1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 冷凍の具ってどういうこと?「おにぎり丸」

冷凍の具ってどういうこと?「おにぎり丸」

おにぎり丸

商品写真

上段左から「甘口ポークカレー」「野菜たっぷりビビンバ」、下段左から「おいしいギョーザ」「ちいさな豚角煮」「甘くち麻婆豆腐」。4個入り。オープン価格。2月12日(日)販売開始

プレゼンテーター

◆プレゼンテーター◆
味の素冷凍食品
笹枝由紀子さん

なぜ冷凍のおにぎりの具なの?常温でもいいのでは…

私たちになじみ深いおにぎりですが、具のマンネリ、栄養の偏りなどお悩みの声を聞きます。そこで、肉と野菜がとれる栄養バランスがよいおかずの具を開発。凍っているからこそ、簡単におかずが握れます。

カレーや麻婆豆腐など、とけても大丈夫?

「おにぎり丸」は カレー、 ビビンバ、餃子、豚角煮、麻婆豆腐の全5種類。どれも水分が多いメニューですが、独自の製法でとけてもしみだしにくくなっています。凍ったまま握れば、約30分後にはしっとりとなめらかな食感が楽しめます。

甘口のものが多いけど、大人が食べてもいいの?

子どもが好きなメニューですが、麻婆豆腐には隠し味に花椒(ホアジャオ)を使うなど、おうちで作れない本格的な味付けにしています。また、「おにぎり丸」は、おにぎりをひと口食べれば具にたどり着くほどボリュームたっぷり。大人が食べても満足すると思います。

パッケージが4つに分かれるのはなぜ?

冷凍食品は、大袋に入っているものが多く、開け閉めするたびに劣化していきます。そこで、納豆やヨーグルトのように1つずつ切り離せるトレイを使うことで、品質をキープしています。この形はわが社の冷凍商品では初めての形なんですよ。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 冷凍の具ってどういうこと?「おにぎり丸」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更