1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 思い切って“親同士の代理お見合い会”に参加し、結婚!【Vol.3】

思い切って“親同士の代理お見合い会”に参加し、結婚!【Vol.3】

PR/リビングマリアージュ

170216_nc_mariage_01

リビング新聞グループの結婚相談所「リビングマリアージュ」が開催している、結婚適齢期を向かえた子どもをもつ親を対象にした“親同士の代理お見合い会”。前回は、この会を上手に活用して子どもを結婚に導く秘訣やポイントをチーフカウンセラーの小寺千夏さんに聞きました。

今回は、この会を通じて結婚に至った清美さん(37歳:仮名)とそのお母さまに話を聞きました。当初、清美さんは「“親同士の代理お見合い会”なんかで、結婚相手が見つかるわけない」と思っていたようですが…。


【Vol.1】はこちら  【Vol.2】はこちら


――“親同士の代理お見合い会”に参加された動機を教えてください。

母:娘の職場では出会いがなく、知り合いにも「結婚させたい」と話していましたが、なかなか相手が見つかりませんでした。そんな時にこの会のことを知って、親が行動せねばと思い参加しました。

――何回くらい参加されたのですか?

母:5回参加させていただきました。

――当初、清美さんはどのように感じていましたか?

清美:最初は、“親同士の代理お見合い会”なんかで結婚相手が見つかるわけないと思っていました。だけど、年齢を重ねるにつれて出会いはなくなるし、仕事も忙しくなってきたので、親が探してきてくれるならいいなぁ…と。母の想いには感謝しています。

――参加するにあたり、結婚相手の条件について2人でお話はされましたか?

母:優しい人で仕事を頑張っている人、煙草を吸わない人がいれば良いな、というのが本人の希望でした。あとはお互い頑張ろうね、と励ましあいました。

――初めて参加した時の印象を教えてください。

母:大勢の方が参加されていたので、びっくりしました。どう接してよいのか戸惑いもあり、緊張の連続でしたね。「私のところに、親御さんが来てくれるかな」「(プロフィールを)交換できるかな」と心配でしたが、結果的には何人もの親御さまとお話させていただき、娘への想いと勇気があれば、できるものだなと思いました。

――今のご結婚相手とは、どのように?

清美:母がプロフィールシートを交換したのも何かの縁、実際に会ってみないとわからないですよね。今の夫は写真の印象が良く、人の良さがにじみ出ていました。お見合いの日程を決める時は、お見合いの日だけでなく、その次と次に会う日にちまで決めてきて、一生懸命でかわいい人だなと。お見合いして良かったと思えました。

――親として、お子さまをどう見守っておられましたか?

母:初めて2人で会ったあと、「飾らず、ありのままの自分が出せる」という感想を聞かされて、もしかしたら…と。私からは口を出さずになりゆきを見守っていました。「気持ちの優しさが伝わってくる」というひと言が印象に残っています。

――その後のお付き合いも順調でしたか?

清美:仕事が忙しく、休みがなかなか合わないのに、なんとか時間をつくってくれて、たくさんデートしました。結婚前の北海道旅行で、この人とだったらずっと一緒にいられると思いました。ある日、「サプライズを用意しているから」と、婚約指輪のデザインを見せられ、「どっちがいい?」と。全然サプライズになっていませんよね(笑)。指輪ができあがった頃にプロポーズしてくれて、お見合いしてから半年で結婚しました。

170216_nc_mariage_02

――これから“親同士の代理お見合い会”に参加しようとされている親御さまへのアドバイスをお願いします。

母:今の時代、世話好きなお節介おばさんもいなくなり、子どもたちもなかなか出会いの機会がなくなっていますので、親が一歩前進しなくてはと思います。私も娘を想い、勇気を出して参加しました。一生懸命な想いがあれば、必ずご縁があると思います。あと、子ども自身のプロフィールも大切ですが、私たち親の印象も、とても大切だと実感しました。

清美:あまり期待していなかった“代理お見合い会”でしたが、ステキな結婚相手に出会えて、参加してくれた母、主催してくださった方々にとても感謝しています。

 * * *

「お見合いの条件」というと、男性は高学歴・高収入で見栄えがよく優しいこと、女性は若く美しく家庭的であること…といったステレオタイプなイメージがありますが、”一緒にいてほっとできる”ことが決め手になったという清美さん。夫婦になるのは現実の自分とたった1人の相手。真剣に結婚を望んだからこそ、ステキな相手を見つけられたのでしょう。

清美さんは現在妊娠中。実り多い結婚生活を送っているとのことです。末永く、お幸せに!

【Vol.1】 今年こそ結婚する!“親同士の代理お見合い会”という選択肢
【Vol.2】 “親同士の代理お見合い会”を活用して子どもを結婚へと導く秘訣
リビングマリアージュ  https://living-mariage.jp/

 (文:服部好江)

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 思い切って“親同士の代理お見合い会”に参加し、結婚!【Vol.3】
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更