1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 芸能人の謝罪会見に学ぶ「上手な謝り方」のポイント4つ

芸能人の謝罪会見に学ぶ「上手な謝り方」のポイント4つ

2016年もあとわずか。今年、特に目を引いたのは、芸能人の謝罪会見が多かったことです。注目すべきは、謝罪会見ひとつで、その人に対する評価の明暗が分かれたこと。“謝り上手”な人のポイントは、いったい何だったのでしょうか。上手な謝り方のポイントを考えてみました。

161031_nc_ayamarikata_01

 

1.事が起きたら、すぐに謝る

「浪漫飛行」など、数々のヒット曲で知られる米米CLUBのボーカル、カールスモーキー石井さん。今年の3月、女性週刊誌で不倫が報じられました。石井さんは、雑誌の発売日前日に事実をすべて認め、公式サイトで謝罪。その対応の素早さは見事なものでした。

その後、石井さんの不倫報道がヒートアップしなかったことから、謝るタイミングがとても大切だということがわかります。謝らなければならないことが起きた場合、すぐ行動に移すことが大切かもしれません。

2.絶対に言い訳をしない

2013年に惜しまれながら解散したFUNKY MONKEY BABYSのボーカルで、現在も歌手として活動中のファンキー加藤さん。今年の6月、不倫相手との間に子どもが誕生すると週刊誌で報道されました。週刊誌発売日当日に記者会見を開いた加藤さんは、「報道されていることは、すべて事実です」と認め、記者からの質問に対しても一切言い訳をしませんでした。

この類の記者会見では、とかく自分を守るために言い訳をしがちですが、そういう態度は、周囲の評価を下げる可能性があります。

3.相手が知りたいことに、はっきり答える

歌舞伎俳優・中村芝翫さん(中村橋之助改め八代目を襲名)の妻、三田寛子さんは、夫の不倫が報道された際の対応が素晴らしいと話題になりました。雨の中、傘をささずに取材をする記者たちに「大丈夫ですか」と声をかける気遣いには、“神対応”との声も。記者が一番知りたい「離婚はするのか?」との質問に「離婚はしません」ときっぱり答えたところに、一本筋の通った、三田さんの強さを見たような気がします。

核心部分を曖昧にすると、周囲はいろいろ勘ぐります。相手が知りたいことにはっきり答えることが、謝罪をするにあたっては重要です。

4.とにかく誠意を持って謝る

テレビや舞台で大活躍の女優・高畑淳子さんは、先日、息子の不祥事で謝罪会見を行いました。高畑さんは、終始立ったまま記者の質問に答え続け、30分の予定だった謝罪会見は1時間以上におよびました。スタッフが会見を終わらせようとすると「すべての質問に答えます」と言い切る姿が印象的でした。

どのように“誠意”を見せるかは状況によりますが、真摯な態度で対応することが、謝罪においてとても重要なことがわかります。

人間ですから、時には間違ってしまうこともあるでしょう。問題は、その後の対応の仕方です。謙虚な態度で、上手に謝ることができるようになりたいものです。

<文:毛井真紀>

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 芸能人の謝罪会見に学ぶ「上手な謝り方」のポイント4つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更