1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 消費者の声に答えます!「カビ取り剤編」

消費者の声に答えます!「カビ取り剤編」

プレゼント

浴室のカビに悩まされている人は多いもの。でも、「気になるところのカビがなかなか上手に落とせない」「カビ取り剤がうまく使いこなせない」ということも。そこで、「どう使えばいいの?」「もっとこうだったらいいのに」といった読者のみなさんの声を持って、ジョンソンにお話をうかがってきました。
 
プレゼントがあります

 
ジョンソン https://www.johnson.co.jp/

答えてくれたのは

ジョンソン
マーケティング部
マーケティングコマーシャリゼーション
アソシエイトマネージャー

青山 知世さん

カビ取り剤編

「カビ取り剤」のニオイが苦手。何とかあのニオイをなくす方法はないのでしょうか(42歳)

厄介なカビに最も効果が高いのは、塩素系の洗浄剤。ただ、特有のニオイがあるので、ニオイに敏感な人やこのニオイが好きでない人、または体調によって、ニオイをきつい、不快と感じられることもあるかもしれません。使用時には必ずマスクを着用してください。水で濡らしたガーゼを固く絞ったものを間に挟んで使うと、より効果的です。また、飴などをなめながら作業すると、飴の香りでニオイがマスキングされて、感じにくくなりますよ。もちろん換気を忘れずにしてください」

お風呂のカビ取り剤をスプレーしたくても天井には届きません。簡単に天井の掃除ができるものがあるとうれしいです(50歳)

「天井のカビに関しては、ヘッドが360度回転する柄付きスポンジを用意。スポンジにカビ取り剤を数回スプレーして、天井のカビがはえている場所に塗りつけてください。ゴシゴシこすったりする必要はありません。数分間放置したら、シャワーなどで洗い流します。このとき流した水が自分にかからないよう注意してくださいね。
使ったスポンジはよく水洗いしてから保管します。柄付きのスポンジでもゴム手袋の着用を忘れずにお願いします」

手にだらだら垂れてきます。液ダレ、なんとかなりませんか(32歳)

「もしかしたら、チョコチョコとハンドスプレーを引いていませんか? しっかりと握って、根元まで引くことが大事です。ハンドスプレーを引くことで、液が吸い上げられると同時に空気が取り込まれ、その力によって液が噴射されています。ハンドスプレーをしっかり引かないと、吸い上げた量よりもスプレーされる量が少なくなり、使い続けるうちに余った液が手元に垂れてくることがあるのです。ハンドスプレーは一回一回、しっかり根元まで引くようにしましょう

(編集部)壁に向けてスプレーするとき、泡が密着せず、垂れてしまうことがあるのですが。

「カビにしっかりと密着する泡の作り方は、まずノズルの“出”をきちんと中央の溝に合わせること(当社の商品の場合)。ノズルがきちんと開かないと良い泡になりません。そのうえで、カビ汚れから約15cm離してスプレーしてください。その際、レバーを最後までしっかり引ききることも忘れないでくださいね」

レバーが固く、連射すると指が疲れます(37歳)

「ジョンソンの調査では、一回のカビ取り掃除でレバーを引く回数は、約280回程度になります。レバーを連射すると指が疲れる場合には、『カビキラー電動スプレー』を使ってみてください。たった一度、軽くレバーを引き続けるだけで、液が自動噴射するので、手が疲れず、ラクにカビ取りができます」

ゴムパッキンのカビがしっかり取れるカビ取り剤があるといいのに(44歳)

「ゴムパッキンは、元々水を通さない素材なので、素材の内部深くまで食い込んだカビの菌糸は落とせない場合があります。カビに気付いたら、早めにお手入れしましょう。
また当社の『ゴムパッキン用カビキラー』を一度試してみてはいかがでしょう。ジェルタイプなので、液が垂れずに汚れに密着し、効果的にカビを落とします。ペンタイプなのでカビに直接塗ることができ、細かいところにもピンポイントで塗れますよ。洗面所の繋ぎ目や、結露を起こす窓枠などにも使えます」

(編集部)ハンドスプレーをつけかえた後、ボトルに液が残っているのに最後まで使いきれない、との声もありました。

ハンドスプレー内部のチューブの向きが違っている可能性もありますので、確認してみましょう。カビキラーの場合、チューブがまっすぐではなく、最後まで使い切れるように途中で曲がっています。ところがチューブの先端がスプレー方向と反対になっている場合、液が少なくなってくるとボトルを傾けた際にチューブの先端が液に届かないため、最後まで使い切ることができません。またきちんと液が吸い上がらないので、液だれの原因にもなります。ハンドスプレーをつけかえ用ボトルに取り付ける際は、向きを合わせてセットしたら、ハンドスプレーの上部を回さず、しっかり固定して、キャップ部分のみを回して締めるようにしてください」

プレゼント

プレゼント

軽くレバーを引き続けるだけで液が自動噴射するから、手が疲れずに、ラクにカビ取り掃除ができる『カビキラー電動スプレー』を10人にプレゼント!

プレゼント

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 消費者の声に答えます!「カビ取り剤編」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更