1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子どもの足音がうるさくても、ガマンするしかないの?【マンションの騒音問題】

子どもの足音がうるさくても、ガマンするしかないの?【マンションの騒音問題】

家族や親戚、ママ友など、結婚すると独身のときより人間関係が複雑になり、悩みが増えやすいもの。小さなトラブルは相談しにくいけれど、放っておくとストレスの原因にも。主婦の“あるある”なお悩みを、法律的な解釈にもとづき弁護士がスッキリ解消します!

Q

ピアノの練習をやめさせることはできる?

私が住んでいるマンションは楽器の演奏が禁止されているのですが、毎日ピアノの練習をしている部屋があるらしく、騒音に悩まされています。それだけではなく、夜間に子どもが飛び回っているような音も響いてきます。なんとかやめさせる方法はないでしょうか。(60代・女性)

A

まずは管理会社や管理組合を通じて注意を

島田さくら弁護士

島田さくら弁護士の回答

楽器の演奏が禁止されているマンションであれば、もちろんピアノの演奏をするのはNGです。とはいえ、マンションによって、楽器の持ち込みや演奏を全面的に禁止しているところもあれば、夜から朝の時間帯に限って演奏を禁止しているところもあります。

楽器や騒音についての禁止事項や注意事項については、賃貸であれば賃貸借契約書に、分譲であればマンションの管理規約に記載されているのが一般的です。行動を起こす前に、一度、契約書や管理規約を確認してみてください。

そのうえで、ピアノの練習をしている人と近所づきあいがあるのであれば、マンションで演奏が禁止されていることや、音が響いていることをそれとなく伝えるのもよいでしょう。ただ、個別に注意するとトラブルに発展する場合もあります。賃貸であればマンションの管理会社や大家さん、分譲であれば管理組合から注意してもらうことをおすすめします。

子どもが走り回る音は、程度により判断が変わる

マンションのような集合住宅では、ほかの人の迷惑にならないよう生活するのが最低限のマナーであり、小さな子どもが部屋の中を走り回る音についても、「子どもだから仕方ない」の一言で許されるものでもありません。

一方で、日常的な生活音はどうしても出てしまいますし、お互いさまな部分もあるので、ある程度は我慢しなければなりません。このように、人が生活していくうえで、お互いに我慢しなければならない限度を「受忍限度」といいます。この受忍限度を超えるような騒音は、違法なものとして慰謝料請求や差止請求の対象となります。

画像

ここで、マンションでの子どもの足音にまつわる判例を見てみましょう。

原告の請求を認めなかったケース

  • 音が聞こえるのが日中の比較的短い時間帯であること
  • 健康や生活環境を著しく害するほどの異常な騒音とはいえないこと
  • 長期間継続していないこと
  • 保護者が子どもに注意をしていたこと

…など

子どもの父親に慰謝料30万円の支払いを命じたケース

  • ほぼ毎日50~65dBといったかなり大きな音が聞こえること
  • 深夜や長時間に及ぶこともあったこと
  • 原告が話をしても乱暴な口調で突っぱね誠実な対応をしなかったこと
  • 原告の妻が精神的に悩み通院していたこと

…など

このように、騒音といってもさまざまなケースがあります。

音を出している側としては、「そんなに響いているなんて気づかなかった!」ということも多いものです。イライラを溜めこむ前に、管理会社や管理組合を通じて、早めに注意してもらいましょう。みんなが快適な生活を送れるよう、お互い気をつけていきたいですね。

今回のポイント

  • まずは、賃貸契約書や管理規約で騒音についての禁止事項を確認
  • 注意するときは、直接ではなく、管理会社や大家さんなどにお願いしよう

島田さくら先生プロフィール画像

Profile

島田さくら先生プロフィール画像

島田さくら(しまだ・さくら)弁護士

大阪大学大学院高等司法研究科卒業。司法修習第65期。弁護士法人アディーレ法律事務所所属。東京弁護士会所属。

元カレからのDVや、妊娠が発覚した翌日にカレから別れを告げられるなど、過去の男運のなさからくる波乱万丈な人生経験をもとに、悩める女性の強い味方として男女トラブル、債務整理、労働問題などの身近な法律問題を得意分野として扱う。離婚等の豊富な知識を有する夫婦カウンセラー(JADP認定)、2級知的財産管理技能士の資格も。家庭では1児の母として子育てに奮闘するシングルマザー。

報道・情報番組「キャスト」(ABC朝日放送)にレギュラーコメンテーターとして出演中。その他、さまざまなメディアで活躍中。

アディーレ法律事務所 http://www.adire.jp/

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子どもの足音がうるさくても、ガマンするしかないの?【マンションの騒音問題】
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更