン食品 プロダクト・マネジャー室

「うちのごはん」シリーズ 5種セット 10人

160915syufu18

身近な食材、簡単な手順でおいしい料理が完成する和風料理の素。43種類のラインアップの中からおそうざい、煮物料理、混ぜごはんなど5種をセットに(1000円相当)。

160915syufu27

父子でごはんを作ってもらって、お母さんはひと休み。手軽で簡単な「うちのごはん」が応援します。食育にもなりますよ!
担当プロダクト・マネジャー 堀寧之さん

パナソニックアプライアンス社 コンシューマーマーケティング本部

衣類スチーマー NI-FS470

160915syufu20

ハンガーにかけたまま手軽に衣類のシワのばしが可能。アイロンとしても使えて、パンツやハンカチなどの折り目もバッチリ。消臭、除菌、アレルギー物質対策にも◎(オープン価格)。

160915syufu28

家事を楽にする家電で主婦の皆さんを応援! 衣類スチーマーはコツいらずで使えて、家族が自分で衣類のシワのばしができます。
家事商品担当 石井由美さん

明治 広報部

「ガルボプレミアム」6個セット 10人

160915syufu21

厳選されたカカオとミルクを使用したチョコを、繊細な焼き菓子にたっぷりと染み込ませた濃厚なガルボです。「芳醇ミルク」「深みカカオ」をセットでプレゼント(計1425円)。

160915syufu29

女性にとっておやつの時間は何よりの息抜き。「ガルボプレミアム」で、しっとり優雅に主婦休みのひとときを過ごしてくださいね。
マーケティンググループ 木原純さん

鎌田商事 商品企画課

だし醤油、十倍白だし、貝の鍋だしセット 5人

160915syufu21

さば節・かつお節・昆布の天然材料のだしをブレンドした万能調味料「だし醤油」と、「十倍白だし」、冬季限定商品「貝の鍋だし」をセットで(777円)。

160915syufu30

簡単に味付けができる「だし醤油」を使えば、誰でもおいしく仕上げられます。「主婦休みの日」に、食事はよろしくね!とお願いしてみてください。
澤村友里さん

フジ医療器 マーケティング部

マシュア AM-30 フットエアーマッサージャーF 1人

160915syufu21

14個のエアーバッグがふくらはぎからつま先まで包み込み、ひざ下全体を気持ちよく揉みほぐします。マシュマロをイメージしたキュートな収納ケース付き(3万9800円・ショコラ)。

160915syufu31

「主婦休みの日」は、がんばった脚にごほうびを。マシュアの本格的なマッサージで脚の疲れをケアしましょう!
一井麻子さん

ひと言投稿はSNS、または応募フォームで

SNSに投稿しよう

キャンペーン期間:9/23(金)9:25 ~ 9/25(日)21:25

(1)Twitter、またはInstagramの「主婦休みの日」公式アカウントをフォロー

(2)ハッシュタグ「#主婦休みの日」をつけて、「主婦休みの日」の過ごし方や応援コメントを投稿してね

★写真投稿も大歓迎!
テーマは「9.25」「主婦休み」。

例えば、9月25日に丸をつけて、「主婦休みの日」と書いたカレンダーをパチリ。「925」のクッキーを焼いてパチリ、など(右図参照)

※「主婦休みの日」公式アカウントをフォローしている人が抽選の対象になります

※当選者には、9/30(金)までに「主婦休みの日」公式アカウントからダイレクトメッセージで連絡。希望のプレゼントや住所などの入力フォームを案内します

160915syufu02

160915syufu02


アンケートフォームへの入力も受け付け

キャンペーン期間:9/15(木)0:00~ 9/25(日)21:25

下記応募フォームから投稿すると、「主婦休みの日」のコメントが簡単に入力できます。
SNSで投稿した人も投稿OK。写真の投稿もできます(1件につき1枚)。※賞品の当選連絡は発送をもって代えます

160915syufu14

「主婦休みの日」公式キャラクターのニコ&イクコのLINEスタンプを販売中。買い物や献立の相談など、主婦の会話の「あるある」が多数。要チェック!
http://line.me/S/sticker/1300670

160915syufu22


「もっと取りやすくなればいいのに」、そんな気持ちを後押ししてくれる応援コメントを、つるの剛士さん、藤本美貴さんから届きました。さあ、みんなで広めましょう「主婦休みの日」。

つるの剛士さんインタビュー

160915syufu23

profile 俳優・タレント・歌手として幅広く活躍。今年3月に、カバーアルバム「つるのうた3.5」をリリース。2009年度ベスト・ファーザー/イエローリボン賞受賞。2男3女の父親

毎日の家事って大変
「主婦休みの日」大賛成です

今年、第5子が生まれ、家族の基盤固めのため1カ月間、僕が家事をやりましたが、家事って本当に大変ですね。ゴミ出しのサイクルや、天気と洗濯のタイミングなど知らないことばかり。そこに、料理や子どもの送り迎えなど加わるともう必死の日々でした。2時間かけて作ったごはんを子どもたちにあっという間に食べられると、「感想は?」と言ったりして(笑)。それを奥さんは当たり前のようにやっていたんだなぁとつくづく…。
だから、「主婦休みの日」は必要だと思います。お父さんが仕事を休んで家事をするのはハードルが高いから、まずは感謝の気持ちを伝える、ねぎらうことから始めてもいいんじゃないかな。

いずれは夫婦での家事が当たり前になってほしい

1カ月間の家事で子どもと接する時間が増え、家族の密度が濃くなりました。声高らかに「育休をとろう」とは言わないけれど、もう少し男性が家事をやってもいいと感じました。そんなこと言うと、「イクメン代表」なんて言われますが(笑)、いずれは夫婦での家事が当たり前になって、「イクメン」という言葉がなくなるといいな。家事が家族を支えているのは間違いないのですから。
お父さんも家族のために仕事を頑張っているので、お互いにねぎらいあえる気持ちって大切です。そのために、僕は家事を経験した男性代表として「夫婦で家事を」と伝えていきたいですね。

藤本美貴さんインタビュー

160915syufu24

profile 2002年、歌手としてデビュー。タレント活動のほか、商品プロデュースや、グラヴィティヨガのインストラクターとしても活躍中。1男1女の母親。夫はお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さん

勇気を持って主婦休みを取ろう!

誰かが家事を代わってくれるわけではないので、「結局自分がやることになる」と、休むのをためらう気持ち、本当によくわかります。でもひと休みって大切。休んだからこそ、翌日から頑張れるって私は思うんです。たまには主婦を休みましょう。外食して、掃除は1日くらい休んでも大丈夫。洗濯物は、明日の分がちょっと増えるだけ…と思って気持ちを軽くして! お母さんの笑顔が戻れば、家族もハッピーだと思います。さあ、みんなで「主婦休み」を取りましょう。

夫婦で話す時間を作ることを大切にしたい

私は家事が好きな方ですが、仕事などで疲れているとやっぱり辛い。夫は「今やらなくてもいいんじゃない?」と言ってくれますが、家事ってずっと続くもの、まとめてやるものではないですよね。かといって、夫にお願いしてやってもらおうとも思わない。生活スタイル、職業や年収、年齢も違うんだから他の人と比べるものでもないですよね。家庭ごとにうまくいくベストな方法で「主婦休み」を取ればいいと思います。
それから、夫は仕事で子どもの成長の場面が見られないことがあるから、私はメールも使って子どもの毎日をいろいろと報告しています。そうすると、自然と家事の大変さも伝わって、私が忙しいときにはフォローしてくれます。夫婦のコミュニケーションを大切にすることで、主婦は休みが取りやすくなると思います。

160915syufu001

「主婦休みの日」とは…
リビング新聞では、「365日休みがない主婦がリフレッシュできる日を」と、1月25日、5月25日、9月25日を「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録。「主婦」とは、普段から家事を主に担当している人をいい、「主夫」も含みます。
http://mrs.living.jp/tag/shufu_yasumi

ページtopへ戻る

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 主婦休みの日を広めようキャンペーン

会員登録・変更